2010年08月20日

〔北朝鮮〕Kim Jong-il examined by French doctors

The Daily Telegraph
http://twitter.com/Telegraph/status/21658811783
Kim Jong-il examined by French doctors

         ↓

http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/asia/northkorea/7956065/Kim-Jong-il-examined-by-French-doctors.html

Kim Jong-il was examined by French doctors earlier this month at one of his secret villas, according to reports.

ラベル:金正日
posted by はなゆー at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔沖縄県知事選〕伊波洋一・宜野湾市長が正式に出馬を発表した

河添誠(首都圏青年ユニオン書記長。主として非正規労働者と失業者の生活支援・権利拡充の活動を中心にやってます)
http://twitter.com/kawazoemakoto/status/21651544589

11月28日投開票の沖縄県知事選に伊波洋一氏(宜野湾市長)が出馬発表。 なんとしても当選を勝ち取りたい。東京から応援してます!

沖縄タイムス→
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-20_9460/  

琉球新報→
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166605-storytopic-122.html

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス新装版

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス新装版

価格:1,890円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

直嶋経産相は「年金」資金を原発輸出に投入することに前向き(7月)

perspective
http://twitter.com/prspctv/status/21642645352

経産省は、海外での原発ビジネス推進のため、今秋電力3社や原発メーカー3社と官民共同出資会社「国際原子力開発」(仮称)を設立予定。
http://www.asahi.com/business/update/0428/TKY201004280492.html
出資するのは官民出資ファンド「且Y業革新機構」(09年7月設立)。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100429/biz1004292105006-n1.htm



perspective
http://twitter.com/prspctv/status/21642804782
直嶋正行経産相「原発などのインフラは、長期の資金が求められる。相手国の政策変更で事業が続けられなくなるといったリスクも、貿易保険でカバーできるようにする。長期の投資資金の出し手として、年金資金の一部を使う制度設計も検討したい」
http://globe.asahi.com/feature/100802/03_2.html




《備考》

AtsushiMorino
http://twitter.com/atsusurf/status/21634377607
8/11 原子力資料情報室 米・新規原発への投資は要注意
―来日中の専門家が日本政府に警告
日本政府が私たちの年金などをアメリカの原発に投資しようとしている。


AtsushiMorino
http://twitter.com/atsusurf/status/21634800692
「米国の新規原発プロジェクトはそのリスクの大きさから国内で資金が調達できてない。日本など海外からの融資がなければ実施は困難」とキャンプスは語る。


牧村しのぶ(漫画家)
http://twitter.com/ShinobuMakimura/statuses/21636655047
米国議会予算局は、原発事業の新規計画が何らかの理由で返済不能になる確率を50%以上と算定。日本企業が出資、最終的に納税者の負担となりかねず。
「週刊金曜日」8・20、ケビン・キャンプス氏インタビュー「日本が米国原発ローンを連帯保証?」


              ↓

☆米・新規原発への投資は要注意 ―来日中の専門家が日本政府に警告 (原子力資料情報室プレスリリース。8月11日)

http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=937

米国のNGO「ビヨンド・ニュークリア」(Beyond
Nuclear)をはじめ71団体(8/16現在72団体)は11日、菅直人内閣総理大臣、野田佳彦財務大臣、直嶋正行経済産業大臣に宛てて連名で書簡を送り、米国の新規原発プロジェクトは財政リスクが大きいので、これらのプロジェクトへの投資は控えたほうがいいと勧告した。

「ビヨンド・ニュークリア」は原発も核兵器もない世界をめざす脱原子力団体。ヘレン・カルデコット博士らが設立した。現在、同団体スタッフのケビン・キャンプスが米国の「原子力ルネサンス(復興)」の実態などについて伝えるため、日本の市民グループの招きで来日中。キャンプスは新規原発への税金投入問題や既設原発の放射能漏洩問題などに詳しい。

日本政府と原子力メーカーは中東やベトナムなどへ原発輸出を計画しているが、それに先行するものとして米国での原子力ビジネス獲得に力を入れている。同国では1970年代から新規原発の発注が途絶えている。米政府は瀕死の原子力産業を救うため、債務保証をはじめとする優遇措置を導入。米・原子力規制委員会(NRC)は現在26基の新設申請を審査中だ。いずれも第三世代と呼ばれる新しいタイプの原子炉である。

しかし 「NRCはこれまでに、どの一基も承認していない」とキャンプスは述べ、「承認が得られなければ債務保証は得られないし、そもそも着工できない」と指摘。債務保証とは、何らかの理由でコストが当初見積もりより大幅に上昇し、事業者が金融機関からの融資を返済できなくなった場合、金融機関の損失を税金で補填するというもの。「原発は遅延によるコスト上昇や最終的認可がどうなるか分からないなど不確定要素が多い。議会予算局(CBO)
は債務不履行に陥る確率を50%以上と推定している」とキャンプス。

オバマ大統領は今年2月、ジョージア州ヴォーグル原発で計画されている2基の改良型加圧水型原子炉(AP1000)に、条件付きで債務保証を供与すると発表した。だがAP1000(ウエスチングハウス設計の新タイプ)は設計上の欠陥から、現在までに建設・運転認可の前提となる設計承認はおりていない。キャンプスは「設計承認がおりてもいないのに債務保証を約束するなど、新規建設をめぐってはカオス状態」と、米国の現状を語る。

米国で申請されている新規プロジェクトのほとんどに日本企業が関わっている。そのうち最も関与が大きいのがテキサス州の「サウステキサス・プロジェクト」(STP)だ。STPの3,4号機はGE-日立設計の改良型沸騰水型原子炉(ABWR)が計画されている。主契約者は東芝、事業者はニュークリア・イノベーション・ノースアメリカ(NINA)。同計画には現在までに東芝と東京電力が出資参加しているが、着工前からすでにコストが上昇。日本企業が事業に参画していることから、NINAは日本の政府系金融からの支援を期待している。

「米国の新規原発プロジェクトはそのリスクの大きさから国内で資金が調達できてない。日本など海外からの融資がなければ実施は困難」とキャンプスは語る。

菅政権は「成長戦略」のひとつに原発輸出を掲げている。政府は原子力関連企業の海外進出を後押しするため、年金資金を含む公的資金を活用する方針。キャンプスは4日、その窓口となる国際協力銀行(JBIC)と日本貿易保険(NEXI)の担当者と会見し、「米国の原発プロジェクトは途上国に比べ投資リスクが小さいと見るのは危険」と警告、「日本国民の金を投入するなら、将来性が大きく市場競争力のある自然エネルギーやエネルギー効率分野にしたほうが賢明」と結んだ。

チェルノブイリからの伝言

チェルノブイリからの伝言

価格:1,200円(税込、送料別)

ラベル:直嶋正行
posted by はなゆー at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔社民党〕阿部知子政審会長がツイッターで暗に福島党首の辞任を要求

阿部知子(社民党政策審議会長)
http://twitter.com/abe_tomoko/status/21622482506

昨日はツィッターのご機嫌悪くつぶやくこと出来ず、でも本当に機嫌が悪いのは自分自身かも。朝から社民党内でも参議院選挙の総括、どんな文章よりも敗北の責任をリーダーがきちんと取ること。そういえば日本を預かる菅総理もリーダーシップが疑われてるけど、とにかく男も女も度量ですね。

怒髪天/真夏のキリギリス

怒髪天/真夏のキリギリス

価格:1,200円(税込、送料別)

ラベル:阿部知子
posted by はなゆー at 15:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田ゆみ氏が社会派映画を立て続けに3本鑑賞した

本田ゆみ(社民党。フェロモンボンバーズ)
http://twitter.com/honda_yumi/status/21567109943

月曜日に映画「キャタピラー」
http://www.wakamatsukoji.org/
と「SRサイタマノラッパー2(8/27まで21:00)」
http://sr-movie.com/
をシアターキノで観ました。2本ともオススメです。
わたしは「選挙がんばろ」と思いました。



本田ゆみ(社民党。フェロモンボンバーズ)
http://twitter.com/honda_yumi/status/21567128419

今日はこれから蠍座で「桃色のジャンヌ・ダルク(8/23まで20:00)」
http://www.momoirojeanne.com/
を観てきます

ラベル:本田ゆみ
posted by はなゆー at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | キーパーソンの最新動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が年金などを米国原発に投資し「米国原発ローン」を連帯保証?

AtsushiMorino
http://twitter.com/atsusurf/status/21634377607
8/11 原子力資料情報室 米・新規原発への投資は要注意 
―来日中の専門家が日本政府に警告
日本政府が私たちの年金などをアメリカの原発に投資しようとしている。


AtsushiMorino
http://twitter.com/atsusurf/status/21634800692
「米国の新規原発プロジェクトはそのリスクの大きさから国内で資金が調達できてない。日本など海外からの融資がなければ実施は困難」とキャンプスは語る。


牧村しのぶ(漫画家)
http://twitter.com/ShinobuMakimura/statuses/21636655047
米国議会予算局は、原発事業の新規計画が何らかの理由で返済不能になる確率を50%以上と算定。日本企業が出資、最終的に納税者の負担となりかねず。
「週刊金曜日」8・20、ケビン・キャンプス氏インタビュー「日本が米国原発ローンを連帯保証?」


          ↓

☆米・新規原発への投資は要注意 ―来日中の専門家が日本政府に警告 (原子力資料情報室プレスリリース。8月11日)

http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=937

米国のNGO「ビヨンド・ニュークリア」(Beyond Nuclear)をはじめ71団体(8/16現在72団体)は11日、菅直人内閣総理大臣、野田佳彦財務大臣、直嶋正行経済産業大臣に宛てて連名で書簡を送り、米国の新規原発プロジェクトは財政リスクが大きいので、これらのプロジェクトへの投資は控えたほうがいいと勧告した。

「ビヨンド・ニュークリア」は原発も核兵器もない世界をめざす脱原子力団体。ヘレン・カルデコット博士らが設立した。現在、同団体スタッフのケビン・キャンプスが米国の「原子力ルネサンス(復興)」の実態などについて伝えるため、日本の市民グループの招きで来日中。キャンプスは新規原発への税金投入問題や既設原発の放射能漏洩問題などに詳しい。

日本政府と原子力メーカーは中東やベトナムなどへ原発輸出を計画しているが、それに先行するものとして米国での原子力ビジネス獲得に力を入れている。同国では1970年代から新規原発の発注が途絶えている。米政府は瀕死の原子力産業を救うため、債務保証をはじめとする優遇措置を導入。米・原子力規制委員会(NRC)は現在26基の新設申請を審査中だ。いずれも第三世代と呼ばれる新しいタイプの原子炉である。

しかし 「NRCはこれまでに、どの一基も承認していない」とキャンプスは述べ、「承認が得られなければ債務保証は得られないし、そもそも着工できない」と指摘。債務保証とは、何らかの理由でコストが当初見積もりより大幅に上昇し、事業者が金融機関からの融資を返済できなくなった場合、金融機関の損失を税金で補填するというもの。「原発は遅延によるコスト上昇や最終的認可がどうなるか分からないなど不確定要素が多い。議会予算局(CBO) は債務不履行に陥る確率を50%以上と推定している」とキャンプス。

オバマ大統領は今年2月、ジョージア州ヴォーグル原発で計画されている2基の改良型加圧水型原子炉(AP1000)に、条件付きで債務保証を供与すると発表した。だがAP1000(ウエスチングハウス設計の新タイプ)は設計上の欠陥から、現在までに建設・運転認可の前提となる設計承認はおりていない。キャンプスは「設計承認がおりてもいないのに債務保証を約束するなど、新規建設をめぐってはカオス状態」と、米国の現状を語る。

米国で申請されている新規プロジェクトのほとんどに日本企業が関わっている。そのうち最も関与が大きいのがテキサス州の「サウステキサス・プロジェクト」(STP)だ。STPの3,4号機はGE-日立設計の改良型沸騰水型原子炉(ABWR)が計画されている。主契約者は東芝、事業者はニュークリア・イノベーション・ノースアメリカ(NINA)。同計画には現在までに東芝と東京電力が出資参加しているが、着工前からすでにコストが上昇。日本企業が事業に参画していることから、NINAは日本の政府系金融からの支援を期待している。

「米国の新規原発プロジェクトはそのリスクの大きさから国内で資金が調達できてない。日本など海外からの融資がなければ実施は困難」とキャンプスは語る。

菅政権は「成長戦略」のひとつに原発輸出を掲げている。政府は原子力関連企業の海外進出を後押しするため、年金資金を含む公的資金を活用する方針 。キャンプスは4日、その窓口となる国際協力銀行(JBIC)と日本貿易保険(NEXI)の担当者と会見し、「米国の原発プロジェクトは途上国に比べ投資リスクが小さいと見るのは危険」と警告、「日本国民の金を投入するなら、将来性が大きく市場競争力のある自然エネルギーやエネルギー効率分野にしたほうが賢明」と結んだ。

posted by はなゆー at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「民主主義よりゼニ(明日のメシ)」路線で活況のベトナム経済

森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/statuses/21418873776
18〜22日、衆院秘書協議会の衆議院委嘱調査団に参加しベトナム(ハノイ)に行く。立法・行政システムやJICA事業などを視察予定。「一党独裁」の実態を確かめ、苦難の歴史にも向き合いたい。他党の秘書さんとの旅も楽しみ。原発輸出には反対。派遣費用に税金は使ってません、念のため。

        ↓

森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/statuses/21508294895
機内で目を通した最近のベトナム関連報道は、急速な経済発展、南北新幹線整備計画や原発建設計画への日本の参画、経済協力協定(EPA)発効を受けた対越投資急増の話が中心。急速な工業化と貿易自由化の「光と影」みたいな話が見当たらなかった。この国の「人びと」の生活が見える報道に触れたい。


森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/statuses/21508972266
莫大な費用を見込んだ新幹線計画は6月にこちらの国会で否決された。その時「医療や教育が優先だ」との意見があったと報じた記事が一つだけあった。農業人口が約半分にまで減り、第二・三次産業が急速に伸びているという報も。この国の農業や教育、社会保障が今どうなっているのか知りたい。


森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/statuses/21599431995
ベトナム共産党幹部の弁。「共産党が指導、国会・政府が実行、国民が主体、という分担」「共産党の利益は、国会や政府、国民の利益に一致し、利害対立はない」 キッパリ言いきるところが「らしい」。一方、「一党独裁」イメージは僕の中では薄まってきた。駐越大使は「ベトナム型民主主義」と形容。




☆ベトナム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0

政治はベトナム共産党(ベトナム戦争中は「ベトナム労働党」)による事実上の一党独裁政治が行なわれている。名目的に存在した民主党、社会党は1980年代末に解散され、複数政党制から単独政党制に移行した。現在でも、しばしば政治の民主化を望む人々が逮捕されることがある。党書記長(党総秘書)、国家主席、政府首相の3人を中心とした集団指導体制であり、現在の共産党中央執行班書記長はノン・ドゥック・マイン、国家元首はグエン・ミン・チェットであり、政府首相はグエン・タン・ズン。

(略)

人件費は中国のおよそ6割であり、政府も自国の売り込みを積極的に行っているが、輸送網が良いとは言えず(1988年の中国と同程度。但し、中国も2010年現在、沿岸部では賃金が高騰している為、輸送網の悪い内陸部に工場を移さざるを得なくなっている)、また、法律もアバウトである。こうした点から、衣料品など、低付加価値製品の生産が2010年現在に至るまで主になっているベトナムであるが、サムスンとキヤノンは、莫大な資金を投じてベトナムで電子機器の生産・サービス拠点の建設を進めており、ベトナムが中国に次ぐ「世界の工場」の座を射止めることが出来るかが世界の企業家から注目されている。

posted by はなゆー at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原子炉閉鎖で乳児死亡率激減 米研究機関が発表(2000年)

原子炉閉鎖で乳児死亡率激減 米研究機関が発表

東京新聞 2000/04/27

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/nuclear_power3.html

【ワシントン26日大軒護】放射線の健康に与える影響を調査している米研究機関は26日、原子炉の閉鎖により周辺に住む乳児の死亡率が激減したとの調査結果を発表した。

調査は免疫学や環境問題などを専門とする医師、大学教授などで組織する「レイディエイション・パブリック・ヘルス・プロジェクト」(RPHP)が、 1987年から97年までに原子炉を閉鎖した全米7カ所の原子力発電所を対象に、半径80キロメートル以内の居住の生後1歳までの乳児死亡率を調べた。

