2008年06月20日

田原総一朗氏が前原誠司氏(民主党の良心)を絶賛した

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/080619_64th/

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/080619_64th/index1.html

「妄言だ」と批判された前原さんの発言は、「妄言」ではなく、「正論」だと僕は思う。

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/080619_64th/index3.html

民主党の議員の少なくとも半数以上が前原さんの意見と同じ考えを持っているはずなのに、それがどこからも出てこない。

先ほども述べた通り、僕は実際に、20人近くの民主党の議員にインタビューをし、彼らは例外なく、前原さんと同じ考えを持っていた。その議員たちは、なぜ何も言わずに黙っているのか。おそらく、沈黙を強いられていて、何も言えないのだ。

★「民主党の議員の少なくとも半数以上が前原さんの意見と同じ考えを持っているはず」「その議員たちは、なぜ何も言わずに黙っているのか。おそらく、沈黙を強いられていて、何も言えないのだ。」という田原総一朗氏の論陣は根拠のないものであり、田原総一朗氏の「思い込み」「一人合点」のように思われる。



『小早川秀秋 Tシャツ』(メンズ・L)


posted by はなゆー at 14:48| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなやつらは早いところ民主党から飛び出て、ファシスト自民党に合流したらどうか。

ファシスト自民党に属していていては次の総選挙で勝てないがな。
Posted by 民主党から飛び出たらいいのに at 2008年06月20日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。