2010年09月28日

〔泡沫日記〕ナイジェリア国際放送を聴いている

放送時間(ネット配信される時間)が限定されている
「ナイジェリア国際放送=Voice of Nigeria」
http://www.voiceofnigeria.org/
を聴いている。

ネット配信なのに音質がかなり悪い。



posted by はなゆー at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔尖閣〕米国務次官補「米国は日中間の領土問題では中立を守る」

☆米高官 尖閣で日本の対応評価 (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100928/k10014237501000.html

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/556.html

この中でキャンベル国務次官補は、尖閣諸島をめぐって日本と中国の間で対立が続いていることについて「アメリカは、領土問題については一方の立場にくみしないというのが長くとってきた方針だ」と述べ、アメリカは日中間の領土問題で中立的な立場を維持する姿勢を強調しました。




《関連ツイート》

孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25081992822
尖閣:9月20日米国務省プレスブリーフ。「これは日中の二国間問題。外交的手段での解決望む」。米国は同盟国日本の立場を支持すると言っていないことに要留意。尖閣問題で中立という立場はここでも示されている。


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25449807041
24日米国務省副報道官代理:(中国は逮捕が非合法と主張しているがこれに対する米側立場は?)ーこれは真に2国間で話合う問題ー。米国は尖閣領有権に中立という立場をとっている以上、これから派生する事件では一方的に日本の立場を支持するのでなく中立の立場をとる可能性が高いことを留意すべし

日米同盟の正体

日米同盟の正体

価格:798円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔対日包囲網〕ロシア大統領が国後・択捉を訪問するかどうかは微妙

☆ロシア 大統領の北方領土訪問計画 日本側が警告し変更か
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100928-00000060-mai-int

http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/119.html

日露外交筋によると、大統領は上海からサハリンを経由し、国後、択捉両島の視察を検討していた。

ラベル:ロシア
posted by はなゆー at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の民間給与が過去最大の下落、中国労働者の賃金は上昇

民間企業勤務者の2009年の平均給与が405万9千円で下落額、率とも過去最大に。国税庁調査。
2010/09/28 16:22 【共同通信】




☆専門家 「中国は今後5年間、賃金増加が引き続き加速」
(人民日報)

http://j.people.com.cn/94476/7152407.html

▽出稼ぎ農民を代表とするローエンド労働力の賃金が上昇し、その増加スピードは都市部の労働者の賃金上昇幅を上回った

▽経済の回復に伴い、「出稼ぎ農民の大規模な帰省」に代わって「労働者不足」が顕在化し、労働力の供給はすでに「総量の過多」から、「構造的な過多」に変化した

▽各民営・外資系企業は大幅に賃金を上げ、各級政府は最低賃金基準を大幅に高めている

お金と引き寄せの法則

お金と引き寄せの法則

価格:1,785円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前原誠司外相が「記者会見」時間の大幅短縮を指示か

週刊金曜日
http://twitter.com/syukan_kinyobi/status/25764683476
外相会見終了。岡田前大臣が原則1時間だったのに対し、30分程度に短縮された。今日は40分ぐらいだったけど、尖閣問題など質問が多かったので、消化不良気味。前原新大臣は、説明責任をどう考えているか思案中なう


岩上安身
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/25763353709
それにしても会見時間が短い。30分くらいで、報道課の事務方が、打ち切ろうとそわそわ。最終的に40分くらいまで続いたが、前大臣の岡田氏とは、明らかな差。記者会見を短くしろとは、前原大臣からの要請らしい。

やわらかチキンカツ【2枚入】

やわらかチキンカツ【2枚入】

価格:315円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻元清美議員が民主党会派入りし衆院国交通委の筆頭理事となる

☆辻元議員 民主党の会派入りへ (NHK)

http://www.nhk.or.jp/news/html/20100928/t10014245161000.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/324.html

これを受けて、民主党は、辻元氏がさきに馬淵国土交通大臣とともに副大臣を務めていたことや、国土交通の分野での活動を希望していることを踏まえ、辻元氏を衆議院国土交通委員会の与党側の筆頭理事に起用する方向で調整を進めています。



★このまま社民党の連立政権復帰が遅れるようだと、さらに複数の離党議員がでて、社民党が割れることになると思う。

【大阪・関西限定】 ぼんち揚げ

【大阪・関西限定】 ぼんち揚げ

価格:525円(税込、送料別)

ラベル:辻元清美
posted by はなゆー at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔ソマリア内戦〕フランス国際放送が落命者の死体の写真を配信

☆Al-Shebab offensive leaves scores more civilians dead in Mogadishu
(フランス国際放送「ラジオ・フランス」)

http://www.english.rfi.fr/africa/20100923-al-shebab-offensive-leaves-scores-civilians-dead-mogadishu

Mogadishu residents look on in February 2010 after three Shebab fighters died while assembling a roadside bomb



☆More civilian deaths as Shebab advances in Mogadishu
(フランス国際放送「ラジオ・フランス」 28 August 2010)

http://www.english.rfi.fr/africa/20100828-more-civilian-deaths-shebab-advances-mogadishu

A government soldier with the body a Shebab fighter



☆Six die in fresh fighting in Mogadishu
(フランス国際放送「ラジオ・フランス」 25 August 2010)

http://www.english.rfi.fr/africa/20100825-six-die-fresh-fighting-mogadishu

The body of an Al-Shebab fighter being dragged through the streets of Mogadishu by Somali government soldiers. 24 August.

ラベル:ソマリア
posted by はなゆー at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔短報〕ラジオ・オーストラリアの日本時間14時の定時ニュース

「ラジオ・オーストラリア」の日本時間14時の定時ニュース。

トップニュースは島国フィジーの外交。

        ↓

☆Commodore Bainimarama addresses UN on changes to Fiji

http://www.radioaustralianews.net.au/stories/201009/3023578.htm

Fiji's interim Prime Minister has told the United Nations General Assembly he wants respect, dignity and equality, as he justified his government's efforts to seek new allies.

Since the coup in 2006, Fiji has been suspended from the Commonwealth and the Pacific Islands Forum.




個人的には尖閣諸島紛争のニュースが気になった。

          ↓

Japan demands China pull boats back from near disputed island chain

http://www.radioaustralianews.net.au/stories/201009/3023402.htm

Japan has demanded China pull back two fisheries patrol boats from near a disputed island chain at the centre of the worst diplomatic row in years between the two countries.

The row started after Tokyo arrested a Chinese trawler skipper accused of ramming two of Japan's coastguard ships.

BCLライフ(2010)

BCLライフ(2010)

価格:1,500円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔尖閣〕漁船衝突ビデオが「第2の永田(偽)メール」と化す怖れ

☆“故意に衝突”ビデオで裏付け (9月18日のNHK)

http://www.youtube.com/watch?v=AVJC-eV8jRA

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/758.html

この事件で、前原前国土交通大臣は衝突時の状況について「ビデオで撮影しており、どちらが体当たりしてきたか一目りょう然にわかる」と述べていて、日本の法律に基づいて、きぜんと対応していく考えを示しています。

          ↓


263 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/09/28(火) 07:22:28 ID:CHCyJYzs
武田記者@TBSラジオ
民主党内からも”第二の偽メール事件ではないか”という疑念の声が出ている。
ビデオだけでどちらがぶつかってきたのか判断できないのではないかと。



山本剛志
http://twitter.com/rawota/status/25726147618
武田記者「前原外相は"中国船がぶつかってきたビデオがある"と言っているが公開していない。民主党内では"第二の永田メール事件ではないか"という声が上がっている。つまりそのビデオを見ても悪質性が証明できないのではという不安」




《備考》

オフイス・マツナガ
http://twitter.com/officematsunaga/statuses/25546522061
海保のビデをみた一人、「これだけで向こうが衝突してきたと断言するのはやや無理。海保側からぶつけたとも。あとは双方の証言やら状況証拠をつめる。双方に故意がなく事故ともみえる。海難は判断がむずかしい。ポイントは海保が捕獲しようとしたこと。通常は領海排除で済ます。海保船長の証言が重要」



妹尾
http://twitter.com/ryosenoh/status/25548583874
「よなくに」は最近も台湾漁船を沈没させ、謝罪と賠償金を支払った過去が。、「みずき」は35ktの運動性能が優れた高速船。低速の漁船にぶつかられたのは無能船長か停船をさせるため意図的に。これは元船乗りで操艦の名人が言うのだから。



黒薮哲哉(ジャーナリスト)
http://twitter.com/kuroyabu/status/25214066693
中国の肩を持つわけではないが、尖閣諸島の事件について、面白い情報がある。漁船が警備艇に故意に衝突する行為は、常識ではありえないという漁業関係者の話。船体の強度がまったく違うので、衝突は自殺行為だというのだ。この事件のニュースは単に記者クラブの情報を流しただけでは。




☆魚釣島沖で巡視船と衝突の台湾船が沈没
(2008年6月10日のAFP通信)

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2403272/3018627

10日未明、尖閣諸島(Senkaku Islands)・魚釣島(Diaoyu
Islands)の南約11キロの日本領海内で、台湾遊漁船の連合号(Lien
Ho、乗組員3人、乗客13人)が領海警備中の巡視船こしきと衝突、連合号が約1時間後に沈没する事故が発生した。こしきが救命いかだで16人全員を救助した。

事故を受けて台湾沿岸警備隊は、現場領海内に警備船3隻を派遣。日本政府に対し、救助された16人全員を早急に帰国させるよう要請した。

台湾沿岸警備隊の職員はAFPのインタビューに対し「遊漁船の船長の家族から午前2時23分ごろ、船が日本の巡視船に衝突され沈没しそうになっている、助けてほしいとの電話を受けた」と明かしたうえで、現在は「魚釣島沖約12カイリの海域に警備船3隻を派遣している。(乗員の帰国については)外交ルートを通じた話し合いの結果を待っているところだ」と語った。


           ↓


☆尖閣沖巡視船、台湾遊漁船の接触・沈没「ジグザグ航行」なかった
(2008年6月15日の八重山毎日新聞=沖縄県石垣島)

http://www.y-mainichi.co.jp/news/11288/

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/748.html

尖閣諸島・魚釣島南の日本領海内で、海上保安庁巡視船「こしき」と台湾船籍の遊漁船・聯合號(レンゴウゴウ)が接触、遊漁船が沈没した事故で、石垣海上保安部は14日、巡視船「こしき」の堤信行船長を業務上過失往来危険罪と業務上過失傷害罪、「聯合號」の何鴻義(フー・ホンイー)船長を業務上過失往来危険罪でそれぞれ、那覇地方検察庁石垣支部に書類送致した。

事故当初、第11管区海上保安本部は「聯合號」がジグザグ航行していたと主張していたが、台湾側が強く否定、このため何船長らから事情聴取を続けたところ遊漁船が自動操舵(そうだ)していたことを確認、誤りを認めた。

石垣海上保安部によると今月10日午前3時20分ごろ、大型船の巡視船「こしき」と小型船の「聯合號」が接近して併走していた際、大型船が小型船の船体を引き寄せる『ひき波』などにより、衝突するおそれがあったにもかかわらず、「こしき」の堤船長は領海侵入船舶の船名確認などを行うため、十分な船間距離を確保せずに航行を続けた。

また何船長は、衝突する可能性があるにもかかわらず、自動操舵のまま回避行動をとらず、航行を続けた。

その結果、同時23分ごろ、尖閣諸島魚釣島南約7.25キロの海上で両船が衝突、同日午前4時38分ごろに「聯合號」が沈没した。


           ↓


☆海保2900万円賠償合意 尖閣沖船舶事故で船長に
(2008年12月5日の共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200812/CN2008120501001010.html

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/747.html

尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖で今年6月に起きた日本の巡視船と台湾の遊漁船の衝突事故で、海上保安庁側が賠償金として約1050万台湾元(約2870万円)を遊漁船の船長に支払うことで両者の間で5日、示談が成立した。日台関係者が明らかにした。

(略)

第11管区海上保安本部長が「任務遂行上必要な行為だった」としながらも、沈没させたことを謝罪する書簡を船長に届け、賠償に応じる姿勢を表明。8月から賠償協議が始まっていた。

ラベル:前原誠司
posted by はなゆー at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年の米国防総省・元高官の予測「中国が尖閣へ侵攻」

☆「日中戦争」は北京オリンピックの1年後―― 米専門家が描く悪夢のシナリオ

2006年6月23日


http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/i/25/index2.html

「中国軍は日本列島の上空を通過する弾道ミサイルを発射し、日本を威嚇して、全面謝罪と尖閣諸島放棄を要求する。日本の首相は米国に支援を求め、ミサイル防衛強化のためのイージス艦増強などを要請する。だが米国大統領は『日中二国間の問題だから』と拒む」。

「中国側は『日本人スパイ』数人を処刑し、サイバー攻撃で東京証券取引所や各地の航空管制システムを混乱させる。日本側は尖閣諸島近くに自衛隊艦艇を出し、演習を開始する。中国側は、靖国神社に巡航ミサイルを撃ち込んで破壊するとともに、尖閣侵攻の戦闘作戦を始め、日中の海戦がついに始まる」。

「米国大統領は日本側からの再三の防衛支援の要請にも応じず、日本の首相に『米国は中国との戦争はしたくない』と告げて、不介入を表明し、国連への調停を求めるように通告する」。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


《米国の開戦手続きについて》


勝見貴弘(民主党の元国会議員の秘書だった)
http://twitter.com/tkatsumi06j/status/25614823487
(米国の開戦手続き)安保体制下、米軍は合衆国憲法上の手続きに基づき対処する規定だが、米国では:
1:「戦争権限法」が制定されている。
2:「戦争権限法」は、宣戦布告なしの開戦権限を60日間大統領に付与し、大統領は開戦後48時間以内に議会に報告するだけでよい。

           ↓

孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25632802484
米国憲法議会に宣言権、大統領に実施権、73年戦争権限法、投入する権限で法律、条約からの推定禁止(第8条)。条約に特別授権ない場合条約根拠の投入不可。大統領権限で60日以上投入できない。政治的に大統領は議会に宣言権認識し行動、法的には日米安保条約根拠に介入不可。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


《中国が尖閣諸島を武力占領してしまえば、尖閣諸島は日米安保の対象外地域となる》


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25089415972
安保条約「日本の管轄下」への攻撃の際、「自国憲法に基づき行動」。
米国では戦争は議会の権限。従って米国の条約上の義務は議会で検討するまで。さらに05年2プラス2で島ショウ防衛は日本の役割。
中国攻撃時米軍即でず。中国占拠なら管轄地は中国に移り安保対象外。


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25081992822
尖閣:9月20日米国務省プレスブリーフ。「これは日中の二国間問題。外交的手段での解決望む」。米国は同盟国日本の立場を支持すると言っていないことに要留意。尖閣問題で中立という立場はここでも示されている。


AcefaceDX
http://twitter.com/AcefaceDX/status/25136011294
ブッシュ政権時にアーミテージ国務副長官が、尖閣諸島は安保の適用範囲に含まれる、としたことはいかがお考えでしょうか?


孫崎享(元・外務省国際局長。元・防衛大学校教授)
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/25136854686
これが最大の問題。対象は事実。しかしそれと米軍出動とは違う。
2005年2+2、「役割」で「日本は島ショウ等自ら防衛」。米国即時出動にコミットせず。それを1996年モンデール駐日大使が発言。
中国が占拠し管轄すれば安保対象外になる。米条約守りかつ軍事介入避ける

posted by はなゆー at 06:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣紛争に関する社民党「公式談話」の内容に疑問の声も

2010年9月27日
尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件について(談話)

社会民主党党首 福島みずほ

http://www5.sdp.or.jp/comment/2010/dannwa100927.htm

(略)
尖閣諸島は、歴史的にみて明らかに日本の領土であり、沖縄県石垣市に属する島である。領海内で他国の漁船が操業することは、特段の取り決めがない限り断じて認められないことであり、海上保安庁が取り締まることは当然である。

(略)

中国政府は今回の措置に対し、25日に日本側に謝罪と賠償を求めたが、これは全く論拠がなく認められない主張である。社民党は、中国政府が冷静に判断し、謝罪と賠償の要求を取り下げることを求める。

(略)




《2ちゃんねるの反応》

537 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/09/28(火) 00:48:09 ID:VeH5SK4q

断固たる措置の行き着く先は示唆行動だから
社民の何でもかんでも話し合いで解決との整合性が取れなくなる

今更遅いがそもそもこの件に関してはだんまりを決め込むのが
一番頭の良い対応だった

みずほの検察の対応を支持するだのあれは明らかに余計な発言

posted by はなゆー at 05:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔尖閣紛争〕中国軍幹部が台湾軍に対日共闘(国共合作)を呼びかけ

☆「主権は棚上げできない」=尖閣問題で中国軍幹部 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092700679

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/551.html

東シナ海と南シナ海の領土・領海問題では、同じ中国人として中台両軍が協力すべきだと主張した。

毛沢東と周恩来

毛沢東と周恩来

価格:2,940円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国に呼応してロシアも日本に対する「軍事的な威圧」を増大か

鈴木正人(埼玉県議。埼玉や日本国が大好きです!)
http://twitter.com/suzu056/status/25693984779
本日は県議会防衛議連で入間基地からC−1に乗って小松基地を視察。F−15のスクランブル発進の模擬訓練などを見れて感動した。
しかし質疑応答では、実際領空侵犯されても警告射撃しか出来ない実態があきらかに。国際法で認められているように警告を無視した侵犯機は撃墜出来るよう法整備が必要だ。


鈴木正人(埼玉県議。埼玉や日本国が大好きです!)
http://twitter.com/suzu056/status/25694465481
中国の尖閣当たり屋事件に気を取られているが、視察先の石川県小松基地でのスクランブル発進のほとんどがロシア機であった。
主にバックファイアー、ベア、スホーイ27が日本の領空ギリギリをかすめている。そして、その数は近年増加しているそうだ。
また配備されているF−15も老朽化している。

posted by はなゆー at 04:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔中国資源外交〕ロシアが中国への原油輸出をパイプラインに切り替え

☆露中首脳 今後20年間の協力の「ロードマップ」に調印
(ロシア国際放送)

http://japanese.ruvr.ru/2010/09/27/22591827.html

石油パイプラインの商業ベースでの操業開始は、来年1月の予定だ。このパイプラインができた事で、現在行われている鉄道での原油の輸送は必要なくなり、年1500万トンの輸出が安定的に保障される。

(略)

27日ガスプロムと中国国営石油ガス会社は、ガス供給の諸条件についての文書に調印した。総輸送能力、年630億立方メートルのガスパイプラインが2本敷設される。この能力は、ロシアから欧州南部に向け計画されているガスパイプライン「サウス・ストリーム」のそれに匹敵するものだ。


露中首脳 今後20年間の協力の「ロードマップ」に調印



コンスタンチン ガリボフ
27.09.2010, 15:36


 ロシアと中国は、両国協力に関するひとまとまりとなった文書に調印した。これは、今後20年を視野に入れた露中協力の一種の「ロードマップ」で、メドヴェージェフ大統領の今回の中国公式訪問の主要な成果と言ってよいものだ。

 27日北京では、ロシア産原油輸出の保障、ガス供給の諸条件、中国の原子力発電所向け原子炉2基の建設などに関する合意に調印がなされた。ドミトリー・メドヴェージェフ大統領と胡錦濤国家主席は、セレモニーで、東シベリアから中国への原油供給を全く新しいものとする象徴的な「リセット・ボタン」を押した。石油パイプラインの商業ベースでの操業開始は、来年1月の予定だ。このパイプラインができた事で、現在行われている鉄道での原油の輸送は必要なくなり、年1500万トンの輸出が安定的に保障される。なお、供給を倍増させる技術的可能性もある。

