2008年06月25日

琉球新報「沖縄戦では警察が日本軍と一体行動」 

☆警察、日本軍と一体行動 警部補日記基に米軍が資料作成 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000019-ryu-oki

http://www.asyura2.com/08/wara3/msg/231.html

林教授は「秘密戦についての資料はよく知られているが、沖縄戦が始まってからの活動はよく分かっていない。この日記は警察が軍と協力して、米軍の破壊工作、偵察、軍との連絡、住民監視、住民への宣伝活動、投降の阻止など秘密戦の活動を少なくとも6月末まで継続していたことが分かる。他の地域でも警察が軍にかなり協力していたことも予測できる」と話した。



 激動の昭和史 沖縄決戦 / 小林桂樹
posted by はなゆー at 18:05| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック