2010年02月20日

アフガン南部ヘルマンド州でNATO軍兵士2名が戦死

アフガニスタン南部ヘルマンド州。NATO軍兵士2名が戦死。


http://www.isaf.nato.int/en/article/isaf-releases/isaf-casualty-15.html

KABUL, Afghanistan (Feb. 19) - One ISAF servicemember died following a small-arms fire attack during Operation Moshtarak in southern Afghanistan today.

It is ISAF policy to defer identification procedure for casualties to the relevant national authorities.



http://www.isaf.nato.int/en/article/isaf-releases/isaf-casualty-16.html

KABUL, Afghanistan (Feb. 19) - An ISAF servicemember was killed by small-arms fire in southern Afghanistan today. This casualty is not associated with Operation Moshtarak.

It is ISAF policy to defer identification procedures for casualties to the relevant national authorities.



メディアコントロール


posted by はなゆー at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔アフガン〕米欧軍が無差別爆撃をおこなっている疑い

アフガニスタン。激戦地であるマルジャ地区から脱出してきた住民が語るところによると「NATO軍のヘリや爆撃機はわれわれの村や畑を無差別に襲い、ケシ畑であろうが小麦畑であろうがお構いなしに爆弾を落としている」とのこと。


☆US-led offensives strike terror among local Afghans (イラン・プレステレビ)

http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=119006§ionid=351020403

"There was fighting going on in our village, helicopters and planes were bombing our village, all our crops were destroyed whether it was wheat or poppy," said Jan Mohammad who has been forced to leave his home.



戦争広告代理店
posted by はなゆー at 18:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔参院選〕三原じゅん子氏や藤川ゆり氏らが“自民女子”を結成 

☆女優の三原さんらが“自民女子” 参院選に向け結成へ (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010022001000422.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/825.html

昨年の衆院選で旋風を巻き起こした民主党の「小沢ガールズ」に対抗する“自民女子”作戦で、巻き返しを期す。



Legend Gold 伝説のスーパーアイドル完全復刻版 銀幕漂流 三原順子(DVD) ◆20%OFF!

posted by はなゆー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔普天間〕官房長官が「沖縄県内」移設で決着することを示唆

☆普天間県内決着も…知事と会談の官房長官 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000504-yom-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/813.html

平野官房長官は20日午前、沖縄県庁で仲井真弘多同県知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題を協議した。

知事が「県外移設がベストだ」と述べたのに対し、平野氏は「常にベストを求めていくが、ベターになるかもしれない。そういうことも理解したうえで判断してもらわないといけない」と述べ、政府・与党の検討の結果、県内移設で決着することもあり得るとの考えを示唆した。



《備考》

☆「キャンシュワプ陸上案」の不思議 (保坂展人のどこどこ日記)

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4a09734f4d90efb9a5e01a3445037d87

「小さく産んで大きく育てる」という言葉がある。鳩山内閣では現実性のない「キャンプシュワブ陸上案」で決めておく。

(略)

鳩山政権が変質するか、次の政権となって「自民党色を強めた非自民政権」となれば、キャンプシュワブ陸上案が「現行案」に膨張していくことは火を見るよりも明らかだ。



 沖縄県産 グァバ茶 25袋
posted by はなゆー at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔参院選〕自民党が岡崎朋美選手に出馬を要請

☆自民の旗手に!朋美に参院選出馬要請へ (日刊スポーツ)

http://vancouver2010.nikkansports.com/speedskating/news/p-sp-tp0-20100220-598013.html

そんな岡崎に対して関係者の1人は「(出馬へ向けた)調整の動きは、これから本格化していくだろう」と話した。岡崎が当面の目標にしていたバンクーバーから帰国後は、党サイドの接触が再開される見込み。



ボルタ と ナッティ #101

ラベル:岡崎朋美
posted by はなゆー at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【民主党壊滅】大阪地検特捜部が「愛知県の民主党衆院議員」を逮捕か

☆暴走大阪地検 バッジ逮捕で汚名返上狙う (日刊ゲンダイ2月17日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/111878

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/803.html

「ターゲットは愛知県選出の民主党衆院議員です。容疑はズバリ、あっせん利得罪。国会で有名作家の著作権を管理する会社に有利になるような質問をする見返りとして、カネを受け取ったという絵を描いています。質問の数日前、この議員は著作権管理会社にパーティー券60万円分を購入してもらっている。検察からすれば、村上正邦参院議員と小山孝雄参院議員が質問の見返りに利益供与を受け、刑が確定したKSD事件と同じ構図というわけです。もっとも、あっせん利得なら、公務員に職務上の行為をさせる、あるいはさせないようにすることで利益を得たという証拠が必要。立件は簡単ではありません」(司法事情通)



《おまけ》

第166回国会 文部科学委員会 第11号
平成十九年六月六日(水曜日)

出席委員
(略)
牧義夫君
保坂展人君

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/166/0096/16606060096011a.html

○ 牧委員 

 ちょっと事実関係を十分に大臣が御認識をされていないので、それはされていなくて当然だと思いますから結構なんですけれども、されていないので、ちょっとざっと簡単に説明させていただきますと、日本図書教材協会に加盟する教材出版社があるわけですね。何社かあって、そこが、教科書会社の、検定を通って採択された教科書をもとに、各現場で使われるこういったワークテストを作成するわけです。

 この日本図書教材協会という一つの団体と、それから教科書会社、教科書を出版する教学図書協会という任意団体ですけれども、そことの間のやりとりがあるんですね。

 これは毎年毎年二億円近く謝金というものを払ってきた。その謝金の中身についてはまたいろいろこれまでの経緯があって、かつては白表紙本を流用していた、それを事前に横流ししていた、それに対する謝金であったということが問題化をして、これについては文科省も厳しい態度をとって、そこはきちっと改められた。ただ、その謝金の仕組み、システムそのものはいまだに残っているわけです。それは何の対価かということは、かつて裁判でももう決着がついたわけで、この謝金というのは、現在は著作権、教科書の編集著作権です、それに対する二次使用の対価だという形でこの団体間の決着はついているわけです。

 ただ、これから私が申し上げたいのは、今お配りした資料、この中に、今、五通りの資料がございますけれども、実は、これは教科書会社との間の決着だけでは十分じゃないんですね。教科書の中で使用されている原著作者の著作権は一体どうなっているんだ、それについての二次使用の許諾は得ていないじゃないかということがもう既に指摘をされて、訴訟も起きています。この日本図書教材協会傘下の会社が抱える訴訟だけでも、もう既に、既にというか現在かな、そこら辺の認識はあるのかどうかはお聞きしようと思っていましたけれども、私が聞くところによると、もう現時点で三十七名の原告がいる、被告が三十社、延べ三十社、これだけの係争案件を抱えているというのが現状です。

 そういう中で、では、もうこの会社には使用許諾をしないということをはっきり著作者の団体なりなんなりから言われているところの教材を、実は今皆様方のお手元にお配りさせていただきました。ちょっとごらんになっていただきたいと思います。

 これは、同じ教科書についてのワークテストです。一つは、明治図書というのがお手元にあろうかと思います。一番上にあるかな。この表紙をごらんいただきたいと思うんですけれども、表紙の「国語」と書いてある横、左横です、黄色い欄に、「明治図書のテストには「教科書を開いて答える」問題はありません。」と、わざわざうたっているんですよ。大臣、それです。これは、明治図書のを見ると必ずこれが書いてあるんですね。こんな当たり前のことが書いてあるんですけれども、では、ほかの教材出版社のものを見ていただくと、あえて明治図書がそういうことをうたい文句にする理由がよくわかると思うんです。

 同じような問題ですけれども、教科書の五十四ページ三行目から五十七ページ三行目までを読みましょうと。教科書を開かせて、それで、それに対する設問があるわけですね。これは、私がさっき御説明申し上げたような理由で許諾が得られないので、教科書を開いてこの問題をやってくださいという形になっているんですよ。

 まず、私は、教育現場のありようとして、これは異様な光景だと思うんですよね。こういうちゃんとしたのもある中で、別に私、ここから頼まれてこういう質問をしているんじゃないですよ、全く関係ありませんけれども、こういうのがある一方で、許諾の得られないものはもう穴あき、穴あきワークテストですよ。こういうものを使わざるを得ない学校現場というのも寂しいなと私は思うし、こんな穴だらけのものだったら、学校の先生が問題をつくればいいじゃないか。教科書をコピーして自分で設問をそこに、教科書を学校の先生がコピーしたっていいわけですから、いいわけでしょう。それをもとに、下に設問をつくって、それで学校で印刷をして生徒に配ればそれで済むわけですよ。それを、なぜこういうものをわざわざ購入してまで使わなきゃいけないのか。

 その実態を私は大臣にも認識をしていただきたいと思いましたし、これまでの教育再生の中でも、教員の指導力のお話もありました。こんなことをやっていて、本当に教員の指導力が向上するのかなと思わざるを得ないと思うんですけれども、私のちょっと雑駁な説明でしたけれども、ちょっと、これまでのところの大臣の感想を簡単にお聞かせいただきたいと思います。

(略)

 時間が余りございませんので、私は、この団体、日本図書教材協会、それから販売を担当する、表裏一体の全販協という団体との問題についてもうちょっと深く掘り下げて質問させていただきたいと思っておりましたけれども、次回にそこら辺は回したいと思います。

 ただ、時間のある限りでちょっと申し上げさせていただきたいと思うんですけれども、そもそもこの日本図書教材協会、これは公益法人ですから、会長も元初中局長という方が天下りをされているわけで、何年かすると銭谷さんもそこの会長になるかもしれませんけれども、やはりそういう団体だからこそ、もうちょっと規範意識を持っていただかなきゃ困るわけだし、白表紙本の問題が解決したとしても、では、この団体の設立の趣旨からして、今存続する意味というのは一体何なのかということを考えたときに、それだけ多く抱える係争案件、これをまさに護送船団方式で守るための団体であるとしか私には思えないんです。

 実際に数字を申し上げれば、有力な何社かの中で、例えば小学校八十何%と言いましたけれども、全国で約二万校ですよ、これを購入して生徒にやらせている学校が。二万校のうち、一々生徒に教科書を開かせなくても済むような、ちゃんとした原著作者の許諾を得ている、こういう教材図書がでは実際どれぐらい採用されているのかというと、四百八十ぐらいなんですよ。値段も若干安いんですよ。使い勝手もよくて、ちゃんと原著作者の許諾も得ている、しかも値段も同じか安い。そうしたら、普通の市場の原理からいったら、こういうものが採用されてしかるべきだと思うんですけれども、二万校のうちわずか四百数十校というのは私は異常な数字だと思いますけれども、大臣、どう思われますか。

posted by はなゆー at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「ウソつき宮内庁長官をとっとと辞めさせろ」 

☆ウソつき羽毛田宮内庁長官をとっとと辞めさせろ (日刊ゲンダイ2月17日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/111873

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/800.html

05年に小泉政権下で現職に任命されて以来、羽毛田長官の目立ちたがり発言は、職権を逸脱している。08年には、定例会見で皇太子夫妻が御所を訪問する回数が少ないと苦言を呈した。これが皇太子夫妻に対するバッシング報道を招いたのはご存じの通り。皇室の内幕を暴露して騒ぎを引き起こしているのだから話にならない。



《おまけ》

松田光世
http://twitter.com/matsudadoraemon/statuses/9272318266

安倍は、中選挙区時代の名簿を渡して手なずけた手下の河村前官房長官と萩高同期だった羽毛田宮内庁長官に例の「天皇特例会見」批判をさせて、小沢追い落としに天皇陛下を政治利用した。今週、安倍政権時代にも「特例会見」があったことを平野官房長官に暴露され、赤っ恥。



神武天皇実在論
posted by はなゆー at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「トランスデジタル社に群がった怪しいヤツら」 

☆トランスデジタルに群がった怪しいヤツら (日刊ゲンダイ2月17日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/111872

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/799.html

「今回の容疑はあくまでも入り口で、当局の狙いは架空増資での立件でしょう。『ガンバレ自衛隊』の資金調達のためトランス社は増資を画策したが、あまりお金が集まらず、番組も制作されなかった。なのに30億円近いお金を集めたように帳簿を操作したとみられているのです」



焼きそば弁当ファミリー大集合北海道限定 やきそば弁当

posted by はなゆー at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔参院選〕自民党が女優の「石井めぐみ」に出馬を打診

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100220-OHT1T00030.htm

離婚も経験し、現在は女優業を続けながら、講演などの福祉活動にも力を入れている。
posted by はなゆー at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔社民党延命策〕庄野真代さんに参院選出馬を打診してはどうか

社民党は“ダメでもともと”で「庄野真代さん」に参院選出馬を打診してはどうかと思う。

       ↓

http://www.asahi.com/ad/clients/jica/interview01.html

庄野 真代さん(歌手・NPO法人 国境なき楽団 代表)

2006年、音楽を通して人と人の心をつなぐお手伝いをするNPO法人『国境なき楽団』を設立。施設などへの訪問コンサートや、家庭で不要になった楽器を集めて、途上国の子ども達に贈る活動、また平和への思いを音楽に託す「セプテンバーコンサート」も毎年9月に全国で展開中。



☆特定非営利活動法人「国境なき楽団」ホームページ

        ↓

http://www.gakudan.or.jp/

国境なき楽団は、音楽を通して心をつなげるお手伝いをする「特定非営利活動法人」です。


セプテンバーコンサートは2001年の同時多発テロをきっかけにニューヨークで始まりました。

主宰者のスミスさんは、「平和への祈りをこめて、 9・11 にニューヨークの街中を音楽で満たそう!」と奮闘し、1年後、平和への思いを音楽に託した人々が街中の公園に集い、これからの未来に向かい合う勇気を共に感じあったのです。

2004年9月、スミスさんの友人である庄野真代がニューヨークでこのコンサートに参加し、「私たちもやりましょう!セプテンバーコンサートを!」と、翌年、東京発セプテンバーコンサートを開催。 さわやかな9月の風に包まれて、私たちひとりひとりが平和のために何かできるということを音楽で示すために。



Essential Best::庄野真代
posted by はなゆー at 08:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在米米軍基地が「高濃度の発ガン性物質」で汚染されていた

☆海兵隊基地の汚染 (壊れる前に)

http://eunheui.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-495b.html

ノースカロライナ州にある米海兵隊の基地で、飲料水として使われていた地下水から発がん性のあるベンゼンが高濃度で検出されていたにも関わらず、軍がその事実を隠蔽していたらしいというAP電。

(略)

ベンゼンの濃度がどんどん低く提示されていったことは人為的、意図的な操作だっただろうと環境問題に詳しい法律家は指摘しています。また、以前から兵士やその家族にがんが頻発し、水道水の汚染の可能性が指摘されてきたにも関わらず、軍は住民への説明で「だれも直接の危険にさらされた者はいない」と説明していました。組織ぐるみの隠蔽工作が疑われています。



☆Fed probe urged on cancer chemical in Marine water (AP通信)

http://www.miamiherald.com/news/nation/AP/v-fullstory/story/1485152.html

WILMINGTON, N.C. -- A North Carolina congressman said Thursday that he wants an investigation into reports that levels of a cancer-causing chemical in tap water at a Marine Corps base were downplayed and then omitted from official documents.

Democratic Rep. Brad Miller called for the probe by his House science subcommittee Thursday - a day after The Associated Press reported on new documents that indicate massive fuel leaks at Camp Lejeune and high concentrations of benzene found in a water well there in 1984.



戦争広告代理店

posted by はなゆー at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔普天間〕連立与党内で孤立を深める「社民党」

☆普天間移設 シュワブ陸上案に防衛相意欲 福島氏ら反対 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000136-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/777.html

国民新党が主張するキャンプ・シュワブ陸上案(同県名護市)について、北沢俊美防衛相は記者会見で「(政府・与党の沖縄基地問題検討委員会で)まとまったら真剣に検討する」と意欲を示した。



戦争広告代理店
ラベル:辺野古
posted by はなゆー at 07:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日刊ゲンダイ「これがリーク世論誘導だ メディアと権力の癒着」

その1
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/410.html

その2
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/411.html

その3
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/412.html
紙面で小沢一郎を叩きながら、裏では政権サイドに擦り寄る。


その4
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/413.html
経営幹部は、さまざまな流れをつくるためにリークして既成事実をつくるという。人事やリストラ、昇給などの数字のリークはその最たるものだ。
「本来なら自社の組合との労使交渉の場で初めて示されなくてはならないのに、あらかじめリークして書かせる。世論にもあたかもそれが既定路線のように印象付けて、組合などが反対しにくくする」


その5
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/414.html
「制作会社のディレクターたちは記者クラブの経験もないし、人脈だって豊富とはいえない。ネットに頼るのも無理はない」



戦争広告代理店
posted by はなゆー at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クーデターが成功した「ニジェール」が国境封鎖を解除

☆外出禁止令を解除=ニジェール (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000005-jij-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/700.html

首都ニアメーは18日のクーデターから一夜明け、平穏を取り戻し、店や銀行なども通常通り開いているという。 



新書アフリカ史
ラベル:ニジェール
posted by はなゆー at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。