2008年06月21日

カナダでのビタミン剤・サプリメント非合法化の動きに関する英文記事

「カナダでビタミン剤やサプリメントを非合法化する法案が成立しそうだ」

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/259.html

http://alcyone.seesaa.net/article/101115044.html

の追加データー。

             ↓

「Vitamin C About to be Made Illegal in Canada!」 (Dr. Mercola。June 19 2008)

http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2008/06/19/vitamin-c-about-to-be-made-illegal-in-canada.aspx?source=nl

http://www.webcitation.org/5Yj4MJikt
(魚拓)

What if, just for taking vitamin C, you could be thrown in jail for up to 2 years and fined up to $5,000,000?

That scenario could very well soon become a reality in Canada. The Canadian Government is trying to pass a bill known as Bill C51. According to some interpretations of the bill, it would remove all supplements from over-the-counter availability, by only allowing MD’s to prescribe them as they see fit.

(以下省略)

posted by はなゆー at 06:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ガンの痛み軽減に鍼灸治療が有効←米研究

がんの痛み軽減に鍼灸治療が有効、米研究

中国伝統医学の鍼灸治療が頭部や頸部のがん手術後の痛みを大幅に軽減させるとした臨床研究結果が5月31日、米国臨床腫瘍学会(American Society for Clinical Oncology)で発表された。口、鼻、喉、鼻腔、咽喉などのがん手術後にみられる肩部の動きの低下の改善についても、鍼灸治療は有効だったという。

 この臨床研究はニューヨーク(New York)のスローン・ケタリング記念癌センター(Memorial Sloan-Kettering Cancer Center、MSKCC)が行ったもの。

 手術あるいは放射線治療から3か月以上を経過したがん患者70人のうち、半数に鍼灸治療を行い、残りの半数には化学療法に加え抗炎症薬を投与する通常の治療を行った。

 その結果、4週間で4回の鍼灸治療を受けた患者グループの39%で痛みが軽減し肩部の動きも改善した。一方、通常治療を行ったグループでこうした改善がみられたのは7%に過ぎなかったという。

 MSKCCのバリー・キャサレス(Barrie Cassileth)所長は「鍼灸治療が全ての人に有効だとは言わないが、多くの人にとって大きな救いになるはずだ」と期待感を示した。

タグ:がん ガン
posted by はなゆー at 09:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ZAKZAK「怖い糖尿病壊疽を切らずに治す“ウジ虫治療法”とは」 

☆怖い糖尿病壊疽を切らずに治す“ウジ虫治療法”とは (ZAKZAK)

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_05/t2008052633_all.html



治療に用いるのは、医療用に無菌状態で育てたヒロズキンバエの幼虫。世界中にごく普通にいる種類のハエだが、この分泌液に、抗生物質の効かない細菌をも殺菌したり、組織の再生を促したりする作用があると考えられている。

posted by はなゆー at 13:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ビタミンB6」の摂取が心筋梗塞などを予防する可能性

「B6を多く含む魚やレバーも積極的に取るよう勧めている。」

☆心疾患予防にビタミンB6 摂取少ないとリスク2倍 (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000225.html

http://s01.megalodon.jp/2008-0527-1222-21/www.47news.jp/CN/200805/CN2008052701000225.html

摂取量が少ない人は、多い人に比べ心筋梗塞の危険性が最大約2倍高くなるとの結果も出た。



ネイチャーメイド B-6 25mg
posted by はなゆー at 12:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

日刊ゲンダイ「医者が受け取る“姥捨て報酬”」

「なにしろ、厚労省は終末期相談について最終的なニーズの予測や、今まで何人の高齢者が終末期相談の“犠牲”になったかも、まったく調査していない。老人の命を軽んじています。」

☆医者が受け取る「姥捨て報酬」 (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000007-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/217.html

ボーズ・インイヤーヘッドホン
posted by はなゆー at 20:44| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「11万人が路頭に迷う、介護療養施設の全廃」 

☆11万人が路頭に迷う、介護療養施設の全廃 (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000008-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/216.html

それでいて老人保健課の鈴木康裕課長は、昨年10月のあるフォーラムで、自宅でも病院でもみとられるのが難しい「死に場所がない人」について、「2030年時点で47万人になる」と平気な顔で言っていた。いったい、どういう神経をしているのか。



千葉真知子の「飲む生姜」
posted by はなゆー at 10:21| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

国立がんセンター名誉総長「医療費削減は国を滅ぼす」

☆垣添忠生名誉総長がズバリ「医療費削減は国を滅ぼす」 (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000008-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/209.html

英国は医療費削減を強力に推し進めた結果、優秀な医者はみんな海外に出て行って、手術待ちが1年以上という異常事態になった。その後、医療費を50%増額させたが、一度崩壊した医療を立て直すのに長い時間がかかっています。


posted by はなゆー at 11:08| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

“医療改悪”が10月に中小企業のサラリーマンを直撃する

「後期高齢者医療制度は75歳以上という年齢で人の命を差別するが、政管健保の公法人化は職業や地域によって人の命を差別する。政府による責任放棄に他ならない。とんでもない医療制度改悪だ」

「後期高齢者医療制度と同様、国民の命を犠牲にして医療費を削減するのが狙いだ」


☆福田、今度は“医療改悪”で「サラリーマン」いじめ 中小企業対象「政管健保」公法人化 (ZAKZAK)

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_05/t2008052231_all.html



「政府は自分たちに都合のいいデータを公表する。それに国民もメディアも政治家もダマされる。小泉内閣が進めた一連の医療制度改革は国民の生命や健康を考えたものではない。公的医療保険制度を壊して、外資中心の民間保険会社などにビジネスチャンスを広げようというものだ」


★となると、解散総選挙は、この「政治的爆弾」が炸裂する10月より前の9月か8月。さもなくば来年になるのではないか。



拒否できない日本
posted by はなゆー at 19:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

一部のダイエット用サプリメントで心臓に致命的リスクの可能性

米国の研究者らが、市販のダイエット用サプリメントの多くに致命的な心
律動障害を引き起こす恐れがあると警告。

☆一部のダイエット用サプリ、心臓にリスクの可能性=米研究者 (ロイター)

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081210922389.html

http://www.asyura2.com/08/health14/msg/117.html

posted by はなゆー at 16:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「“終末期相談”導入した厚労省の戦犯隠し」 

「ところが、厚労省保険局の原徳寿医療課長は『終末期医療は医師に看取られることが絶対条件なのか』『75歳以上になると必ず亡くなるわけですから』と、委員の異論そっちのけで、どんどん話を進めていったのです。」

☆「終末期相談」導入した厚労省の戦犯隠し (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000006-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/258.html

posted by はなゆー at 14:39| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

韓国紙「鳥インフルエンザにドクダミが有効」

☆鳥インフルエンザにドクダミが有効…予防・治療物質抽出に成功 (韓国紙「中央日報」)

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=99972&servcode=400§code=400

http://s04.megalodon.jp/2008-0515-1447-15/japanese.joins.com/article/article.php?aid=99972&servcode=400§code=400

ドクダミから抽出した物質“Q7R”は、現在韓国で広まっているA型のほか、B型AI、コロナウイルス、ライノウイルス、ロタウイルスなど、さまざまな種類のウイルスを抑制する効果があることが分かった。

権博士は「人体用医薬品としてこの物質を開発した場合、従来の治療剤『タミフル』の原料に比べ20分の1の価格で生産でき、副作用もほとんどない」と語った。


★実際に医療現場に投入できるまで、果たしてどの程度の時間がかかるのかが次の焦点になりそうだ。



Woodlad's アクティブ10+マヌカハニー 250g
posted by はなゆー at 14:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後期高齢者医療 これから始まる第2、第3の“姥捨て”メニュー

☆後期高齢者医療 これから始まる第2、第3の“姥捨て”メニュー(日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000003-gen-ent

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/186.html

後期高齢者医療制度の“正体”が再び明らかになるのは8月だ。制度導入の経過措置が切れ、高齢者によっては医療費の窓口負担が従来の1割から3割にハネ上がる。

(略)

同じく経過措置が切れる理由で、今は保険料が免除されている被扶養者の後期高齢者も10月から保険料が徴収される。



日田天領水 ペットボトル 2L*10本
posted by はなゆー at 10:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

低所得で保険料滞納→健康保険使えず→病死、が多発

保険料の滞納などで健康保険が使えない「無保険」の状態で病状が悪化して死亡した人が、この2年間に全国で少なくとも475人。

☆無保険で死亡 全国で475人 (NHKニュース)

http://www3.nhk.or.jp/news/t10014505561000.html

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/182.html

社会保障制度に詳しい慶應義塾大学経済学部の駒村康平教授は「非正規の労働者など低所得者が増えるなかで、誰もが必要な医療を受けられるようにする保険制度の空洞化が進んでいるのではないか。制度を現状に即して見直していく必要がある」と話しています。


《おまけ》

☆アメリカ医療システムの危機:医療難民、カナダに越境 (暗いニュースリンク 03/05/2007)

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2007/03/post_691e.html

ブッシュ大統領の2008年度連邦予算案では、貧困層向け医療保障予算を今後5年間で78億ドル(約9,100億円)削減し、さらに児童向け医療保険制度も大幅削減するとしている。もちろん、社会福祉削減で浮いた予算は戦争準備金へ・・・ということで、ブッシュの提案する国防総省予算は前年比11%増加となっている。

(略)

しかし、保険に入っていない4,700万人のアメリカ人のほとんどは、お金がなくて保険に入れないのだ。国家的スキャンダルより尚悪いことに、この国の破綻した医療システムは国際的恥辱だ。ヤケクソになったアメリカ国民数十万人が、他の工業国で一般化している社会福祉システムに寄生するために国境を越えている。

「お前らアメリカ人にはもうウンザリだね!」ニューヨークの北方、国境沿いにあるカナダの或る病院で、緊急治療室の医者が俺の友人に向かって言った。階段から落ちて腕を骨折した友人は、彼女の運転する車に乗って、マンハッタンから8時間かけてケベックにやって来たのだ。



奇蹟の時は今
posted by はなゆー at 02:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約8割の自治体が75歳以上の人間ドック補助事業を「打ち切り」 

☆約8割の自治体 75歳以上の人間ドック補助事業を「打ち切り」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080511-00000946-san-pol

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/183.html

人間ドックの料金は日帰りで3〜5万円が一般的で、これらの市区町村の多くは1〜2万円程度を助成してきた。ところが、後期高齢者医療制度の創設で、75歳以上は国保を脱退することになったため、国保からの助成を受けられなくなった。



クォンタムタッチ
posted by はなゆー at 01:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

生活保護受給者には「ジェネリック(後発)医薬品」の使用を強制

全額公費負担で医療を受けている生活保護受給者への投薬には、価格の安いジェネリック(後発)医薬品を使うよう本人に指導することを厚生労働省が通知。


☆ジェネリック医薬品 生活保護受給者は使用を…厚労省通知 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000011-mai-soci

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/168.html

先発薬を使い続けている生活保護者については福祉事務所が診療報酬明細書をチェックし、正当な理由がない場合は口頭や文書で指導する。それでも従わない場合は保護の一時停止や打ち切りを検討するとしている。


☆ジェネリック医薬品 厚労省通知…自治体「どう説明を…」(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080427-00000012-mai-spo

http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/169.html

通知によると、都道府県や政令市などが所管する福祉事務所は、診療報酬明細書(レセプト)の抽出を行ってまで、生活保護者が後発薬を使っているか確認しなければならない。そのために、調剤薬局に1枚100円の手数料を支払い、先発薬を使っている生活保護者の処方せんの写しを提出させることまで規定していた。



《2006年9月12日の日本医師会の定例記者会見》

日本医師会は、ジェネリック医薬品(後発医薬品)に関する緊急調査報告を行い、その中で「7割近くの医師が効果に問題あると感じている」という状況を報告した。

●ジェネリック医薬品の品質に問題があるか
・問題あり……56人(53.8%)
・問題なし……48人(46.2%)
※ゴミの混入、製剤の崩壊などの指摘あり

●効果に問題があるか
・問題あり……106人(68.8%)
・問題なし……48人(31.2%)
※効果が無く先発薬に変更したなどの報告あり

●安定供給に問題があるか
・問題あり……61人(68.5%)
・問題なし……28人(31.5%)

●医薬品情報提供に問題があるか
・問題あり……95人(81.9%)
・問題なし……21人(18.1%)


※ 詳細のPDFファイルは→

http://www.med.or.jp/teireikaiken/20060912_1.pdf


《2006年11月10日の「薬事日報」》

☆日医 ジェネリック薬調査結果を報告―「問題あり」は73銘柄

http://www.yakuji.co.jp/entry1595.html?PHPSESSID=50812f913d31eb96c3db0e7d51bbc4c9

日本医師会は8日の定例会見で、会員を対象に実施し、9月に発表した「ジェネリック(GE)医薬品に関わる緊急調査報告」の続報を公表した。今回は品質・効果・副作用について「問題あり」と指摘されたものを、GEメーカー別・主要銘柄別等に再集計したもの。その結果、特定の1社に「問題あり」とした指摘が21件に上り、品目でも18銘柄に及んでいた。

(略)

具体的な会社名や銘柄名は公表しなかったが、GEメーカー33社、73銘柄に対して、会員から品質・効果・副作用に「問題あり」との指摘がなされた。その数は全部で89件に上るという。

企業別にみると、ある特定メーカーの18銘柄に「問題あり」との回答が集中し、このメーカーには21件の苦情も寄せられていた。薬効分類別の集計では、不整脈用剤・血圧降下剤・血管拡張剤が15件、高脂血症用剤13件、解熱鎮痛剤が2剤・10件などであり、「効果が悪い」「強度不足で錠剤が粉砕する」などの指摘が多数を占めていた。



《「2ちゃんねる」の反応》

914 名前:名無しさん@八周年[sage]
投稿日:2008/04/27(日) 13:55:12 ID:6soAjdy90

国は同等と主張しているが、変更が原因で患者の状態が急変したら、
後発品に変更した医師や薬剤師の責任になる。
責任問題を抜かしても、自分の患者の容態が悪い方に変わるようなリスクは避けたい。
慎重になるのは当たり前。

皮膚科では、そもそも皮膚が弱い人が多いのだから、
わずかな添加物の差で過敏症を起こす人も少なくない。

精神科領域では、マイナスのプラセボ効果が出やすい。

抗ガン剤などは、万が一でも効果の出方に違いがあれば、即、命に関わる。

循環器系の疾患や糖尿病、喘息などは、変更が疾病のコントロールに影響したら、致命的な自体が発生する可能性もある。

「医学的に正当な理由がある場合は、先発品でもOK」というが、
何をもって正当とするか、などという基準などない。

後発品使用の症例数が増えてきてデータも上がってくれば、増えてくると思うよ。

ただ、率先して自分の患者で"実験"したいなんて誰も思わない。

患者がそのようなリスクを背負った上でも安いクスリを試してみたいと言うのなら、後発品への変更は悪くないが、そのような意思を無視した押し付けはできない。

陰謀とか、接待漬けとか言いたい人がいるようだが、
先発・後発どこのメーカーが儲かろうが、そんなのどうでも良い。

posted by はなゆー at 15:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

「医療現場の混乱は診療報酬改定から遅れてやってくるだろう」 

医療従事者である「nanaya」氏の憂慮。

☆現場の混乱は制度改定から遅れてやってくるだろう (続・nanayaのひとりごと)

