2009年04月29日

人工のインフルエンザウィルスを豚の体内で発見(2005年)

「どこかの研究所から流出した可能性がもっとも高いが」

「可能性こそ低いものの、バイオテロというさらに恐ろしい原因も考えられる。」


☆「ブタから人工インフルエンザ・ウイルス発見」の謎 (2005年3月10日の「WIRED NEWS」)

http://wiredvision.jp/archives/200503/2005031002.html

米国のあるインフルエンザ研究者によると、今回見つかった遺伝子は人間にとって危険な状況を表しているかもしれないという。



DREAM PRICE 1500 / ヤング・ポップス'70sベスト・ヒット 女性ボーカル編


posted by はなゆー at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CNN「米軍生物兵器研究所が病原体サンプル紛失」

☆米軍施設が病原体サンプル紛失、人間にも感染の恐れ (4月23日の米国CNN)

http://cnn.co.jp/science/CNN200904230011.html

http://www.asyura2.com/09/buta01/msg/202.html

米メリーランド州にある米陸軍の生物研究施設で、病原体の入った小瓶3本の行方が分からなくなり、軍の犯罪捜査部隊が調査に乗り出していたことが分かった。

問題が発覚したのは同州フォート・デトリックの研究所。紛失した小瓶には、ベネズエラウマ脳脊髄炎の病原体サンプルが入っていた。米軍の感染症研究所によると、これは蚊を介して馬から人間に感染する疾患で、人間が感染するとインフルエンザのような症状を呈し、約100人に1人の割合で死亡することがある。


★メリーランド州フォートデトリック(Fort Detrick)には陸軍感染症医療研究所があり、細菌戦や生物兵器を研究している。


☆英語版ウィキペディア「Fort Detrick」の項→

http://en.wikipedia.org/wiki/Fort_Detrick

Fort Detrick is a U.S. Army Medical Command installation located in Frederick, Maryland, USA. Historically, Fort Detrick was the center for the United States' biological weapons program (1943-69).

Today, Fort Detrick's 1,200 acres (5 km2) campus supports a multi-governmental community that conducts biomedical research and development, medical material management, global medical communications and the study of foreign plant pathogens. It is home to the U.S. Army Medical Research and Materiel Command (USAMRMC), with its bio-defense agency, the U.S. Army Medical Research Institute of Infectious Diseases (USAMRIID). It also hosts the National Cancer Institute-Frederick (NCI-Frederick) and will be home to the planned National Interagency Biodefense Campus.

Fort Detrick is the largest employer in Frederick County, Maryland.



☆「National Cancer Institute-Frederick」ホームページ(英語)→

http://www.ncifcrf.gov/



《関連記事》

☆米軍フォートデトリック生物兵器研究所でウイルス兵器標本が行方不明になり憲兵隊が捜査中
http://www.asyura2.com/09/wara8/msg/362.html
投稿者 passenger 日時 2009 年 4 月 23 日 02:32:27



《おまけ》

☆自殺した研究者の単独犯行 米炭疽菌事件、捜査終結 (2008年8月7日の共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008080701000041.html

http://www.asyura2.com/08/wara3/msg/567.html

米司法省は6日、2001年に発生した米炭疽菌事件について、先月、自殺した米陸軍感染症医学研究所(メリーランド州フォートデトリック)の研究者ブルース・アイビンス氏(62)の単独犯行によるものと結論付け、捜査終了の手続きに入ったと発表した。

炭疽菌入りの手紙が送りつけられ、5人が死亡、ほかに17人が発症し、全米を震撼させた事件は重要容疑者の自殺で幕切れとなった。

記者会見したテイラー連邦検事は「アイビンス氏が事件で唯一の責任ある人物と確信している」と述べ、多くの証拠が同氏の犯行を裏付けていると強調した。

捜査を担当した米連邦捜査局(FBI)は同日、事件の遺族らに説明を行った後、証拠を公開した。



posted by はなゆー at 19:22| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

共同通信世論調査:内閣支持率が5・9ポイント上昇

共同通信世論調査。麻生内閣の支持率は29・6%と3月下旬の前回調査から5・9ポイント上昇。不支持率は7・3ポイント減の56・2%。


☆内閣支持29%に回復 小沢代表「辞任を」65% (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042901000451.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/385.html

政党支持率は自民29・4%、民主29・7%で、前回逆転された民主党がわずかながら再逆転した。


★北朝鮮の脅威をことさらに強調して有権者の恐怖心をあおる一方で、定額給付金をばらまく手法が成功しているのだろう。



自民党で選挙と議員をやりました
 
posted by はなゆー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔メモ〕タミフル代わりに使える漢方薬「麻黄湯」

タミフル代わりに使える漢方薬か・麻黄湯に注目集まる、解熱効果でタミフル上回る報告も=日経メディカル
http://www.asyura2.com/0601/health12/msg/632.html
投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 3 月 30 日


麻黄湯は、麻黄、杏仁、桂皮、甘草の生薬を混合した漢方製剤。適応には、「感冒」「喘息」「乳児の鼻閉塞」などに加えて、「インフルエンザ(初期)」がある。従来から悪寒や発熱のあるかぜなどに使われており、漢方医にとっては葛根湯などと並ぶメジャーな薬剤だ。



日田天領水 ペットボトル 2L*10本【日田天領水】
posted by はなゆー at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔豚インフルエンザ〕米国ロサンゼルスで2名が病死

米国ロサンゼルスで、豚インフルエンザ患者の疑いが濃厚だった患者2人が死亡。


☆Two L.A. County deaths possibly related to swine flu, coroner says [Updated] (米紙「ロサンゼルス・タイムズ」)

http://latimesblogs.latimes.com/lanow/2009/04/two-los-angeles-county-deaths-possibly-related-to-swine-flu-coroner-says.html

The Los Angeles County coroner's office is investigating two recent deaths that officials say could be related to the recent global swine flu outbreak. However, no tests have come back positive for the swine flu, and medical examiners have not officially determined what caused the deaths.

posted by はなゆー at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする