2011年12月22日

「内閣情報調査室」の情報収集能力がどうにも弱いとの指摘

「私が北朝鮮に拘留中、情報機関のトップの秘書は、私に、日本の公安はざるのようなものだ、内調もよく似ているけれども、少しガードがかたい程度である、日本全体は、防諜関係からいったら全く丸裸同然であると言われました。」



☆「内閣情報調査室」解体のすすめ 〜 世界最低の「情報機関」
(選択)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111222-00000301-sentaku-pol  

http://backupurl.com/toxxu4

つまり、内調の行っている作業は、新聞にせよ雑誌にせよ最終的に「オープン」になる情報の収集がメーンなのだ。

(略)

地方選レベルの情勢分析は、各警察も行っている。警察情報は「比較的精度が高いが、内調には上がらない」(前出政治部記者)。

警察庁が情報を出さないだけでなく、都道府県警から出向している内調職員もまた、永田町で集めた情報のうち、「重要と判断したものを内調で上げずに出向元に送る」(同前)。とはいっても、地方警察出身者はいまだに「共産党の動向をしきりと知りたがる」(別の政治部記者)レベルなので、「重要情報」と呼ばれるものの内容も推して知るべしだ。

各省庁は「習性」として情報を抱え込む。国内だけでなく外事情報も同様だ。民主党関係者が語る。

「最近韓国で報じられた拉致被害者生存情報も、外務省は一年以上前から把握していたのに、内調はノーマークだったと聞いている」





《国会議事録〜公安調査庁の情報が北朝鮮にことごとく筒抜けとの奇怪な証言〜ジャーナリストの杉嶋岑(すぎしま・たかし)氏(日本経済新聞の元記者。北朝鮮で2年以上もスパイ容疑で拘束されていた)の証言》

会議録 第154回国会 安全保障委員会 第9号
(平成14年7月25日 木曜日)

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001515420020725009.htm


154―衆―安全保障委員会―9号
平成14年07月25日

○杉嶋参考人 

(略)

私は、一九八六年の第一回の訪朝の後、同じ日本経済新聞社に勤めている同僚記者に、内閣情報調査室と公安調査庁関東公安調査局に連れていかれまして、その当局から日本の安全のために協力してほしいと懇請され、ささやかな愛国心から協力を約束しました。

内調で私を担当したのは、当時一課課長代理で防衛大学一期生の内山實人氏と調査官の小島勝成氏でした。一方、公安庁は、担当官が何人もかわりましたけれども、私が拘束される寸前の担当官は黒岩和英氏と小林又三氏でありました。正直申し上げて、私は、この人たちに協力することこそが、愛する祖国日本の平和と安全を守り、祖国への忠誠心を示すことだと考えて協力に励みましたが、結局彼らに裏切られた思いです。

といいますのも、この人たちは、特に公安庁に手渡した写真やビデオ、供述資料、これがことごとく北朝鮮情報当局に渡ってしまっていることが取り調べの初期の段階で露呈され、慄然としました。

これはもう機密が漏れているというより、敵国側に情報提供するシステムができ上がっているとしか言いようがありません。情報を保管している部屋に出入りできるすべての職員が疑わしいとさえ言うことができます。私は、第三者機関によって徹底した調査が行われるとともに、利敵行為を働いた者には厳罰に処する法律を早急に整備してほしいと思っております。

情報戦争激化の今日、収集と同時に情報の管理もまた重要さを増しております。日本国及び日本国民に対する忠誠心に満ちた、真の意味で国益とは何かのわかった質の高い職員で情報機関を再構築するべきではないかと考えております。

私が北朝鮮に拘留中、情報機関のトップの秘書は、私に、日本の公安はざるのようなものだ、内調もよく似ているけれども、少しガードがかたい程度である、日本全体は、防諜関係からいったら全く丸裸同然であると言われました。何たる屈辱かと思いながら、私はじっとこらえて聞いておりました。




☆日経新聞記者北朝鮮拘束事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E%E8%A8%98%E8%80%85%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%8B%98%E6%9D%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6

日経新聞記者北朝鮮拘束事件は、1999年(平成11年)12月、日本経済新聞記者であった杉嶋岑が北朝鮮に2年2ヶ月間にわたり拘束された事件。彼は帰国後、情報漏洩のひどさに驚き、その経過を公表することを決意し手記として公表している。その後2002年7月、国会において参考人としても同様の内容を証言している。


国会証言の内容

北朝鮮は日本政府に身代金を要求した。

1986年の第一回の訪朝の後、同僚記者経由で、内閣情報調査室と公安調査庁関東公安調査局に協力を要請された。

公安庁に手渡した写真やビデオ、供述資料等がことごとく北朝鮮情報当局に渡っていて、公安調査庁には北朝鮮に情報提供するシステムが1999年の時点ではでき上がっていた。

身代金要求交渉の日本側の代理人はTBSであった。

2000年6月21日夜、北朝鮮で裁判も受けてなく、有罪判決もない時点で有罪判決だと報道したTBSは北朝鮮となんらかの取引をした可能性が高い。

公安調査庁からその後、謝罪、追加調査の報告などは一切無かったとのこと。




《内閣官房の公式サイト「カウンターインテリジェンスセンター」》

(注:PDFファイルである)
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/counterintelligence/pdf/basic_decision_summary.pdf

カウンターインテリジェンス機能の強化に関する基本方針(平成19年8月9日カウンターインテリジェンス推進会議決定)の概要


1 目的

この基本方針は、カウンターインテリジェンスに関する各行政機関の施策に関し必要な事項の統一を図るとともに、カウンターインテリジェンス・センターその他カウンターインテリジェンスに関する施策を推進する体制を確立し、もって国の重要な情報や職員等の保護を図ることを目的とする。


2 政府統一基準

(1)特別管理秘密に係る基準

特別に秘匿すべき情報(特別管理秘密)については、物的管理として、最新の「政府機関の情報セキュリティ対策のための統一基準」(情報セキュリティ政策会議決定)の厳格な適用等を行うとともに、人的管理として、秘密取扱者適格性確認制度、管理責任体制、秘密保全研修制度を導入して、別な管理を行い、情報漏えいの絶無を期すものとする。

※ 秘密取扱者適格性確認制度とは、特定の秘密の取扱いについては、その秘密を取り扱うことについての適格性(信頼性)を確認した者に行わせることとする制度。

※ 秘密保全研修制度とは、特別管理秘密を取り扱う者に対し、秘密保全に必要な知識・技能等を修得させるため、特別管理秘密取扱者研修を定期的に実施することとする制度。



(2)その他

カウンターインテリジェンスに関する情報の収集・共有、カウンターインテリジェンス意識の啓発、事案対処、管理責任体制の構築について、政府統一的に取り組むものとする。


3 カウンターインテリジェンス・センター

基本方針の施行に関する連絡調整等を行い、我が国政府全体のカウンターインテリジェンスの中核として機能するカウンターインテリジェンス・センターを内閣官房内閣情報調査室に置くこととする。


4 施行
この基本方針は、2(1)については平成21年4月1日から、その他については平成20年4月1日から施行する。



《おまけ》

☆ゾルゲ諜報団

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%AB%E3%82%B2%E8%AB%9C%E5%A0%B1%E5%9B%A3

9月25日頃、宮城から、東京出発の準備をしている近衛師団が夏服を着ており、南方へ派遣されるものと推測される旨、報告があった。

(略)

ただし、ゾルゲの手記によればモスクワからは政治的性質を持った宣伝や組織的機能に従事することは厳禁されており、グループはどんな個人・団体に対しても政治的な働きかけはほとんどおこなわなかったが、独ソ開戦で日本の対ソ参戦の可能性が高まった1941年には尾崎の提言により対外政策を南進論に転じさせる働きかけを積極的におこなったと述べている。




☆川中島の戦い

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

9月9日(ユリウス暦では1561年10月17日、現在のグレゴリオ暦に換算すると1561年10月27日)深夜、高坂昌信・馬場信房らが率いる別働隊1万2千が妻女山に向い、信玄率いる本隊8000は八幡原に鶴翼の陣で布陣した。しかし、政虎は海津城からの炊煙がいつになく多いことから、この動きを察知する。

posted by はなゆー at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

〔ウィキリークス〕日本の「海底ケーブル」設備など

Viewing cable 09STATE15113, REQUEST FOR INFORMATION:CRITICAL FOREIGN DEPENDENCIES (CRITICAL INFRASTRUCTURE AND KEY RESOURCES LOCATED ABROAD)

http://213.251.145.96/cable/2009/02/09STATE15113.html

Japan: C2C Cable Network undersea cable landing, Chikura, Japan C2C Cable Network undersea cable landing, Shima, Japan China-US undersea cable, Okinawa, Japan EAC undersea cable landing Ajigaura, Japan EAC undersea cable landing Shima, Japan FLAG/REACH North Asia Loop undersea cable landing Wada, Japan FLAG/REACH North Asia Loop undersea cable landing Wada, Japan Japan-US undersea cable landing, Maruyama, Japan Japan-US undersea cable landing Kitaibaraki, Japan KJCN undersea cable landing Fukuoka, Japan KJCN undersea cable landing Kita-Kyushu, Japan Pacific Crossing-1 (PC-1) undersea cable landing Ajigaura, Japan Pacific Crossing-1 (PC-1) undersea cable landing Shima, Japan Tyco Transpacific undersea cable landing, Toyohashi, Japan Tyco Transpacific undersea cable landing Emi, Japan Hitachi, Hydroelectric Dam Turbines and Generators Port of Chiba Port of Kobe Port of Nagoya Port of Yokohama Iodine Mine Metal Fabrication Machines Titanium Metal (Processed) Biken, Kanonji City, Japan Hitachi Electrical Power Generators and Components Large AC Generators above 40 MVA

posted by はなゆー at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ビッグイシュー「若者ホームレス白書」を無料ダウンロードできる

ビッグイシュー7周年記念事業
http://twitter.com/#!/Big_Issue_7th/status/35139381375270912
「若者ホームレス白書」をウェブからダウンロードできるようになりました!



http://www.bigissue.or.jp/program/index.html

2008年の世界同時不況以降、今までは仕事に就くことができていた20〜30代の若者が路上生活を余儀なくされるというケースが急増し、ビッグイシューにやってくる人たちの多くは50歳代から30歳代へと急降下しました。

若者ホームレスの問題は、日本のホームレスの人々の低年齢化にとどまらない深刻な問題をはらんでいます。それは、まず、ホームレス問題が象徴した貧困問題が 若い世代へも広がり、さらに深刻化しているということです。そして、社会が未来の担い手でもある若者を排除することで、社会はその担い手と未来を失うこと につながります。

また、若者ホームレスを路上に放置し続けることは、彼らを肉体的、精神的に追いつめ、心の病や自殺や麻薬犯罪などに近接させ、反社会的存在にしていくことにつながりかねません。

ビッグイシュー基金ではまず2008〜2009年度にかけて現状を把握するため、20〜30代でホームレス状態にある若者への聞き取り調査行う一方で、カウンセリングやコーチングといった心の支援をする仕組みの導入などに取り組み始めました。

そして、2010年度には20〜30代のホームレスの方50名の聞き取り調査をまとめ、その上で、有識者や活動家による若者ホームレス支援方策検討委員会を組織しました。そこでは、若者ホームレスの存在を理解し、一刻も早く彼らを路上から脱出させることができるような方策を検討し、結果を「若者ホームレス白書」という小冊子(B5版/32ページ)にまとめました。

そして、この問題を広く市民に知ってもらうために、まずはこの「若者ホームレス白書」を1万冊、無料で配布いたしました。(配布は終了いたしまし た。PDFで下記からダウンロードできます。)   

また、2011年1月10日に聞き取り調査を行った飯島裕子さんとビッグイシュー基金の共著で「ルポ若者ホームレス」(ちくま新書)より発行されました。

若者ホームレスのとなった方々が、日本の多くの若者とともに、これからの社会の担い手となれるような道筋と諸方策について引き続き検討をしてゆきたいと考えています。 皆さまも一緒にこの問題について、考え行動していただければ嬉しいです。

【送料無料】ルポ若者ホームレス

【送料無料】ルポ若者ホームレス
価格:798円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

〔幕末〕会津藩と庄内藩がプロイセンに北海道などの割譲を打診!

☆戊辰戦争でプロイセンに提携持ちかけ 会津・庄内両藩
(朝日新聞)

http://www.asahi.com/culture/update/0205/TKY201102050167.html

http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/266.html

7月31日付で駐日代理公使のフォン・ブラントがビスマルクへあてたもの。「会津・庄内の大名から北海道、または日本海側の領地を売却したいと内々の相談を受けた。ミカドの政府も財政が苦しく南の諸島を売却せざるをえない模様」として判断を仰いでいる。


http://www.asahi.com/culture/update/0205/TKY201102050167_01.html

http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/266.html

posted by はなゆー at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

〔メッセージソング動画〕殺すな辺野古(カクマクシャカ)

「殺すな辺野古」カクマクシャカ
(覚醒ORG,2010,09,01)

http://www.youtube.com/watch?v=Uux9zLPcTJQ

posted by はなゆー at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

〔メモ〕高速増殖炉「もんじゅ」を担当する文科省官僚のツイッター

Shinozaki Motoshi

文部科学省で原子力研究開発の担当を8月からしてます。核燃料サイクル、高速増殖炉、原子力工学の人材育成問題、地元とのお付き合いを大切にしながら多面的な行政のダイナミズムを感じたいと思います。

http://twitter.com/ShinozakiM

posted by はなゆー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

南アフリカ国際放送「チャンネル・アフリカ」がツイッターを開始した

チャンネル・アフリカ(Channel Africa)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB

http://en.wikipedia.org/wiki/Channel_Africa

は、南アフリカ放送協会の国際放送。 短波、衛星、インターネットでの放送を行っており、南アフリカ、アフリカ大陸のニュース、文化、スポーツ、時事などを中心に放送している。

          ↓

名称:Channel Africa
現在地: Johannesburg, South Africa
自己紹介: International radio station

http://twitter.com/channelafrica1

タグ:Channel Africa
posted by はなゆー at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

広島平和記念資料館に併設されている「バーチャル・ミュージアム」

Taku_Hoshi
http://twitter.com/Taku_Hoshi/status/20426596962


こういうところをみんながtweetして見て貰えれば・・・


平和記念資料館WEB SITE
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

平和記念資料館バーチャル・ミュージアム
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/virtual/
(注:アクセスすると音楽が鳴る)
(このサイトをご覧いただくためには最新のFlashPlayerが必要です)

posted by はなゆー at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

ウガンダ紙「ニュービジョン」のツイッターアカウントを発見した

名称: The New Vision
現在地: Uganda

Breaking news and current events from around Uganda

http://twitter.com/newvisionwire

ツイッター・パーフェクトガイド

ツイッター・パーフェクトガイド

価格:980円(税込、送料別)

タグ:ウガンダ
posted by はなゆー at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道で異常に赤い夕焼け→カムチャッカ半島で大きな地震

はなゆー (6:56 PM Jul 29th)
http://twitter.com/hanayuu/statuses/19814299924
現在、北海道の夕焼けが異常に赤い。阪神大震災の数日前もこんな色だった記憶がある。


えみすんこ (6:56 PM Jul 29th)
http://twitter.com/syumy/status/19814324725
ねえねえ、異様に空が明るいんだけど...何かの予兆??


はなゆー (6:59 PM Jul 29th)
http://twitter.com/hanayuu/statuses/19814426487
北海道地方。空が異常に赤い。異常に明るい。阪神大震災の数日前がこんな感じだった記憶がある。


ニクセ(群馬県)  (7:07 PM Jul 29th)
http://twitter.com/nixe_sc/status/19814783571
新潟中越地震の1週間前、世紀末のような夕焼けを見た。


fukusen(札幌) (7:17 PM Jul 29th)
http://twitter.com/fukusen/status/19815229727
ホンと!西空方向が珍しい感じがします・・・

           ↓


東海アマ管理人
http://twitter.com/tokaiama/statuses/19937826576
28日29日、北海道方面で確認された異常赤焼けの結果 
カムチャツカでM6.2の地震  (CNN) 
米地質調査所(USGS)は30日、ロシア東端のカムチャツカでマグニチュード(M)6.2の地震が発生したと報告 この地震の影響による人的、物的被害などは報告されていない。


地震速報
http://twitter.com/eqbot/status/19882425728
地震 USGS-us 07月30日12時56分 M6.2
OFF THE EAST COAST OF THE KAMCHATKA PENINSULA, RUSSIA


Jonas Fradest
http://twitter.com/fradest/status/19947523140
Earthquake with preliminary estimate magnitude 6.4 strikes 72 miles off east coast of Kamchatka, northeast Russia

posted by はなゆー at 08:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

「彩雲」が目撃された横浜で「クラゲ」が異常発生 

☆横浜・元町、クラゲ大発生 繁華街の川にびっしり (朝日新聞)

http://www.asahi.com/science/update/0721/TKY201007200643.html

http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/470.html

横浜市中心部の元町商店街のすぐ脇を流れる中村川で、ミズクラゲが大量発生している。

(略)

ミズクラゲの繁殖期は7、8月でさらに増える可能性もあるが、市は「大量発生は聞いたことがない」。




《関東大地震の前兆現象》

http://www.eleshow.com/namazu/zenchou.html

当日地震直前(10〜12時)

11時頃から磯子近くの中村川にイワシの大群現れ、虫取り網でいくらでもとれていた。横浜大岡川でも同様イワシの大群現れた。



《備考》

☆暑さにうんざり、空見上げたら7色の雲!
(7月18日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100718-OYT1T00541.htm

http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/469.html

虹のように色づいた「彩雲(さいうん)」が18日昼、横浜市港北区で観測され、同区の著述業渡瀬草一郎さん(32)が撮影した。

(略)

気象庁や横浜地方気象台には同日、「珍しい雲が出ている」などという問い合わせがそれぞれ数件あった。

posted by はなゆー at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13歳で被爆(広島)した在米邦人「笹森恵子」氏のツイッター

(笹森さんは、原爆でひどいやけどを負い、原爆乙女として治療のために渡米。その後アメリカに定住し、看護師として働いたのち、アメリカ各地の小中学校などで被ばく体験や、平和についての講演を行っています)


ロサンゼルス在住の笹森恵子です。1932年広島生れ。1945年8月6日、13歳で被爆。現在は原爆の証言活動を続け、命の大切さを伝える活動に取り組んでいます。世界各国の教育機関等で被爆体験を語り続けています。 広島・長崎 ピースプロジェクトC.E.O.




笹森恵子
http://twitter.com/shigekosasamori/status/18855479506
素晴らしい人生を送り、素晴らしい社会を作っていくのに必要なものは3つあります。それは勇気と行動と愛情です。


笹森恵子
http://twitter.com/shigekosasamori/status/18855581046
勇気と行動だけでは、戦争に結びついてしまうことがあります。
行動と愛情だけでは、物事を変革するのに怖気づいてしまうことがあります。
愛情と勇気だけではきれいごとを言うだけで終わってしまうことがあります。
この3つが揃って初めて物事をなしていくことが出来ます。

posted by はなゆー at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔写真〕関東地方の「夕焼け」が不気味なほど鮮明な色だった

丸の内の夕焼け(Posted on July 20, 2010)
http://twitpic.com/26z23y


http://twitpic.com/26zlj6
恵比寿の夕暮れ。大きな夕日が西の空に消え、渋谷方面の空一面が赤紫色に変わった。


http://tweetphoto.com/33810734
暑すぎるけど、キレエ。


Posted on July 20, 2010
http://twitpic.com/26z5a9



386 名前:M7.74(東京都)(アラビア)[]
投稿日:2010/07/20(火) 19:10:17.07 ID:dSqPd5dG
東京やばいな。不吉な色だ。



387 名前:M7.74(dion軍)[]
投稿日:2010/07/20(火) 19:10:47.07 ID:hXA451Tb [1/7]

西側
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews017990.jpg

東側
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews017991.jpg

雲の陰かな?




395 名前:M7.74(関東・甲信越)[]
投稿日:2010/07/20(火) 19:22:49.93 ID:6xqDzQ/x
夕焼けの色が異常@千葉


396 名前:M7.74(関東・甲信越)[]
投稿日:2010/07/20(火) 19:26:35.65 ID:njjZ7juU
不気味な空だった@栃木県

posted by はなゆー at 00:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔不審な現象?〕愛知県などで「猫が異常に騒いでいる」

nekozyarasi
http://twitter.com/nekozyarasi/status/18919357975
猫が異様なほどに騒ぐのだが・・・ 地震でも起きるのかな?


ゆっか
http://twitter.com/yukka2612/status/18919418569
家の近くでも猫めっちゃ鳴いてた!



58 名前:M7.74(東京都)[sage]
投稿日:2010/07/14(水) 22:27:54.53 ID:o3Xl5VzE
引っ越してから下がったままだった猫のしっぽが、昨日あたりから
ピンと上に立つようになったお。



368 名前:M7.74(dion軍)[]
投稿日:2010/07/19(月) 19:04:31.51 ID:iwLZFvcb [2/2]
関東の人東の空見てみて、放射状に雲が


369 名前:M7.74(神奈川県)[]
投稿日:2010/07/19(月) 19:11:14.69 ID:LSQAgGSc
無気味な色の雲が東(千葉?)から放射線状に伸びてる。@横浜海側


370 名前:M7.74(dion軍)[]
投稿日:2010/07/19(月) 19:27:00.61 ID:DjjdBhtc
消えちゃったね…
この三連休ずっと自転車乗ってたけど入道雲を見かけなかったのよ、
秋みたく高い空だったの



82 名前:M7.74
投稿日:2010/07/19(月) 19:24:35.84 ID:27UHLjYy
外が雷雨&全体的に黄色い...
こんな色の夕方は経験した事ないぞ?
@福岡


83 名前:東京都多摩東部
投稿日:2010/07/19(月) 19:28:41.68 ID:c20IJdvw
南南西方向の雲の色がずいぶんピンク色なのがちょっと気になったなあ
月の色はそんなにピンクではないからすぐではなさそうだけど
ピンク色が強いまま推移するかどうかしばらくの間観察していくつもり

posted by はなゆー at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

〔写真〕四川大地震の直前に目撃された「彩雲」が横浜上空に出現

☆暑さにうんざり、空見上げたら7色の雲! (読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100718-OYT1T00541.htm

http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/469.html

虹のように色づいた「彩雲(さいうん)」が18日昼、横浜市港北区で観測され、同区の著述業渡瀬草一郎さん(32)が撮影した。

(略)

気象庁や横浜地方気象台には同日、「珍しい雲が出ている」などという問い合わせがそれぞれ数件あった。




《関連動画〜2008年5月12日の中国大地震=四川大地震の直前に上空に現れた色付きの雲(彩雲)》

http://www.youtube.com/watch?v=u43I4YRMmDM




《昨年8月9日、関東地方上空に「彩雲」が出現し、その翌朝に震度6弱の地震が発生した》

☆この美しい雲は地震の前触れか?
(2009年8月9日。アフターヌーンティーをごいっしょに)

http://manma.eshizuoka.jp/e401947.html

http://hanayuu.posterous.com/1917822

まあきれいな雲ねえ
虹色だよ すごい〜 はじめて見たよ

でもなんかちょっとブキミな感じもするよねえ
もしかして地震雲?

なんて冗談まじりに思ったけど  来ましたホントニ地震が!

地震が発生する前に電磁波があって空の色がピンクになるとかどうとか・・・

だってあんな雲ちょっとおかしいもの  あなた見ました?



▼ この記事のコメント

阪神大震災の前日も空が紫になったとか・・・。
たしか笑っていいともにゲストで誰かいってたなぁ・・・。
Posted by Mattsun at 2009年08月10日 08:59


ちょうど相良にいまして、見ましたよ〜虹!
友達と「何か起こるかなぁ」なんて言ってたら地震でしたね。
気付かなかったのですが^^;
Posted by 季の菓 和 at 2009年08月10日 11:39


キレイな雲だね〜
っと見てる場合じゃなかったね。。。。
不気味な雲となってしまったね。。。。
地震怖いよ〜
このまま大きくなるんじゃないかと、来た瞬間にドキドキしちゃう。。。。
(略)
Posted by kaz at 2009年08月10日 15:02




☆やはり虹色の雲は地震の前兆だった!
(2009年8月10日の「ポン太家の住人たち」)

http://fereponta.blog83.fc2.com/blog-entry-797.html

http://hanayuu.posterous.com/1917844

ちょうど朝5時にジャスミンにお薬となるへそベーシックの入ったウォルサムをシリンジを使って飲ませ、さてもう少しだけ寝直すかと思った頃に震度6弱の地震発生!

やはり9日に観た虹色の雲は地震の前兆でした。

短かったですが立ってられない状態で、引き戸は勝手に開き、食器も2・3床に落ちました。

これから先余震があるかどうか気をつけなければですが、震源地は駿河湾でした。

東京の方でもかなり強い揺れを感じたようです。

ポン太は毎日空を見渡す事が多いのですが、ちょっとした変化にも記憶に留めておくというのは重要だなと改めて感じました。

タグ:彩雲 地震雲
posted by はなゆー at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

森原秀樹氏(社民党)が「きっこ」氏を賞賛

森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/statuses/18825984281

きっこさんの、かの人気ブログにこんな記事を発見。いつもながら切れ味するどい。「森原秀樹」と「保坂展人」に投票してくださったとのこと。「ニポンの選挙は茶番劇」(7月12日)

             ↓

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20100711

‥‥そんなワケで、あまりにもバカバカしい結果になっちゃった今回の茶番選挙だったけど、考えてみれば、選挙を茶番にしてるのは、政党側じゃなくて、投票する有権者の側なのだ。有権者の半数は選挙に無関心なんだし、選挙に関心がある半数にしたって、その多くは雰囲気だけで投票先を決めてるような能天気な人たちだ。だから、ニポンの選挙は、有権者の民度に合わせて、どんどん劣化してく。票集めのためのタレント候補を3人も立てたのに、全員落選して1議席も取れなかった国民新党がいい例だろう。有権者の民度が高ければ、国民新党だってちゃんとした候補者を立てて、キチンと政策で勝負しただろうし、それなら、何人かは当選してたハズだからだ。

posted by はなゆー at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリスマ・コメンテーター「ゴルゴ十三」氏がツイッターを開始

ゴルゴ十三(カリスマ・コメンテーター)
http://twitter.com/golgojyusan/status/18727870438
今日からツイートします。よろしくお願いします。

ツイッター・パーフェクトガイド

ツイッター・パーフェクトガイド

価格:980円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

「アジア女性資料センター」がツイッターを始めていた

アジア女性資料センター
http://twitter.com/AJWRC/status/18325268862

twitter始めます!! AJWRCもやっとtwitterを始めることになりました。
イベント情報など、いろいろな情報をツイートしていきます!!
よろしくお願いしまーす

ツイッター・パーフェクトガイド

ツイッター・パーフェクトガイド

価格:980円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

〔ツイッター〕選挙関連の報道系アカウントのリスト

本田ゆみ(社民党。フェロモンボンバーズ)
http://twitter.com/honda_yumi/statuses/18252037089
選挙関連の報道系アカウントのリストを作ってみました

            ↓

http://twitter.com/honda_yumi/senkyo-sokuho



TBS当確情報
http://twitter.com/tbs_toukaku/status/18259110569
祈る、クジラが出ないことを(20時以降)

posted by はなゆー at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倭国大乱を記録するブログの数々