2008年06月25日

毎日新聞「民主党の半分は派遣会社を支持基盤としている」

☆風知草:秋葉原と国会ハケン攻防=専門編集委員・山田孝男 (23日の毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20080623ddm003070162000c.html

http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/411.html

http://s04.megalodon.jp/2008-0625-0923-41/mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20080623ddm003070162000c.html

民主党内がまとまらなかった。この党は積極規制派と、強力な慎重派に分裂している。慎重派はグッドウィルと関連企業など派遣会社28社の正社員4万人で構成するJSGU(人材サービス・ゼネラルユニオン)と結びついている。日雇い禁止は派遣会社の経営を直撃する。

JSGUは産業別労働組合「UIゼンセン同盟」の一員で民主党の支持団体なのだ。

★この問題は衆院選挙直前に注目を集める可能性がある。というか、共産党が民主党批判の材料とすると思う。


《おまけ〜「正社員とその家族に不幸が訪れるように」と神仏に?祈願する派遣工員》

☆東証一部上場企業で働く派遣の同士諸君へ (昨年大晦日の反米嫌日戦線)

http://anarchist.seesaa.net/article/75663669.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/724.html

俺たちが、報道されない劣悪な環境の中で身を削って働きそのおかげで、やつら従業員は不況だといいながらヌクヌクと100万円ものボーナスを手に入れ長期休暇を満喫し、海外旅行に出かけている

その一方で、俺たち時給の派遣は、やつらの長期休暇のおかげで来月の給料は10万円以上のマイナスが約束されている

自分らの幸せが、俺たち派遣のおかげで成り立っていることをあいつらは、なにも自覚していない

何を買った、何を食べた、自分の子供がどうしたと自慢話をダラダラとブログに書き綴っている

あいつらは、俺たちを救うことなんぞ考えちゃいない

自分らの幸せな生活のためには、生贄としての俺たちが必要だからだ

せめて今日から、ささやかな、反撃の狼煙を上げよう

あいつらを、どん底に落とすためにナニができるか?

残業代タダ法の成立をさせることも、そのひとつだ

とりあえず、祈ろう、やつらの家族に不幸が訪れますように……

そして、派遣社員の来年が良い年でありますように。



蟹工船改版
posted by はなゆー at 09:40| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■高まる民主党分裂の足音
時事通信 2008/06/26-22:07
政権公約見直しを=前原氏支持グループが合宿−民主
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008062601040
9月に予定されている党代表戦で前原グループから党代表が選ばれず政権公約も採用されなければ民主党分裂は必至でしょう。
Posted by ゴンベイ at 2008年06月27日 05:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック