2011年09月24日

〔イベント〕国立公文書館で「秋の特別展」がある

青弓社
https://twitter.com/#!/seikyusha/status/117497504995622912

最近ポスターを見かけて行かねばと思ったのは「平成23年度秋の特別展「国立公文書館創立40周年記念貴重資料展U公文書の世界」」です。
会場:国立公文書館 
期間:10月1日(土)―年10月20日(木) 
入場無料

http://t.co/JJ31rnps
平成23年秋の特別展では、国立公文書館創立40周年を記念して、当館が所蔵する明治〜平成の多彩な公文書を展示します。
明治前期の諸施策を今に伝える「公文録」(重要文化財)、関東大震災による焼失を免れた「震災焼残文書」をはじめ、 絵図や写真を含むもの、形状や来歴に特徴があるものを中心に、様々な省庁から受け継いだ公文書をご紹介します。
展示資料のなかには、これも公文書!?と思えるものも。重要文化財からぬいぐるみまで…個性豊かな「公文書の世界」をお楽しみください。

【送料無料】るるぶ東京(’12)

【送料無料】るるぶ東京(’12)
価格:840円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

福島市内で「チェルノブイリ・ハート」を1回だけだが上映する

岩上安身(ジャーナリスト)
https://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/102620422209683456
【お知らせ】 映画「チェルノブイリ・ハート」市民試写会 in 福島 を開催します!8月17日19時から、福島市内にて。私も上映にあわせてトークをやります。今の日本にとって重要な問題提起がなされている映画、この機会にぜひご覧ください。

              ↓

http://iwakamiyasumi.com/archives/11829

posted by はなゆー at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

8月5日午後3時より「児玉龍彦」教授がユーストリーム出演予定

きくちゆみ
https://twitter.com/#!/kikuchiyumi/status/98702439573749760
急遽決定!8月5日午後3時より児玉龍彦(東大先端研教授)×津田大介(ジャーナリスト)をUSt生中継

            ↓

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/14633

『現代ビジネス』は、8月5日午後3時より津田大介さんと児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授、東京大学アイソトープ総合センター長との対談を実施します。そして、当日、この模様をUstreamで生中継します。

児玉教授が、先日の衆議院厚生労働委員会に参考人として出席。「国会は何をしているのか」という直言が話題になりました。

今回、被災地での取材を重ねてきたジャーナリスト津田大介さんとあらためて、国会では語りきれなかった放射能の問題、対応、そしていますべきことについて、とことん話し合います。

ぜひご意見、ご質問をお寄せください。


中継日時:8月5日午後3時開始予定
都合により開始が遅れる場合もあります。


posted by はなゆー at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

7月23日にリアル空間と同時にネット空間でも「脱原発デモ」実施

7・23脱原発デモ@ツイッター
https://twitter.com/#!/twidemo723/status/89367656179834880
デモに行かなくても声を上げたい。行けなくても声を上げたい。7月23日に #twidemo723 を使ってつぶやこう。色々な人が色々な事をつぶやこう。twitterの中の言葉はひきこもってるわけじゃない。社会とつながっているから。 #genpatsu #723demo


7・23脱原発デモ@ツイッター
https://twitter.com/#!/twidemo723/status/89370949224374272
デモなんてやってる場合じゃないよ。毎日が忙しくて生きてくのが大変で苦しくて、つらくて。声なんてあげられないよ。そんな人の声が聴きたい。小さな声が聴きたい。 7月23日に #twidemo723 でつぶやきませんか? あなたの脱原発の思いを。 #genpatsu #723demo

【送料無料】福島原発の真実

【送料無料】福島原発の真実
価格:777円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

〔スケジュール〕玄海原発を止めようとする勢力のイベント

みんみんぜみ
https://twitter.com/#!/minminzemizemi/status/88121692454518784
【拡散希望】参加して九州を守ろう!玄海原発を止める最後のチャンス。7月8日(金)18:00市民のための本当の説明会、10日(日)13:30原発撤廃を求める学習会、11日(月)10:00佐賀県庁前1000人アクション 
詳細:
https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=explorer&chrome=true&srcid=0B3so_jMfeuEkZWM3OTBkOTktN2E0Yi00OTlkLTgxNDYtMTExNWM2NGNkMDJi&hl=en_US&pli=1
posted by はなゆー at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

保坂展人世田谷区長が今夜、ユーストリームで談話を発表する

森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/#!/HidekiMorihara/statuses/84524800051122176

今日は、『たがやそう、世田谷〜保坂のぶと区長就任報告会』。世田谷区長になって2ヵ月。区長になった保坂のぶとが、政治家個人として「思いのたけ」を語ります。USTREAM配信も18:30ごろより予定
http://ow.ly/5q6TK
僕も準備・運営を担当し、司会をやります。

【送料無料】USTREAMがメディアを変える

【送料無料】USTREAMがメディアを変える
価格:777円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

神田小川町(東京)で「原発ドキュメンタリー」をまとめて上映

さとうのぶよ
http://twitter.com/#!/0168_dainobu69/status/83883863046230016
neoneo坐短篇調査団原子力特集。1950年代から作られたという、これからは見る機会が減るであろう原発PR映画を見るという意図なのだとか。『原子と原子力』は、今見ても色褪せない。東映アニメ色満載で原発の基本的なことがよくわかる。

           ↓

neoneo坐 《短編調査団/原発列島にっぽん》  
http://www.neoneoza.com/program/shortfilm.html

【送料無料】るるぶ東京(’12)

【送料無料】るるぶ東京(’12)
価格:840円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

田中優氏が明日、福島市に乗り込み「セカンド・オピニオン」を提供

田中優の「持続する志」
http://twitter.com/#!/YuTanaka_jizoku/status/75713837390757888

〈福島・福島市〉田中優×まーちゃん 6/2(木)19時〜@福島テルサ/500人/申込み不要・無料(当日会場に)
http://tanakayu.blogspot.com/2011/05/6.html
是非拡散してください!

【送料無料】地宝論

【送料無料】地宝論
価格:1,575円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

明晩9時からの「週刊朝日UST劇場」に原口一博議員が緊急生出演

週刊朝日・談
http://twitter.com/#!/shukanasahi_dan/status/38139383588724736
【募集中】番組内で取り上げる皆様からの質問や意見を募集しております→18日夜9時からの週刊朝日UST劇場に原口一博議員が緊急生出演!

posted by はなゆー at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

大阪のホームレス向け炊き出し支援の模様をユーストリームで生中継

ファイター吉田
http://twitter.com/#!/mightyfriend/status/20754486318338049
いのちの電話っぽいラジオ始めました。扇町ホームレスの方の為の炊き出し支援の模様を生中継してます。
http://ustre.am/fLbz


ファイター吉田
http://twitter.com/#!/mightyfriend/status/20761362288353280
扇町公園ホームレス支援の炊き出し生中継
http://ustre.am/cFx3
posted by はなゆー at 17:53| Comment(1) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

〔貧困の実態〕路上生活者向け炊き出し現場からユーストリーム中継

ファイター吉田(大阪市城東区)
http://twitter.com/#!/mightyfriend/status/20432504842354688
【拡散希望】明日の夜大阪の扇町公園でホームレスの炊き出しの現場に行ってUSTREAMで生放送します。いのちの電話っぽいラジオです。現場のリアルな状況を見てください。


ファイター吉田(大阪市城東区)
http://twitter.com/#!/mightyfriend/status/20491643467603968
【拡散希望】扇町公園でホームレスの炊き出しの現場に行ってUSTREAMで生放送します。いのちの電話っぽいラジオです。宜しくお願いします。現状をお話するつもりです。

【送料無料】大貧困社会

【送料無料】大貧困社会

価格:819円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

新橋ヤクルトホールで1月末に「アムネスティ・フィルム・フェスティバル」

関東名画座情報BOT
http://twitter.com/#!/meiga_za/status/19876087097987072

ヤクルトホール(新橋)1/29-30〈アムネスティ・フィルム・フェスティバル〉

29「ビルマVJ消された革命」「朝鮮の子」「要塞」「闇への一歩」

30「BOY A」「ハーヴェイ・ミルク」「何でも聞いてみよう」「TOKYOアイヌ」

                ↓

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3286

政府を批判するだけで投獄される、

紛争下で人びとの命が失われていく、

民族の違いやジェンダーによって社会から差別される…。

世界には、ともすれば私たちが忘れてしまいがちな不条理に光をあてる映画が数多くあります。2年に一度開催するアムネスティ・フィルム・フェスティバルは、 異なる文化や背景を持つ制作者がさまざまな思いで作り上げたフィクションやドキュメンタリーを通して、世界で何が起きているのか、 人間の尊厳とは何かを皆さまとともに考えていくことを目指しています。

【送料無料】るるぶ東京(’11)

【送料無料】るるぶ東京(’11)

価格:840円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

本日午前10時から福島みずほ社民党党首がユーストリーム出演

岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/2004163256909824
大急ぎで、拡散をお願い。
明日(注:既に本日)、午前10時から、社民党の福島みずほ党首に単独Ustインタビューします。
Web Iwakami、UST ch1からどうぞ。

              ↓

http://iwakamiyasumi.com/archives/4661

【アニメ商品対象】野球狂の詩 SPECIAL DVD BOX

【アニメ商品対象】野球狂の詩 SPECIAL DVD BOX

価格:32,319円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

このあと18時半から伊波洋一・沖縄県知事候補の「ネット集会」を決行

平良識子(那覇市議。沖縄社会大衆党の副書記長)
http://twitter.com/satokukku/status/29647919969
本日ツイッター集会
ツイッターユーザーとの中継を18:30より開始します。
みなさま、USTでご覧ください。



平良識子(那覇市議。沖縄社会大衆党の副書記長)
http://twitter.com/satokukku/status/29648107891
さて、私はいまから岩上安身氏を空港にお迎えに行ってきます。
たぶん開始18:30ぎりぎりにしか会場に到着できないでしょう。
息はあはあして、本番に臨みます



          ↓

http://ihayoichi.ti-da.net/e3103465.html

放送開始は18:30から2時間!

ゲスト出演も盛りだくさんですよ!!

あくまでも支持者集会ではありません。ツイッターと言う新しいツールを使って、多くの皆様と意見交換を交わし、新しい沖縄を作るイベントです。
その新しい潮流を沖縄から発信します!


中継はここ!!!!
http://www.ustream.tv/channel/%E4%BC%8A%E6%B3%A2%E6%B4%8B%E4%B8%80

USTREAM世界を変えるネット生中継

USTREAM世界を変えるネット生中継

価格:767円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

第5回「UNHCR難民映画祭」開催中

第5回難民映画祭

http://unhcr.refugeefilm.org/2010/

UNHCR駐日事務所および国連UNHCR協会は、毎年ご好評を頂いておりますUNHCR難民映画祭を2010年の10月に開催致します。

今年の難民映画祭は、東京のみならず神奈川、埼玉の会場でも開催されます。さらに「全国版」として福岡、兵庫、群馬、北海道といった地域でも開催されます。

posted by はなゆー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

池袋の名画座で特集上映「映画を通して戦争と戦後を考える」

meiga_za(東京の名画座や特集上映の情報)
http://twitter.com/meiga_za/status/19875904282
池袋新文芸坐 8/16―28(映画を通して戦争と戦後を考える)
「日本の黒い夏 冤罪」「帝銀事件 死刑囚」「日本列島」「日本の熱い日々 謀殺・下山事件」「真空地帯」「野火」「軍旗はためく下に」「海と毒薬/ホタル」


meiga_za(東京の名画座や特集上映の情報)
http://twitter.com/meiga_za/status/19873862534
池袋新文芸坐 8/16―28 (映画を通して戦争と戦後を考える)
「あゝ決戦航空隊」「私は貝になりたい」「日本のいちばん長い日/暁の脱走」「日本の夜と霧/雲ながるる果てに」「人間魚雷回天」「上海 支那事変後方記録」「戦ふ兵隊」

            ↓

http://www.shin-bungeiza.com/schedule.html

posted by はなゆー at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

7月28日に沖縄タイムス論説委員の講演をUstreamで中継予定

岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/18689159531

沖縄タイムスの論説委員・屋良朝博さんが、7月28日神奈川県民センターで講演するそうで、そのUst実況をしないかと、お声掛けいただきました。願ってもない話。当日、沖縄の現状についての講演を、お伝えします。

USTREAM世界を変えるネット生中継

USTREAM世界を変えるネット生中継

価格:767円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

明晩のNHK「クローズアップ現代」に高遠菜穂子さん出演予定

■クローズアップ現代

http://www.nhk.or.jp/gendai/

「高遠菜穂子のイラク」

スタジオゲスト  江川紹子さん(ジャーナリスト)


3月3日(水)
NHK総合TV 19:30〜19:56
NHKBS2  24:10〜24:36


2004年、自己責任論争を巻き起こしたイラクでの高遠菜穂子さんらの人質事件。あれからおよそ6年、日本人の中からイラク問題が忘れられていく中で、高遠さんは、ひっそりと、しかし絶えることなくイラクへの支援を続けてきた。アメリカ軍も撤退に向けて動き出す中で、イラクの治安はいまだ回復していない。 ブッシュの戦争への支持を真っ先に打ち出した日本。事件後の自らへの報道を思い出すといまだにトラウマで激しい不安に襲われるという高遠さん。しかし今、「日本人と向き合いたい」と考え、初めてカメラの前で自らの心のうちを明かした。 イラクの隣国ヨルダンを拠点に続けている彼女たち民間レベルの支援の現場を取材、また高遠さんへのロングインタビューで、人質事件、その後の6年、そしてなぜいまなお支援を続けるのか、その思いを聞く。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



《イラクでの日本人人質事件。自作自演説・狂言説の情報源が実は首相官邸であったとの週刊誌報道がなされている》

http://groups.yahoo.co.jp/group/TV-media/message/148

この「自作自演説」の情報源が、実は総理官邸であるという記事が次の3誌で取り上げられています。

●週刊文春4月22日号P28〜29「自作自演ではないか」との疑念

●週刊新潮4月22日号P34〜35「官邸」にまで達していた「自作自演情報」

●FRIDAY 4/30 P10〜11 小泉&官邸「許されざる家族への暴言!」オフレコ言行録

週刊新潮によると、警察庁から出向中の小野次郎首相秘書官と飯島勲秘書官との間で、当初から自作自演の可能性が話し合われていたとのこと。週刊新潮ですら「被害者に対して失敬な憶測」と評しています。

週刊文春によると、事件発生当夜「自作自演」の疑念が官邸で蔓延し、事件翌日、疑念を裏付ける証拠のごとくネット上に飛びかった書き込みが「捏造物」だったことが明らかになった後も疑念は根強く残り、このために初動が遅れたことは否めないと官邸記者が語っているそうです。

FRIDAYでは、小泉首相の側近や公安担当部門が、記者たちに「調べてみろ」と圧力をかけていた形跡があるという全国紙政治部記者の発言を紹介しています。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


日刊ゲンダイ4月12日号トップ見出し
「小泉誘拐当夜酒宴続ける」

http://ch02148.kitaguni.tv/e42519.html

号2面


『第一報が入った後、首相が酒を飲んで話していたコト』
小泉首相の「人質事件」の初期対応に批判が噴出している。事件を知りながらすぐに対応に乗り出さず、都内のホテルで2時間も宴会を続けていたからだ。

「えひめ丸」沈没の連絡を受けながら、ゴルフをしていた森前首相とまったく同じケースである。

外務省にアルジャジーラから「日本人3人が人質になり、撮影されたビデオがある」と連絡があったのは8日の18時20分。外務省は18時30分には「対策本部」を設置。18時45分に首相に第一報を入れている。
「首相に連絡が入ったのは、この日夕方に予定されていたマスコミとの会食が始まる直前のことです。日本人3人が拉致されたと知らされれば、会食をキャンセルして官邸に飛んで帰るのが常識です。ところが、首相は事件を気にかけるそぶりも見せず、2時間も飲み食いし『最近の新聞記者は・・・』とか話していた。その間、席を外して指示を与えることもなかったといいます。もし、班員から緊急に要求があったらどう対応するつもりだったのか。"危機管理"以前の問題です。」(自民党関係者)

酒が入った首相は、官邸で指揮を執ることもなく、そのまま公邸に帰っている。ついでに言うと、石破防衛庁長官も夜の9時まで宿舎でノンビリと過ごしていたのだ。

小泉内閣は「自衛隊は撤退させない」と武装グループの要求を拒否。3人を見殺しにしかねないが、これでは国民はたまらない。



他見出し
「小泉の『米国従属』が招いた民間人人質事件」
「派兵ゴリ押しの矛盾が付け入る隙を与えた」
「『撤退すべき』の世論を無視する政権の末路」
「本当!?この非常時にイラク大使が日本にいる!」


第3面
「『自衛隊撤退せず』の決断は誰がいつ決めたのか」
福田官房長官の発言に重大疑問

抜粋
「犯人グループの素性がわからず、連絡方法もない以上、官房長官の記者会見が唯一の犯人へのメッセージになったわけです。そこで早々と『自衛隊撤退せず』と明言する必要性があったのかどうか。自ら選択肢を決める以前に、例えば、犯人グループへの呼びかけとか、3日間という期限の引き延ばしとか、いろんな交渉戦術があったでしょう。もちろん、首相があらゆるオプションを検討した結果の政治決断であるのならそれなりに評価もするが、そうした経緯もなかったようだ。」
(中略)
政府は今頃になって、首相が中東衛星テレビで犯行グループに開放を呼びかける案を検討している。最初に要求をつっぱねておいて、それから"懐柔策"とはチグハグである。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


☆『小泉言語』混乱に拍車 
(2004年4月16日の東京新聞特報。現在はデッドリンク)


政治評論家の森田実氏は「人質の家族が会ってほしいと言ったら、会って『できる限り一生懸命やります』の一言で皆が救われる。どんな理由であれ政府が国民を見捨てることがあってはいけないのに、小泉内閣は歴代で一番冷たい」と小泉首相の言葉に誠意がないことを批判。さらに「今回の事態は、小泉内閣の過剰な自己防衛。自分の政治生命が一番かわいいというのは最低なことだ」と取材規制の理由が人質の人命優先ではなく、内閣延命のためと言い切った。

小泉首相がだんまりを決め込む背景には、実は自身の「テロリスト」発言が影響しているようだ。

首相は人質事件発生直後の九日、記者団に「テロリストの卑劣な脅しに乗ってはいけない」と発言。これが「二十四時間以内に日本人人質三人を解放する」としていた犯行グループを心変わりさせ、解放を発覚から一週間後に遅らせた背景にあるとみられる。

犯行グループに解放を呼びかけたイスラム教スンニ派組織「イスラム聖職者協会」幹部が「小泉首相が彼らをテロリストと呼んだことが、人質解放にかかわる事態を複雑にしたと思う」と批判したからだ。

拓殖大学の立花亨・助教授(中東政治)は「(一般的に)武装勢力は自分たちの行動をテロと見ていない。人質事件の犯行グループにしてみれば、米国がやっていることこそテロであって、日本からテロリスト呼ばわりされたことに怒ったことは不思議ではない」と指摘する。

日本のメディアで「自爆テロ」といわれる過激な活動も、アラビア語メディアでは「抵抗」という言葉で表現される。「テロ」の定義について都立大学の大塚和夫教授(中東人類学)によれば「学術的な定義はない。テロと呼ぶか、抵抗と呼ぶかは、その言葉を使う人の政治的立場による」という。

つまり「小泉首相がテロリストと呼んだことで、犯行グループは首相が米国と同じ見方をしていると理解したはずだ。犯行グループとの仲介役とみられるイスラム法学者(ウラマー)は元来、アルカイダのテロには反対だが、他方で米国にも批判的な立場だ。人質事件の解決の糸口がつかめたのに、首相が無神経な言葉を使ったために、ウラマーは反米意識を持つイラク国民が侮辱されたと受け取った」と言う。

(略)

静岡県立大学の宮田律・助教授(イスラム地域研究)は「イラクの人たちは米軍による占領の枠組みを変えたいと思っている。小泉首相が『情勢が安定すれば自衛隊は撤退させる』という言い方をしていれば、犯行グループを納得させられたかもしれない。せめてファルージャ情勢について『多くの死者が出ていることを遺憾に思う』と言えば、イラク人の心の機微に触れる。何の譲歩も見せないのでは交渉する余地もない」と話す。

(略)

「本来なら、国民に安心感を与えながら人質解放に努める。いわば複雑な方程式を解くような取り組みが必要になるのだが、小泉内閣にはできなかった。『テロに屈せず』『自衛隊は撤退させず』では、戦争をやっている国と同じ対応にしか見えない。人道支援だというのならば、国民への説明を含めてオープンにできるはずだ」



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


☆「週刊現代」記事:「いまだから書ける 聞くに耐えなかった 解放された人質家族への誹謗中傷」→

http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/134.html

「どうせ共産党でしょ」「解決したら家族のことを徹底的に暴いてやる」「自作自演だろ」「自業自得」「自己責任」「税金のムダ使い」「殺されても仕方ない」「何様のつもり」…



☆今井さんの父親は日教組活動もせず:高遠さんの弟は保守系支持者:郡山さんの母親はイラク行きも知らず [週刊現代5・1]→

http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/291.html



☆イラク人質事件を応用?「仕組まれた「拉致家族会バッシング」首相官邸がメディア工作 (週刊ポスト2004.06.11号)」

http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/830.html

投稿者 iraq_peace_maker 日時 2004 年 6 月 01 日


その一連の経緯は、実はすべて小泉首相と側近グループが周到に用意した“訪朝失敗隠しの世論操作”だった。

前出・官邸筋の話は、政治の恐ろしさと権力者の醜さをまざまざと見せつける。

「家族会と総理の会談は、もともとは冒頭だけを撮影する『頭撮り』の予定だった。ところが会談の直前、総理自ら全面公開にするよう指示を出した。家族会がいきり立って罵詈雑言を浴びせることを察知したからだ。その場面を国民に見せれば、“そこまでいわなくても”という総理への同情論が出ることまで計算した判断だった。小泉総理は世論を読む天才だが、家族会を悪者にして批判をかわそうという冷酷さにはゾッとした」

本誌の調べでは、官邸側からテレビ各局に、会談直前に「頭撮りではなく全面公開」と通達があった。それどころか、あるスタッフは会談の部屋が広すぎると文句をいい、“もっと家族と総理が近いほうが、総理がいじめられている印象が強まる”と、露骨に演出効果を口にしていた。
 
(略)

「総理と秘書官らは、イラク人質事件の“教訓”があったからこそ、家族会に総理を批判させる作戦を思いついた。ある側近は総理に、『家族会の前では頭を垂れ、十分に批判させた後で、“責任は私にある。批判は甘んじて受ける”といえば効果は抜群』などと演技指導までしていた」

官邸と御用マスコミによって完全に仕組まれた家族会バッシングだった。



イラク戦争と情報操作
posted by はなゆー at 06:34| Comment(1) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ドイツの核物質再処理を止めた人々の記録映画が東京で上映

Chapa@Free Gaia
http://twitter.com/kamitori/status/9427392351

ドイツで再処理を止めた人々の記録映画、3/9夜in渋谷必見です。
「核分裂過程」「我らが工場 命の針社」

3/9渋谷アップルリンク、3/11中野ポレポレ座。

           ↓

katsukoのブログ
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10464604747.html

ドキュメンタリー映画「核分裂過程」と、
同じくデンクマル・フィルムの新作「我らが工場 命の針社」を
3月9日(火)渋谷アップリンクで上映します。

「我らが工場 命の針社」は高齢者の仕事と幸福を問う作品です。


■日時:3月9日(火)
     18:00開場
     18:30「核分裂過程」上映 95分
     20:40「我らが工場命の針社」上映 52分
       *途中入場(20:30〜)
       *それぞれ上映後にトークタイム

・会場:アップリンク・ファクトリー (渋谷駅10分)
・料金:2本¥1,500円 1本¥1,000
(ドリンク付き・予約は100円引)

http://www.uplink.co.jp/factory/log/003430.php



■「我らが工場 命の針社」は3月11日(木)ポレポレ坐でも
上映します。

・日時:3月11日(木)
    18:30開場 
    19:00上映 52分
       *上映後にトークタイム

・会場:Space&Cafeポレポレ坐(東中野駅1分)
・料金:¥1,000(ドリンク付き・予約は100円引)
  
http://za.polepoletimes.jp/news/2010/02/2010311.html


■映画ホームページは
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/kook/



6箱まで送料500円 マルちゃん 緑のたぬき天そば【でか盛り】×12個[ケース販売]
posted by はなゆー at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ストリートチルドレンの現実を描いた映画「アリ地獄のような街」

バングラデシュ・ダッカの路上で暮らすストリートチルドレンの現実を描いた映画「アリ地獄のような街」

http://www.arijigoku.net/

が、横浜市内の劇場で公開。



☆バングラの現実を映画化 全国で自主上映 (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110701000373.html

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/287.html

現地でストリートチルドレン向けの青空教室やシェルターホームを運営する民間団体「エクマットラ」

http://www.ekmattra.org/JAP/

が制作。




《映画を観た人の感想は「やや辛口」》

http://nakanohajime.wordpress.com/2009/09/25/whirlpool-ekpattra/

映画「アリ地獄のような街」の感想。志はリスペクトするけども、映画としてはちょっと退屈だった。本当に申し訳ないけど。

(略)

が、話の運びがどうもモタモタしていて、描写も淡白でディテール不足。主人公の少年が路上で雑魚寝するシーンなどはあるけど「悲惨さ」「辛さ」は伝わってこない。ハリウッド製を筆頭にあらゆる映画を飽食してきた日本人には響かないレベルだと思った。



ナボナLong・Life(20個入り)
posted by はなゆー at 16:55| Comment(1) | TrackBack(0) | イベントなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倭国大乱を記録するブログの数々