2015年07月11日

【訃報】俳優のオマー・シャリフ氏が死去

映画「アラビアのロレンス」で知られるエジプトの名優オマー・シャリフ氏がカイロ市内で死去。83歳。
2015/07/10 23:41 【共同通信】
http://www.47news.jp/FN/201507/FN2015071001002208.html
posted by はなゆー at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

【訃報】日産のスポーツカー「フェアレディZ」の市場投入に携わった片山豊氏が死去

日産のスポーツカー「フェアレディZ」の市場投入に携わった元日産米国法人社長の片山豊氏が死去。105歳。
2015/02/22 22:11 【共同通信】
http://www.47news.jp/FN/201502/FN2015022201001793.html
posted by はなゆー at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

【訃報】美容家の吉行あぐりさん死去 

NHK連続テレビ小説「あぐり」のモデルとなった美容家、吉行あぐりさんが死去していたことが分かった。
2015/01/10 23:33 【共同通信】
posted by はなゆー at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

【訃報】前・天台座主の渡辺恵進師が遷化 

前天台座主の渡辺恵進氏が呼吸不全のため大津市内の病院で死去した。104歳。岐阜県出身。
2014/11/13 19:21 【共同通信】
http://www.47news.jp/FN/201411/FN2014111301001723.html
posted by はなゆー at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

【訃報】愛新覚羅顕キさん(川島芳子の実妹)が死去

愛新覚羅顕キさん死去。95歳。清朝の元王女で「東洋のマタ・ハリ」と呼ばれた川島芳子の実妹。
2014/05/26 22:21 【共同通信】
posted by はなゆー at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

世界的指揮者クラウディオ・アバド氏が死去

イタリアの世界的指揮者クラウディオ・アバド氏が20日、同国北部ボローニャで死去した。80歳。
2014/01/20 20:42 【共同通信】
http://www.47news.jp/FN/201401/FN2014012001002351.html
posted by はなゆー at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

【訃報】人間国宝の中村雀右衛門さんが死去

歌舞伎女形で人間国宝の中村雀右衛門さんが、肺炎のため東京都内の病院で死去。91歳。
2012/02/23 19:07 【共同通信】
posted by はなゆー at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

【訃報】チェコのヴァーツラフ・ハヴェル元大統領が死去

☆Former president Václav Havel dies at the age of 75
(チェコ国際放送)

http://www.radio.cz/en/section/breaking/former-president-vaclav-havel-dies-at-the-age-of-75

Former Czech president and playwright Václav Havel died on Sunday morning at the age of 75, several of his former co-workers said. Mr Havel, whose health deteriorated in recent months, only appeared in the public on a few occasions since March when his film, Leaving, was released. The former dissident and Czechoslovakia’s first post-communist president suffered from lung heart problems; in 1996, part of his right lung had to be removed due to a tumor.

【送料無料】プラハの春(上)

【送料無料】プラハの春(上)
価格:720円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

岸千恵子さん(踊る民謡歌手)が「急性肺障害」で死去 

☆岸千恵子さんが死去 踊る民謡歌手として人気
(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121001001545.html

葬儀・告別式は21日午前10時45分から東京都豊島区南池袋2の20の4、仙行寺沙羅ホールで。

【送料無料】岸 千恵子 2004全曲集

【送料無料】岸 千恵子 2004全曲集
価格:3,100円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】脚本家の市川森一さんが「肺ガン」で死去した 

☆脚本家の市川森一さん 死去 (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111210/k10014543361000.html

特撮番組の「ウルトラマン」シリーズや、大河ドラマ「黄金の日日」など多くの人気ドラマの脚本を手がけ、コメンテーターとしても活躍した脚本家の市川森一さんが、10日朝早く、肺がんのため亡くなりました。


posted by はなゆー at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

【訃報】thaiこと田井宏之さんが「心筋梗塞」のため34歳で急逝

☆元BEAT CRUSADERSのthaiが急逝 (ナタリー)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111130-00000045-natalien-musi

http://www.peeep.us/6a19db8f


元BEAT CRUSADERS
http://ja.wikipedia.org/wiki/BEAT_CRUSADERS
のthai(Key, G, Vo)、ANITA CHILI PEPPERSのユキメンバー(Vo)として知られる田井宏之が、11月26日未明に心筋梗塞のため急逝した。34歳だった。


posted by はなゆー at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

相撲部屋が「松戸」にある元横綱隆の里・鳴戸親方が急死 

☆元横綱隆の里・鳴戸親方が急死 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111107-00000740-yom-spo

http://www.asyura2.com/09/sports01/msg/370.html

日本相撲協会は7日、大相撲の鳴戸親方(元横綱隆の里、本名・高谷俊英、青森県出身)が7日午前9時51分、急性呼吸不全のため福岡市内の病院で死去したと発表した。

(略)

鳴戸親方は13日初日の九州場所開催を前に福岡入りしており、前日も市内の鳴戸部屋宿舎で通常通り朝稽古の指導をしていたが、7日朝は稽古場に姿を見せていなかった。



☆鳴戸部屋
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B4%E6%88%B8%E9%83%A8%E5%B1%8B
所在地:千葉県松戸市八ヶ崎8-14-7
(JR常磐線馬橋駅徒歩12分)



☆大相撲・巡業だより「東日本大震災巡回慰問」
http://sumo.goo.ne.jp/chiho_jungyo/2011/index.html
6月8日(水)「福島県相馬郡新地町(町役場前)」

posted by はなゆー at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

翻訳家の山岡洋一氏(横浜在住)が「心筋梗塞」で病死した

☆山岡洋一氏(翻訳家)が死去 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110821-00000746-yom-peo

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/620.html

山岡洋一氏 62歳(やまおか・よういち=翻訳家)20日、心筋梗塞で死去。告別式は27日午前10時、横浜市緑区長津田町5125の1横浜市北部斎場。

【送料無料】波乱の時代(上巻)

【送料無料】波乱の時代(上巻)
価格:2,100円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

【訃報】歌手の二葉あき子さんが96歳で病死

☆「フランチェスカの鐘」、二葉あき子さん死去 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110816-00000383-yom-ent

http://www.asyura2.com/09/geinou2/msg/374.html

広島に原爆が投下された日、故郷で乗った列車がトンネルを通っていたため、危うく被害を免れた経験を口にしていた。そのため、平和への思いは人一倍強かったという。

二葉あき子 / フランチェスカの鐘 【CD】

二葉あき子 / フランチェスカの鐘 【CD】
価格:1,653円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

【訃報】前田武彦さんが82歳で病死

☆訃報 マエタケさんが肺炎で (テレビ朝日)

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20110805_100.html

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/585.html

放送作家で司会者として活躍した前田武彦さんが5日午前11時16分、肺炎のため亡くなった。82歳だった。




☆前田武彦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E6%AD%A6%E5%BD%A6

1973年(昭和48年)夏、前田は生放送で司会を務めていた『夜のヒットスタジオ』のエンディングで日本共産党の候補者が当選したことについて万歳したことから、それが反共・右派である当時のフジテレビオーナー・鹿内信隆の逆鱗に触れ、秋には司会降板となった。さらに、その他の出演番組からも降板、もしくは番組自体が打ち切りになることが相次ぎ、前田はその後数年間に渡ってメディア出演の機会の大部分を失うこととなった。


posted by はなゆー at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

〔野球〕元・大リーガーの伊良部秀輝さんが死去(自殺か?) 

元阪神投手の伊良部秀輝さんが米国ロス近郊の自宅で死去。42歳。地元警察は自殺とみて捜査。
2011/07/29 03:52 【共同通信】

posted by はなゆー at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

「バービー人形」の生みの親が95歳で死去 

バービー人形の生みの親として知られた米玩具大手マテル共同創業者が95歳で死去とNYタイムズ。
2011/07/25 00:31 【共同通信】


posted by はなゆー at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

【訃報】「解放の神学」のコンブラン神父(赤い司教)が88歳で死去した

CJC通信
http://twitter.com/#!/cjcpress/status/54821826555166720
「解放の神学」のコンブラン神父死去

            ↓

「解放の神学」の推進者として知られるホセ・コンブラン神父が3月27日、ブラジル・サルバドルの病院で心臓疾患のため死去した。88歳。

1923年ベルギー・ブリュッセル生まれ。

47年、司祭に叙階、教皇ピオ12世が、司祭の足りない地域に自発的に宣教するようにと司祭へ呼び掛けたのに応え、58年ブラジルを訪問した。

主にサンパウロ州カンピナスに居住、『青年カトリック労働者』運動に協力した。その後、チリに移動し、神学生を指導した。両国から国外退去を命じられたこともある。

ブラジルで人権問題と「貧者のための教会」に力を注ぎ、「赤い司教」と呼ばれたヘルデル・カマラ司教の助言役として、またその後継者として「解放の神学」を推進した。

遺体は故人の遺志により、パライバ州の貧困地帯の町に埋葬される。




☆解放の神学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A3%E6%94%BE%E3%81%AE%E7%A5%9E%E5%AD%A6

キリスト教社会主義の一形態とされ、民衆の中で実践することが福音そのものであるというような立場を取り、多くの実践がなされている。中南米のプエブラ司教会議でも支持されたが、階級的視点などにおいて「マルクス主義方法論をベースにした共産主義」と意図的にも無知からも混同されて中傷される事も多く、各国で政府側からも反政府側からも聖職者や修道士などが暗殺される事が多い。一方でフィリピンやインドネシア、東ティモール、ハイチなどでは実践が重ねられている。その神学論理の一部については同じ立場を取るプロテスタントの新正統主義神学、フェミニスト神学、プロセス神学などと同様にバチカンからは拒絶されている。

現在の教皇ベネディクト16世も教理省長官時代からの解放の神学の反対者として知られている。

解放の神学は特に社会正義、貧困、人権などにおいてキリスト教神学(概ねカトリック)と政治的運動の関係性を探る傾向を持つ。解放の神学の主な革新は社会的抑圧や経済的な貧困の視点から神学するというその神学(例えば神の語りかけ)にある。ジョン・ソブリノS.J. によれば、貧困は神の恵みへの特権的な通路である。フィリップ・ベリマンによれば解放の神学は「貧苦と闘い希望を持つ者のキリスト教信仰の解釈であり、社会とカトリック信仰、キリスト教への貧者からの批判」である。

解放の神学では解放者としてのイエズスに焦点をあてる。聖書の中でも解放者、正義をもたらす者としてのイエズスの使命について書かれた記述を強調する。これは(時折文字通り)この正義の使命のための出動命令と解される場合がある。さらに多くの解放の神学者はマルクス主義から階級闘争などといった概念を借用する例がある。

解放の神学は今日では通常カトリックの大学や神学校では教えられることはなく、プロテスタント起源の学校でしばしば教えられるものとなっている。彼らは貧困層とより関係を持つ傾向があり、聖書の解釈も彼らの実践をどう位置づけるかという文脈で行われることがある。

【送料無料】入門解放の神学

【送料無料】入門解放の神学
価格:1,890円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

【訃報】「松川事件」弁護人の後藤昌次郎弁護士が病死 

☆後藤昌次郎弁護士が死去 戦後の冤罪事件で活動 (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021401000735.html

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/494.html

人権派として知られ、1949年に福島市で東北線の線路が外され列車が転覆、機関士ら3人が死亡した「松川事件」や山口県で夫婦が殺害された「八海(やかい)事件」(51年)、「警視総監公舎爆破未遂事件」(71年)などの弁護団に参加した。




☆松川事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B7%9D%E4%BA%8B%E4%BB%B6

下山事件、三鷹事件に続く鉄道事件として世間の注目を集め、事件翌日には内閣官房長官の増田甲子七が、三鷹事件等と「思想底流において同じものである」との談話を発表、世論もそのような見方に傾き、捜査当局は当初からそれらの事件との関連を念頭に置いていた事が伺える。

捜査当局はこの事件を、当時の大量人員整理に反対し、日本共産党の影響下にあった東芝松川工場(現:北芝電機)労働組合と国鉄労働組合(国労)構成員の共同謀議による犯行との見込みを付けて捜査を行った。

事件発生から24日後の9月10日、元国鉄線路工の少年が傷害罪で別件逮捕され、松川事件についての取り調べを受けた。少年は逮捕後9日目に松川事件の犯行を自供、その自供に基づいて共犯者が検挙された。9月22日、国労員5名及び東芝労組員2名が逮捕され、10月4日には東芝労組員5名、8日に東芝労組員1名、17日に東芝労組員2名、21日に国労員4名と、合計20名が逮捕者の自白に基づいて芋づる式に逮捕、起訴された。

(略)

検察側の隠していた「諏訪メモ」(労使交渉の出席者の発言に関するメモ。被告人達のアリバイを証明していた。使用者側の記録者の名から)の存在と「自在スパナ」(犯行に使われた凶器で松川駅の線路班倉庫に1丁あった)ではボルトを緩められないことが明るみに出て、検察の起訴事実は根底から覆される事態が発生した。

1961年(昭和36年)8月8日、仙台高裁での差し戻し審で被告人全員に無罪判決。

(略)

この事件は、日本共産党支持層であった東芝社員らの労働運動を弾圧するためにGHQや警察が仕組んだ謀略であるとする説が事件直後からささやかれた。 事故直前に現場を通過する予定であった貨物列車の運休、警察が余りにも早く現場に到着した点や、事件後に現場付近で不審人物を目撃したという男性の不審死などの不可解な部分があるとされ、それらを根拠として謀略説が展開された。

事件から20年経った1970年(昭和45年)7月、中島辰次郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E8%BE%B0%E6%AC%A1%E9%83%8E
がアサヒ芸能誌上で事件の真犯人であると告白、国会でも取り上げられたことがある。中島はキャノン機関
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%8E%E3%83%B3%E6%A9%9F%E9%96%A2
のメンバーと共にレールを外した工作の経緯を詳細に語ったが、信憑性を疑う見方も多く真偽は不明である。




☆松川事件60周年記念全国集会
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/55816a91fd5041b6e10bc3a55c46cd89

福島大学OBで、松川資料室研究員の伊部正之・名誉教授は、現役時代から10万点にも上る資料を収集・管理してきた研究者として松川事件の真相について報告しました。

「松川が事故か事件かということで言えば、事件でないと困る者たちがいた。鉄道は軍事施設であり、その破壊は柳条湖事件(戦前、満州で起きた日本軍による満鉄線爆破事件)を見ても明らかなように、政治的利用価値が高かった(ついでに言えば、これに先立つ1928年に起きた日本軍による張作霖爆殺事件も鉄道爆破である)。1947年、静岡県で三島事件という列車転覆未遂事件が起きたが、この時、犬釘が抜かれたものの直線だということもあり列車は転覆しなかった。その後の予讃線でも列車転覆が謀られ、カーブだったこともあり列車は転覆、『これで行こう』ということでその後の松川事件につながっていった。(列車転覆を)仕掛ける者たちも経験を積んだのである。その後、犬釘を抜くだけでは脱線しない場合があることもわかり、次第に線路をずらして確実に転覆するよう仕組まれていった。線路をずらすとなれば、バールや自在スパナでは無理であり、大型ハンマー等の工具が登場した。これらの工具が必要となったことにより、松川事件の検挙容疑となった『4〜5人単位』での犯行は事実上不可能だった」

(略)

その上で、伊部名誉教授は、これまでの研究成果を基に、松川事件の「真犯人」を次のように推定しました。

「下山事件と松川事件の実行犯は共通の人物。三鷹事件との関連は今後研究する必要がある。実行犯は少なくとも9人いて、中国からの引揚者。なぜなら旧日本軍が中国大陸で行っていた(謀略事件の)手口とまったく同じだからである。それら引揚者を米国が束ね、管理も米国が行った。事件現場へ実行犯を案内し、地元の一般人が事件現場を通行しないよう監視を行う役目を果たしたのは日本警察である」




《国会議事録より》

第063回国会 法務委員会 第29号
昭和四十五年八月十二日(水曜日)    

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/063/0080/06308120080029c.html

○青柳委員 
(略)
松川事件は、御承知のとおり、もう発生したその当初から、時の政府当局では、増田官房長官が、思想的な背景のある事件であるというふうな、何らの合理的な根拠に基づかずした発言が行なわれ、そして捜査当局がその線を重視して見込み捜査を始めていった。そうして容疑者と思われる者を別件で逮捕して、そして強制あるいは拷問、そういう方法によって虚偽の自白をしいていった。そういう中でいわゆるでっち上げが行なわれたわけでございます。これに関係した捜査関係員というものは、司法警察職員はもちろんのこと、検察職員もそしてまた裁判官も関係しているわけであります。ですから、その数は非常に多いわけでありますが、そういう人たちの責任というものは個人的にも全然国として追及しない。すなわち、上級下級の関係にある法務省のほうでその部下であるところの者、あるいは警察庁でその部下であるところの当事者を取り調べるとかいうような、いわゆる綱紀問題としてあるいは懲罰問題として取り調べるということもやられているように見受けないのであります。もちろん、これにつきましては松川の弁護団が、またこの法務委員会でも政府側に対して質問をいたし、追及をいたしました。これは記録にも残っていることでございますけれども、当時は刑事局長であった竹内現最高検検事総長、またその前に法務省の事務次官にもなられたわけでありますが、何べんにもわたって、もし不正があるならば適当な措置はとる、そのための調査も厳重に行なうというようなことを言明しておられるわけでありますが、一体こういうことについていままでどういうことがやられてきたのか、さらに今後この問題についてどういう措置をおとりになる方針でおられるのか、それをまず最初に承りたいと思います。



○青柳委員
(略)
現にこれは余談でありますけれども、今度アサヒ芸能という週刊誌が、私が松川事件の真犯人だというのを出しましたところが、新聞記者が取材に参りまして、そこにおられる辻刑事局長にもいろいろ談話を求めたようでございますが、辻さんは松川事件の真犯人というのはやはり被告だと思っている、確信を持っているということをこの東京新聞には書いてあるわけであります。こう書いてある。「しかし松川事件に関しては、法務省は起訴後の立証段階で手落ちがあったとはいえ、元被告たちが犯人であるとの確信をいまも変えていない。」という趣旨を述べられ、私が松川事件の真犯人だと言っている中島辰次郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E8%BE%B0%E6%AC%A1%E9%83%8E
という人が言っていることは問題にならぬ、こういうお話でありますが、こういう態度ですと、しかも辻さんは松川事件では主任検事の一人として三、四名の被告の自白を調書におとりになった方であります。したがって、依然として法務省がこの問題については求償権のことについても考えない。国とすれば、当然国を代表する立場で法務大臣があるわけですから、当然のことながらこの問題は研究しておられるはずだと思うのであります。この点はいかがですか。


タグ:青柳盛雄
posted by はなゆー at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

【訃報】「007/ジェームズ・ボンド」シリーズの作曲家ジョン・バリー氏

☆映画「007」の作曲家死去 (NHK)

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110201/t10013765691000.html

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/451.html

20歳を過ぎてジャズバンドを結成し、音楽活動を始めたバリー氏は、1960年代から映画音楽の作曲を手がけ、スパイ映画「007」シリーズでは第1作のテーマ曲から携わり、世界中の映画ファンを魅了しました。


☆ジョン・バリー (作曲家)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%BC_(%E4%BD%9C%E6%9B%B2%E5%AE%B6)

ジョン・バリー OBE(ジョナサン・バリー・プレンダーガスト、Jonathan Barry Prendergast OBE, 1933年11月3日 - 2011年1月30日)はイギリス・ヨーク出身の作曲家。多くの映画音楽の作曲を手がけた。中でも「007/ジェームズ・ボンド」シリーズの曲は広く知られている。ゴールデングローブ賞とアカデミー賞を5回受賞している。

posted by はなゆー at 04:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
倭国大乱を記録するブログの数々