調査は、原子炉閉鎖前の死亡率と、閉鎖2年後の死亡率を比較しているが、それによると、87年に閉鎖したワイオミング州のラクロッセ発電所では、 15.3%の死亡率減少だった。最も減少率の大きかったのが、97年に閉鎖したミシガン州ビッグロック・ポイント発電所周辺で54.1%の減少だった。減少は、がん、白血病、異常出産など、放射線被害とみられる原因が取り除かれたことによるものとしている。

RPHPによると、85年から96年までの全米幼児の死亡率は、平均で6.4%減にとどまっており、「原子炉の影響が実証された」としている。

米国では2003年までに28基の原子炉が、米原子力規制委員会(NRC)へ免許更新申請する時期にきているというが、RPHPによると更新にあたっては周辺の環境問題は考慮されておらず、今後、この問題でNRCへの強い働きかけが必要としている。



☆「Radiation and Public Health Project」ホームページ→

http://www.radiation.org/



posted by はなゆー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔沖縄県知事選〕民主党沖縄県連は「独自候補」擁立を強行する気配

☆知事選「第3の候補必要」 下地氏、普天間移設で (沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-20_9443/

知事選には仲井真氏と伊波氏が出馬に前向きとされる中、浦添市長の儀間光男氏らが第3の候補者を模索。民主党県連(喜納昌吉代表)も独自候補の擁立に向けた動きを見せている。

日米同盟の正体

日米同盟の正体

価格:798円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスが「外国人や移民の排斥」に本腰を入れ始めたので大揉め

☆フランス 移民政策に強い批判 国連委「ナチスまがいだ」
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100816-00000018-mai-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/867.html

国連の差別撤廃委員会では「ナチスまがいの政策」との異例の強い意見が出た。

(略)

だが、仏の状況を審議する国連差別撤廃委では先週、多くの委員が「人種や出身による差別の強化だ」と批判。「仏政府幹部には差別撤廃の意欲がない」「国是の平等・博愛の精神を取り戻すべきだ」との意見も出た。

(略)

野党第1党の社会党は「移民排斥を訴え、極右票を取り込もうとする政治的宣伝だ」とも指摘した。



☆France pays Roma to go home (ITN動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=6R3DRJP-OlI

Almost 100 members of the Roma gypsy minority have been deported from France in a controversial resettlement drive.



☆France: Roma not Welcome 〜 European Journal
(ドイチェ・ベレ動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=hBnCBmLsMBU

French President Nikolas Sarkozy has announced drastic measures against the Roma and Sinti minorities. He wants all illegal camps closed within three months, and Roma without legal papers are set to be deported.Opposition parties and human rights groups have criticized the move, labeling it xenophobic and racist. Sarkozy's policy turnaround was prompted by recent clashes between Roma and the police in Brittany, where a Roma youth was shot while fleeing from a police traffic spot check. Later, a group of angry Roma vandalized the local police station.



☆French Roma expulsions spark racism warning
(アルジャジーラ動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=p5E9VH0hM-s

After destroying their homes and giving them $383, France is flying 700 Roma people to Romania and Bulgaria.

The government has been dismantling Roma settlements, saying they were havens for illegal trafficking, child exploitation, begging and prostitution.

But Romania's foreign minister says he's worried France's action is creating xenophobia.

Al Jazeera's Estelle Youssouffa looks at the man leading the French drive for security and public order.





ラベル:フランス
posted by はなゆー at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社民党の又市副党首が辞任届を提出、福島党首にも引責辞任迫る 

☆又市副党首が辞任届=福島氏に引責迫る―社民 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100820-00000003-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/700.html

しかし、又市氏は「自分の意思は変わらない」と拒否し、「執行部は総辞職すべきだ」と改めて強調した。 

新大判やきそば弁当

新大判やきそば弁当

価格:200円(税込、送料別)

ラベル:又市征治
posted by はなゆー at 05:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする