2008年06月20日

敗戦後、従軍慰安婦を看護婦に→旧軍の命令、文書で初確認 

日本の敗戦直後、旧海軍が日本人慰安婦を、軍病院の補助的な看護婦として雇用するよう命じた通達が、連合国側が作成した英公文書で判明した。

☆敗戦後、慰安婦を看護婦に 旧軍の命令、文書で初確認 (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008061901000625.html

http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/416.html

「看護婦」とすることで、当局が慰安婦の存在を連合国側から隠ぺいしようとした可能性も指摘されている。




posted by はなゆー at 03:19| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック