2010年02月14日

滑川市長選は「民自国」相乗りの現職候補が敗退した 

☆滑川市長選 前市議の上田昌孝氏が初当選 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000067-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/512.html

当 9884 上田 昌孝
=無新〈1〉

  7918 中屋 一博
=無現(2)[民][自][国]



〔2ちゃんねるの反応〕

47 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/02/14(日) 22:54:00 ID:/yhaTKKA

滑川市長選は富山2区に社民党公認で出た藤井宗一が意欲を見せていた(滑川市では得票が藤井>宮腰だった)のに連合がOKを出さなかったんだよな。

元連合富山副会長の藤井より相乗りを優先して勝ち戦を逃すとかアホの極みだ。



駅弁ランキングの横綱!富山名物ますの寿し!厚さが違う!旨さが違う!市販のものとは別物!匠...


posted by はなゆー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビ局は検察に多大な「借り」があるのではないかとの憶測

138 名前:無党派さん[]
投稿日:2009/03/05(木) 04:46:27 ID:/l8k04rR

ちなみに wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E4%BA%8B%E7%B7%8F%E9%95%B7
を見ると歴代検事総長の天下り先が偏ってて恐ろしい。

経団連所属企業グループだけど
際立つのはマスコミ(電通からみ)、商社(政商、米国からみ)
銀行(外資と財閥がらみ)、トヨタ(経団連枠)なんだよね。

要するに電通や米国や元財閥とはベッタリだから
そこから圧力がかかりやすい。

ホリエモンはまさにテレビ業界が悲鳴をあげて電通経由で検察を動かした例だと思う。




《微妙に異なる見方も》

☆ライブドア捜査の裏側−米資との欲得競争に敗北した堀江貴文
(世に倦む日日。2006-01-17)

http://critic2.exblog.jp/2500792/

つまり、結論から先に言えば、民営郵貯簡保と民営NHKの分捕り合戦で、ライブドア側が分け前を欲張りすぎて、米資から刺された結果なのではないか。



女王蜂(リマスター版)(DVD) ◆20%OFF!
ラベル:堀江貴文
posted by はなゆー at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔日テレ世論調査〕世論は参院選後の「社民党」閣外追放に否定的?

日本テレビ世論調査(調査日:2月12〜14日)
http://www.ntv.co.jp/yoron/201002/soku-index.html
より。

        ↓

103 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 20:20:15 ID:dXnSJWUx

こういうのもあったんだな。
無党派層の動きの1つの指標になるかもしれない。


[問6]参議院選挙で、民主党が議席を伸ばして、参議院で過半数の議席を確保することで、社民党や国民新党と連立しなくても内閣を運営できる状況が生まれることを期待しますか、期待しませんか?

(1)期待する 38.2%  
(2)期待しない 51.7%  
(3)わからない、答えない 10.1%



115 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 20:57:46 ID:dXnSJWUx

極めて単純な分析だが、民主支持35%は当然(1)期待する、だろうから、自民他の政党支持層と無党派層は参議院で民主が負けること(議席減という意味で)を期待しているということになるな。



伝統の味全国菓子大博覧会★最高賞☆【名誉大賞】受賞村岡屋 佐賀郷土銘菓丸ぼうろ(20個入)...
posted by はなゆー at 21:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔普天間〕社民党は「期限付きで九州北部」案で調整

☆社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000032-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/500.html

社民党は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の新たな移設案として、従来の米領グアムへの移設案に加え、九州北部に5〜10年の期限付きで移転する案を17日の沖縄基地問題検討委員会に提示する方向で調整に入った。



《備考》

☆普天間移設 ウルトラCは佐賀空港 (日刊ゲンダイ2009年11月9
日掲載)
http://www.asyura2.com/09/senkyo74/msg/695.html
照屋寛徳衆院議員(社民党)もこう話す。
「鳩山首相が県外・国外移設を言うのなら、佐賀空港など具体的な県外候補地を出して、国民的議論をすべきだ。そうしなければ、沖縄県民の怒りは収まらないでしょう」



http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/481.html
03. 2010年2月14日 15:02:17

1月12日のTBSの夕方のニュースで、社民党の照屋寛徳議員(沖縄2区)が同日長崎県大村市の海上自衛隊大村航空基地を視察し、沖縄の海兵隊の一部をこの基地に移転するという発言をしたとの報道がありました。



伝統の味全国菓子大博覧会★最高賞☆【名誉大賞】受賞村岡屋 佐賀郷土銘菓丸ぼうろ(20個入)...

ラベル:照屋寛徳
posted by はなゆー at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔検察封じ〕指揮権発動より大臣命令や国政調査権発動が有効との説

514 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 14:57:54 ID:fPhkmaYS

基本的に指揮権は検事総長だけを対象にしているはずだから
もし発動しても高い効果が見込めるか疑問が残る。

国家公務員法に基づいた法的拘束力を伴う大臣命令であれば
国家公務員である全ての検察庁職員を対象にできるはずだから
検察の裏金疑惑や無実の可能性も有った人間を死刑に処したとされる
飯塚事件の真相解明もやりやすくなるのでは。

もし大臣命令を拒否すれば原則として解雇する事もできるわけだからな。

国政調査権の発動も有効だろうね。



韓非子
posted by はなゆー at 19:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔小沢騒動〕今朝の読売新聞に「不審な記事」が掲載された

☆検察審査会、「石川議員供述」の評価が焦点 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000063-yom-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/478.html

申し立ての順に審査するのが基本だが、審査員の中から選ばれる「審査会長」が緊急と認める時は変更することもできる。

(略)

石川被告は陸山会が東京・世田谷の土地を購入する前、小沢氏からの4億円を同会の政治資金収支報告書に収入として記載しない方針などを小沢氏に報告し、了承を得たと供述しており、この供述をどう評価するかが審査のポイントになる。



〔2ちゃんねるの反応〕

83 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 11:08:58 ID:jUc6VMDB

その記事だけど、

>石川被告は陸山会が東京・世田谷の土地を購入する前、小沢氏からの4億円を同会の政治資金収支報告書に収入として記載しない方針などを小沢氏に報告し、了承を得たと供述しており、この供述をどう評価するかが審査のポイントになる。


石川の供述で、不記載を小沢に報告して了承を得たって石川本人が認めたの?

正確には覚えてないが、たしか不記載を小沢に伝えたという話はなかったんじゃないの?

正確にはどうだったっけ?




186 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/02/14(日) 11:41:35 ID:h9xIiJxU

いつの間にか水谷からの裏献金情報が消えたのと同じで、事実じゃなければ、その情報も自然消滅させるだろ

いちいち突っ込むのがばからしい問題、西松しかり



220 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 11:54:42 ID:jUc6VMDB

ということは、やはり石川議員は「小沢氏に報告して了承された」とは供述していないのか。

記事は「小沢氏に報告して了承された供述」を
検審で審査するという記事だったから、ちょっとびっくりしたんで。



原発・正力・CIA
posted by はなゆー at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔ドイツ〕ネオナチと反対派が衝突、少なくとも27人が負傷

☆1万人が「人間の鎖」=ネオナチのデモ阻止−ドイツ (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100214-00000012-jij-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/690.html

一方、市内各地でネオナチと反対派による衝突も発生。警察によると29人を拘束し、警察官15人を含む少なくとも27人が負傷した。 



“読売ジャイアンツ”2009日本シリーズ優勝記念寄せ書きフェイスタオル
ラベル:ドイツ
posted by はなゆー at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔参院選〕自民党が石井浩郎氏(元・巨人軍4番打者)を擁立へ

☆自民候補に石井氏浮上 参院選本県選挙区 (秋田魁新報)

http://www.sakigake.jp/p/akita/politics.jsp?kc=20100214h

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/469.html

関係者によると、石井氏も前向きに検討しているという。



“読売ジャイアンツ”GIANTSキティ マフラータオル
ラベル:石井浩郎
posted by はなゆー at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「検察審査会」にあわせて小沢氏の自宅と事務所を家宅捜索か

☆小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000040-san-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/394.html

民主党の小沢一郎幹事長の不起訴処分を不当として、市民団体が12日、検察審査会(検審)に小沢氏を起訴するよう申し立てた審査。検察当局は嫌疑不十分と判断したが、小沢氏が民意によって起訴される可能性が出てきた。

(略)

こうした経緯もあり、法務・検察幹部の間では「検察は不起訴としたが、検審で起訴される可能性は高い」と指摘する声は少なくない。



broadband_star
http://twitter.com/broadband_star/status/9074885363
検察の恣意性が何らかの影響を与え 検察審査会で 不正審査が行われる可能性は ないのだろうか?また大騒動勃発?
「起訴相当の結論が出れば、すぐに小沢の自宅と事務所を家宅捜索する筋書きを立てている」(検察関係者)週刊朝日02月19日号

          ↓

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20100211-02/5.htm

さらに、検察審査会にも望みを繋いでいる。

「起訴相当の結論が出れば、すぐに小沢の自宅と事務所を家宅捜索する筋書きを立てている」(検察関係者)



暴走する「検察」

ラベル:小沢一郎
posted by はなゆー at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「石川議員無罪説」ではネットが新聞をリードする展開

☆検察どうする 石川衆院議員無罪の可能性 (日刊ゲンダイ2月10日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/collect/mark/111057

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/461.html

元東京地検検事で名城大コンプライアンス研究センター長の郷原信郎氏は、「かなりの確率で石川氏は無罪になるのではないか」と言う。

「政治資金規正法の趣旨は、政治家にどんな企業、団体、個人から金が入ってきて、何に使ったのかを明らかにすることです。金の出し入れのすべてを記載することではないのです。もちろん、虚偽の記載が行われていたり、重要な事実が隠されていれば、重大な違反になる。だから、裏献金や闇献金は刑事罰の対象になりました。しかし、小沢氏の場合、4億円借りて、不動産を買ったという大きな枠は動かない。小沢氏が出した現金4億円が介在しましたが、身内の金がグルッと回っただけで、犯罪の悪質性が見えてこない。意図的な不記載には思えません」



〔2ちゃんねるより〕

61 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/14(日) 04:34:43 ID:DHGYPK15

ネットが新聞をリードする時代だな、ソースは恐らくこれ↓


報道に基づく事実の経緯:

1. 04年10月上旬に土地代の手付1000万を陸山会の金で払ったあと、融資が間に合わないので、

2.小沢個人の現金を陸山会の口座に入れて

3.10月29日午前に土地代の残金を口座振込みして半日だけつないでおき、

4.並行して他の政治団体からも金(原資は献金)を集め、

5.すぐ現金に変えられるように、政治団体の定期預金をつくり、

6. 10月29日午後に定期を担保に人格を有する小沢名義で銀行から融資してもらい、

7.形式上、陸山会は小沢から借りた形になった。

8.残金を支払った3ヶ月後の05年1月7日に土地を登記した。


9.半年後には資金に余裕ができたので、定期と借金を半額に減らし、

A.さらに1年後には定期も借金も解消した。

B.つなぎ以外では手付かずだった小沢個人の金も07年4月に陸山会の口座から出して元に戻した。



このうち、2とBが総務省のガイドライン(下記備考参照)に沿って不記載、4が不記載(または翌年1月に記載)?、土地購入の計上時期が3か8か、政治資金規正法の虚偽記載容疑はこれで全部。

別件逮捕で他に何も出なかったのに、
検察の格好をつけるためだけにこんな事件を起訴しやがって
おい、検察、お前が責任に取れ!!!


備考:
【清算済みの立替金の記載は不要】
(注:PDFファイルである)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000021513.pdf
p28のQ2−3



日本国の正体
posted by はなゆー at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の裁判官は証拠や論理よりも「直感」を優先する傾向が強い

江川紹子
http://twitter.com/amneris84/status/9052133070
布川事件報告集会での江川の質問。名張事件では、科学鑑定があるのに「だって自白があるじゃないか」と再審開始決定をひっくり返した門野裁判長が、東京高裁ではやはり自白のある布川事件の再審開始決定を維持。これをどう理解すればいいのか誰か説明して欲しい


江川紹子
http://twitter.com/amneris84/status/9052254768
一橋大学の村岡先生(注:一橋大学大学院法学研究科教授・刑事法の村岡啓一氏であろうと思われる)の答えが衝撃的:裁判官は記録を読んでシロの心証を先に持ったら、判決ではそれに沿った理屈付けをする。クロ心証であれば、その心証を理屈づける判決を書く。心証が先で理屈はあとからついてくる、と。


江川紹子
http://twitter.com/amneris84/status/9052289103
裁判官は、もっと証拠や論理を大事にする人たちだと思っていたが、それより自分の直感を優先するらしい。裁判官も私たち一般人と、あまり変わらないみたいだ。けど、直感で有罪無罪が決まってしまうというのは、かなり怖い


江川紹子
http://twitter.com/amneris84/status/9052908623
再審を行うかどうかの判断こそ、裁判所ではなく、検察審査会のような国民の判断によるべきではないかと思う。昔の裁判の誤りを、今の裁判所がなかなか指摘できるわけないもの。



勇気ってなんだろう
ラベル:江川紹子
posted by はなゆー at 06:21| Comment(2) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉内閣が憲法違反の軍事介入条約を国民に隠して調印した疑惑

706 名前:○民主党●[sage]
投稿日:2010/02/14(日) 05:22:18 0

日米安保条約が日米同盟にすり替えられた現実を知ってびっくり

2005年10月29日 日米同盟 未来の為の変革と再編
町村外務大臣、大野防衛庁長官

おいおい、一体どうなっている? 小泉内閣は買国内閣だったのか?
集団的自衛権どころの話じゃねぇじゃん、米国が認知した紛争地域に日本が米国と協調して軍事介入可能とか・・・・
憲法違反の条約を小泉内閣は国民に隠して調印していましたとさ・・・・


孫崎享氏インタビュー (元外務省国際情報局長)
http://www.youtube.com/watch?v=cJxUP6r-r1U



☆「対等な日米関係」のすすめ―孫崎享
(マル激トーク・オン・ディマンド )
http://www.asyura2.com/09/senkyo71/msg/171.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2009 年 9 月 12 日

また、外務省で情報畑を歩んできた孫崎氏は、ソ連の崩壊後、日本の経済力がアメリカにとって真の脅威となったことも、日米同盟の変質を促す要因となったと言う。アメリカの軍事力にただ乗りしながら、軽武装で経済に専念することで、経済的にアメリカを脅かすまでになった日本の国力を殺ぐために、その頃からアメリカは、自国の国際的な軍事戦略に日本を巻き込むためのさまざまな工作を行うようになった。

それが実を結んだのが、安保成立当時からの明確な「縛り」だった極東条項を「周辺地域」にまで広げ、事実上日米安保の地理的概念を取っ払うことに成功した97年の日米新ガイドライン合意であり、 99年の周辺事態法の成立だった。

そして、アメリカの日本巻き込み戦略の集大成とも呼ぶべき成果が、05年に両国の外務・防衛大臣(アメリカは国務長官と国防長官)の間で合意された、いわゆる2+2合意「日米同盟:未来のための変革と再編」だった。孫崎氏はこの合意によって、日米同盟は締結当時とは全く異なる代物に変質したと言い切る。それは、元々日本の防衛のために存在したはずの日米安保が、遂には全世界の秩序維持のための協力関係へと変わってしまったからだ。

2+2合意は、日米安保の根幹を成していた国連憲章の尊重も放棄し、国際安全保障環境を改善するために日米共通の課題に取り組むことが掲げられている。そして作戦、戦略、運用、訓練と全ての分野において細かく定められた規定によって、米軍と自衛隊との部隊レベルでの一体化が既に進んでいるという。

05年の2+2合意はそれだけ重要な安保政策の転換を意味するものでありながら、国会でもほとんど議論されず、マスコミでもその意味を解説する記事は皆無だったと孫崎氏は言う。日本の安全保障の根幹を成す日米同盟に本質的な変更を加える政策転換が、一握りの外務官僚とその重要性をほとんど理解していない政治家によって実行されていたことになる。



《外務省ホームページより》

日米同盟:未来のための変革と再編(仮訳)

http://www.mofa.go.jp/%5Cmofaj/area/usa/hosho/henkaku_saihen.html

ライス国務長官
ラムズフェルド国防長官

町村外務大臣
大野防衛庁長官

posted by はなゆー at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本でクーデターが発生するとしたら、それは“親米クーデター”」

予備自衛官「自分たち(注:自衛隊を指す)の活動を理解をしてくれない国民よりも、現場で共に汗をながす米軍の方が信頼できるんじゃないでしょうか。」



☆「トラスト・ミー」はだめ?=日米同盟に陸自幹部が発言 (2月10日の時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100210-00000251-jij-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/244.html

陸上自衛隊幹部が10日、宮城県の陸自王城寺原演習場で始まった米陸軍との共同訓練開始式で訓示し、日米同盟に関して「『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した。

(略)

発言した幹部は、陸自第6師団第44普通科連隊(福島市)の中沢剛連隊長(47)=1等陸佐=。「同盟というものは外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と訓示した。
 
 

☆陸自幹部発言 「信頼してくれ」では日米同盟維持されぬ (2月11日の毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100211-00000000-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/245.html

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相が昨年11月、オバマ米大統領に「トラスト・ミー」(私を信じてほしい)と伝えていた。こうした中での陸自幹部の発言は波紋を広げる恐れもある。


         ↓

岩上安身(フリーランスのジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/9052866385
この連隊長の発言を、軽く見てはならない。彼個人ではなく、同様の思想・感覚を持つものは多数いると思われる。


岩上安身(フリーランスのジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/9052915373
この連隊長がはしなくも吐露してしまったものは、自分達が忠誠を誓っているのは、民主主義国家としての日本国政府ではなく、日米同盟である、ということ。



岩上安身(フリーランスのジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/statuses/9053204059
軍とは、いつの時代、いかなる国でも、クーデターを起こしうる実力組織である。その潜在可能性については常に細心の注意が必要。この連隊長の言葉から伺いうるのは、もしこの国でクーデターがありうるとしたら、「同盟」のパートナーである米軍に忠誠を誓うものとなるかもしれない、ということ。



外務太郎(予備自衛官)
http://twitter.com/MOFA_TOKYO/status/9056529656
私も予備自として各地で訓練をしていますが、そのことについて現場の自衛官が不快感等をもっているようには思えませんでした。自分たちの活動を理解をしてくれない国民よりも、現場で共に汗をながす米軍の方が信頼できるんじゃないでしょうか。



《備考》

☆ホンジュラス・クーデターを支援したワシントン:これが証拠 (2009年7月20日の「マスコミに載らない海外記事」)

http://eigokiji.justblog.jp/blog/2009/07/post-eaa7.html

アメリカ国務省はクーデターを事前に知っていた。

国務省とアメリカ議会は、クーデターに参加したホンジュラス国内の関係者達と組織に、資金援助と助言を与えた。

ペンタゴンに訓練され、教育され、指揮され、資金援助され、装備を与えられたホンジュラス軍が、クーデターをやらかし、ホンジュラス国民を、武力によって、抑圧し続けている。

ソトカノ(パルメローラ)軍事基地を占拠して、ホンジュラスに駐留するアメリカ軍は、暗黙の共謀と、クーデターに関与していたホンジュラス軍への支持撤回を拒否することによって、クーデターの正当性を認めた。

テグシガルパ駐在アメリカ大使、ヒューゴ・ローレンスは、トーマス・シャノン国務次官や、現在、ヒラリー・クリントン国務長官の顧問として働いているジョン・ネグロポンテらと一緒に、マヌエル・セラヤ大統領の追放を、とりまとめたのだ。

クーデター発生の初日から、ワシントンは、関与した人々を“両者”とよび、“対話”憲法秩序を回復させる必要を言い、彼等を、人権と民主的原理の犯罪的な違反者ではなく、対等な参加者と見なして、クーデター指導者達を正当化した。

国務省は、ホンジュラスでの出来事を、法律的に“クーデター”として扱うことを拒否し、ホンジュラスに対する経済援助や通商を、停止または凍結することもしておらず、現在の政権に効果的に圧力をかける手段を全く講じていない。

単純に、現在の政権を、合法化し、依然としてクーデターに抵抗しているホンジュラス国民を疲労させることを狙う、今でも実施されている戦略の一部として、ワシントンは、米州機構(OAS)をあやつって、時間稼ぎをして、クーデター政権に勢力を固められにようにする一方で、セラヤ大統領が即時権力復帰する可能性を弱めている。

クリントン国務長官と、その広報担当官達は、コスタリカ大統領オスカル・アリアスを、クーデター政権と憲法上の政府との間の“調停者”として指名した後、セラヤ大統領の復帰について語るのをやめた。

そして、今や国務省は、クーデターの際に違法に権力を奪取した独裁者ロベルト・ミチェレッティを、“暫定管理大統領”と呼んでいる。

クーデター政権と“交渉”するという戦略は、クーデターをひき起こしたとして、非難することで、セラヤ大統領の信用を傷つけ、クーデター指導者を合法化する方策として、オバマ政権によって課されたのだ。

アメリカ議会の議員達が、民主党も共和党も、ホンジュラスのクーデター政権の代表によるワシントン訪問をとりまとめ、アメリカ首都の様々な舞台で、彼等を栄誉をもって受け入れている。

元々、自分の事務所とコネがあるロビー会社、コーマック・グループ経由で、クーデター政権の代表のワシントン訪問をとりまとめたのは共和党上院議員ジョン・マケインであったという事実にもかかわらず、今や、非合法な政権は、一流のロビイストで、党派を超えて、ホンジュラスのクーデター政権の全般的承認を実現するために、ワシントンにおける自分のコネと影響力を、行使しているクリントンの弁護士ラニー・デイビスを代表にしている。

オットー・ライヒと、ベネズエラにおける2002年4月のクーデター時に、独裁者ペドロ・カルモナの弁護士をしたことで有名なロベルト・カルモナ -ボルハスという名のベネズエラ人が、ホンジュラスにおける、対セラヤ大統領クーデターの基礎作りを手伝った。

ホンジュラスのクーデターを計画し、手助けするよう、ワシントンから選定されたチームには、最近、中米に派遣されたアメリカ大使の集団で、キューバ革命に対する不安定化工作の専門家達や、USAIDのキューバ “デモクラシーへの移行”プログラムの元局長アドルフォ・フランコらが含まれていた。




《おまけ》

フジヤマ・ガイチ
http://twitter.com/gaitifujiyama/status/9048076807
この間山本薩夫の「皇帝のいない8月」を見ていたら、高橋悦史扮する内調の局長が東京地検特捜部に大物政治家をパクレと命じる場面があった。昔見たときは「そんな事あるかよ」と思っていたが、最近は「そういう事もあるだろうな」と考えが変わったw



☆ウィキペディア「皇帝のいない八月」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B8%9D%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E5%85%AB%E6%9C%88

新風社文庫版のあとがきによれば、自衛隊のクーデター計画があったと聞かされたことが執筆の原因であると作者は述べている。

(略)

保革伯仲し与党内でも分裂が危ぶまれる政局不安定な198X年(予告編による)の暑い夏、アメリカに媚を売り、腐敗しきっている自民党の現政権に対して、自衛隊と結んだ右派系の元首相一派が自衛隊の最高幹部とともにクーデターを計画する。目的は自衛隊を国防軍に再編成すること。そのために軍事力で政府を制圧し、内閣総理大臣を拘束、憲法改正を断行する。ここにCIAが戦略・情報・人脈を使って介入してくる。

だが、そこで登場したのが内閣情報調査室室長。彼がすべての情報を探索し、官邸から自衛隊の統帥を指揮し、クーデターを制圧せんとする。だが、実はとんでもない大どんでん返しが待っていた…。

posted by はなゆー at 04:43| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔対・世論操作〕山崎行太郎氏が「日本テレビとCIA」を熟読した

「『小沢事件』のポイントは、東京地検特捜部の『暴走』問題から、世論調査による情報操作という大新聞やテレビなどの駆使する方法、いわゆる情報メデイアの政治性という問題に移りつつあるといっていいが」

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100213/1266066126

posted by はなゆー at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | キーパーソンの最新動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。