2008年06月12日

最高裁判決:戦争特集番組「改編」訴訟、NHKが逆転勝訴

NHK教育テレビが放送した戦争特集番組を巡り、取材に協力した民間団体が「当初の説明とは異なる趣旨に番組内容を変更された」として、NHKと下請けの制作会社2社に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決(最高裁第1小法廷)。

☆戦争特集番組「改編」訴訟、NHKが逆転勝訴…最高裁判決 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080612-00000034-yom-soci

http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/271.html

横尾和子裁判長

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B0%BE%E5%92%8C%E5%AD%90

は「取材対象者が取材内容を一定の内容で放送されると期待、信頼したとしても、それは原則として法的保護の対象とはならない」とする初判断を示し、原告の請求を棄却した。原告の逆転敗訴が確定した。

原告は、民間団体「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(バウネット、東京都江東区)。訴訟では、取材協力者が意図した通りに取材内容を使われることを期待する「期待権」が、番組編集との関係でどこまで認められるかが争点となり、2審・東京高裁はNHKに200万円の賠償を命じていた。


☆ウィキペディア「NHK番組改変問題」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E7%95%AA%E7%B5%84%E6%94%B9%E5%A4%89%E5%95%8F%E9%A1%8C

NHK番組改変問題とは、NHKが2001年1月30日放送したETV2001シリーズ「戦争をどう裁くか」の第2夜「問われる戦時性暴力」で、女性国際戦犯法廷に関する番組を放送したことに関するもの。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


《関連データー》

☆横尾和子・最高裁判所判事は元・社会保険庁長官 (拙稿)

http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/270.html

http://alcyone.seesaa.net/article/100289517.html

以下は、ネット上で急速に流布している文章。

             ↓

横尾和子 最高裁判所判事殿 あなたの略歴を拝見しました。

厚生省時代には、年金企画課長や社会保険庁長官などの要職、平成8年からは医薬品副作用被害救済研究振興調査機構理事長としてご活躍をされていますネ!

今、世間を騒がせている属性不明の年金保険料納付データ5000万件や薬害肝炎患者の救済処置の遅れ等の問題はかつて横尾和子氏が厚生省要職時代に既に存在していて解決しなければいけなかった事案。 

何故、あなたは何もされなかったのでしょうか!  

その あなたが今、人などを裁いているなんて!


★なお、ウィキペディア「横尾和子」の項

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B0%BE%E5%92%8C%E5%AD%90

には

「社会保険庁長官時、年金を給付するかどうかの審査をする係長が、架空の障害者を作り、1179万円を横領した事件が発生。しかし、社会保険庁長官である横尾和子は、告発する権限を有しながら放置した。このことが2007年12月にテレビ放送された。」

との文言があったものの削除された、との説があるのだが、このことについての真偽は不明である。



政党が操る選挙報道
posted by はなゆー at 17:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック