2008年06月18日

沖縄戦:南城市の自然壕での集団自決(強制集団死)証言

☆米軍捕虜恐れ「自決」/玉城の壕 体験者証言 (沖縄タイムス)

http://www.okinawatimes.co.jp/day/200806181300_06.html

http://www.asyura2.com/08/wara3/msg/183.html

当時を知る住民らは、アブチラガマには日本軍がいて、周辺のすべてのガマ(壕)には防衛隊を通じて日本軍の手榴弾が配られていたと話す。



激動の昭和史 沖縄決戦(DVD) ◆20%OFF!


posted by はなゆー at 18:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。