 このプロジェクトの操業・管理を担っているロシア国営パイプライン会社「トランスネフチ」のニコライ・トカレフ社長は、北京で「ロシアの声」特派員の取材に次のように述べた−

 「技術的には、もちろん、今の能力を拡大するのは可能だが、今のところ、それは希望のレベルだ。明日にも、供給を倍増させてほしいとの希望を叶えるのは、ちょっと難しいが、そうした希望が出てくる可能性はあると見ている。」

 北京での交渉で、主な駆け引きの的となったのは、ガス価格だった。中国側は、ガスを欧州の標準価格で買い付ける事を望んでいない。イーゴリ・セチン副首相は、記者団に対し次のように伝えている−

 「問題は残っているが、双方は来年までに、この問題を片付け、商業ベースでの契約書に調印する事で合意に達した。交渉が、これほど重大な性格を持つに至ったのは、話し合うべき問題の数の多さから来ている。つまり、インフラストラクチャー、様々な輸送コース、産地及び供給元など、協力の要素すべてが関係してくるからだ。財政面での問題もある。もしすべての要素に関して合意ができれば…それについて我々は確信し、原則的に疑ってはいないが、そうなれば、2015年からロシア産ガスの中国への供給がスタートするだろう。」

 27日ガスプロムと中国国営石油ガス会社は、ガス供給の諸条件についての文書に調印した。総輸送能力、年630億立方メートルのガスパイプラインが2本敷設される。この能力は、ロシアから欧州南部に向け計画されているガスパイプライン「サウス・ストリーム」のそれに匹敵するものだ。西欧のパートナーとの間の交渉で、現在前面に出ているガス買い付けの最低量といったデリケートな側面もクリアされた。

 ロシアは、自国の原油・ガスの輸出先を多角化し、新たな市場を獲得するため、シベリアのエネルギー産地をベースとした新しいセンターを極東に作ろうと考えている。世界最大のエネルギー消費国の一つ中国と今回、最高首脳レベルで数々の合意が結ばれた事は、そうした方向への確かな一歩である。まして、アメリカ・韓国・日本・中国は、現在すでにロシア産原油・ガスを買っており、そうした「お得意先」が、アジア太平洋地域にもっと増えてゆく可能性が今、確実に開かれようとしている。



posted by はなゆー at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔中国資源外交〕ロシアが2015年から中国に「天然ガス」を供給

☆露 中国への天然ガス供給 15年から開始
(ロシア国際放送)

http://japanese.ruvr.ru/2010/09/27/22507792.html

副首相によれば、ロシアは中国の天然ガス需要を完全に保障する用意があるとのこと。


露 中国への天然ガス供給 15年から開始



27.09.2010, 13:27


 ロシアは中国への天然ガス供給を15年から開始する計画で、契約は11年半ばまでに締結される見通し。ロシアのイーゴリ・セチン副首相が記者団に対し、明らかにした。

 現在、メドヴェージェフ大統領の中国訪問に随行しているセチン副首相は、「会談では、金融面での諸問題を含め、インフラ、供給ルート、供給源など、天然ガス供給のあらゆる局面について検討された」と伝えた。

 副首相によれば、ロシアは中国の天然ガス需要を完全に保障する用意があるとのこと。


posted by はなゆー at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〔付箋〕ドイチェ・ベレが現地時間24日に報じた尖閣諸島紛争

☆Japanese prosecutors release Chinese captain
(ドイチェ・ベレ)

http://www.dw-world.de/dw/article/0,,6043079,00.html

China is now Japan’s biggest trading partner. Christian Geltinger, who knows both countries well having spent years in Qingdao representing the German state of Bavaria and now being based in Tokyo had a "easy-going attitude."

BCLライフ(2010)

BCLライフ(2010)

価格:1,500円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。