http://nanaya-dokugo.jugem.jp/?eid=16

http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/592.html

4月の診療報酬を請求するのは5月になってから。改定による変更で、ケースによっては突っ返されるレセプトも多いと見られ、また都道府県、地域によって(報酬が認められるかどうかの)ばらつきもあり、混乱は2〜3ヶ月遅れでやってきそうだ。

(略)

地元の医師会とJAは、「それぞれの選挙区において自民党候補者を押すことに決定した」と発表した。医療制度も農業政策も悪化させたのは誰だったか。何度選挙をやっても懲りないらしい。

★庶民は気功や太極拳などで、できるだけ健康を維持するようにしなければ、家計が持たない時代となったようだ。



クォンタムタッチ
posted by はなゆー at 19:30| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

医療従事者nanaya氏「4月からの医療改定で始まる地獄絵」 

「郵政民営化衆院選挙で自民党を勝たせ、小泉政権にやりたい放題させた結果であるから文句も言えないだろうが」

☆4月からの医療改定で始まる地獄絵 (続・nanayaのひとりごと)

http://nanaya-dokugo.jugem.jp/?eid=14

http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/562.html

「私たち年寄りは元気(健康)が一番の願いである。(保険が利かないのなら)自腹で払ってもいいが、それはできないのか?」いくらか経済的余裕のあるその人が言ったのである。
 
これこそが中央政府の狙いであろう。

(略)

そのうち、アメリカのように言い値医療が横行し、不安に煽られた国民は民間医療保険に加入しなくてはと強迫心理に陥る。外資系医療保険会社が虎視眈々と狙っている姿でもある。



クォンタムタッチ
posted by はなゆー at 08:07| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

漢方薬で「マラリア」の感染率を劇的に低下させることに成功

中国の研究者らは、インド洋に浮かぶコモロのモヘリ島

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%98%E3%83%AA%E5%B3%B6

でのマラリア感染率を、漢方薬の使用により人口の23%から2%以下に低減させることに成功したと発表した。

☆中国の研究者、漢方薬でマラリアの感染率低減に成功と発表 (ロイター)

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081205304241.html



プロジェクトを率いた広州中医薬大学のメイ・リー氏によると、昨年11月にモヘリ島の住民約4万人全員に錠剤4個ずつを投与する治療が行われ、そのほとんどでマラリア原虫が死滅した。



【お取り寄せマップ 香川】こんぴら名物 舟々せんべい48枚入(2枚×24包)
posted by はなゆー at 19:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

〔メモ〕漢方薬「麻黄湯」が初期インフルエンザに効果あるらしい

http://b.hatena.ne.jp/entry/4392245

「麻黄湯にはインフルエンザに適応があることが添付文書に明記されており、しかもタミフル以上に解熱期間の短縮効果が得られたとするデータも報告されていることは、意外と知られていない。」



麻黄湯エキス 細粒 2g*12包
posted by はなゆー at 20:27| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

音楽が脳梗塞患者の早期回復を助けることが明らかに

☆脳梗塞の患者にとって音楽は重要=フィンランド研究 (ロイター)

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081203505037.html

http://s03.megalodon.jp/2008-0222-1210-54/www.excite.co.jp/News/odd/00081203505037.html

それによると、通常の治療行為に加えて音楽や音声を記録したオーディオブックを毎日数時間聴いていた患者たちは、音楽などを聴かなかった患者たちよりも言語暗記力が向上したほか、気分も優れていたという。



日田天領水 ペットボトル 2L*10本
posted by はなゆー at 12:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする