2008年06月30日

洞爺湖サミットでは北方領土問題を議題とせず“封印”に 

福田康夫首相は7月7日に開幕する主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)の全体会議で、北方領土問題を議題としないことを決めた。

☆首相、サミットで北方領土問題“封印” 国際圧力の好機を放棄 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000905-san-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/547.html

また、2005年には欧州議会がロシアに北方領土の日本への返還を求める決議を採択した。


《おまけ》

ロシア紙プラウダは「ロシアは日本に北方領土を売る準備がある」と報じている。

いわゆる“日本固有の北方領土”である南千島列島だけではなく、北千島列島(カムチャッカ半島の鼻先)までをも売却する用意がある(=売却金額の折り合いがつけば)、とも受け取れる発言。

なお、千島列島のことをロシア側では「クリル列島(Kurile Islands)」と呼んでいる。


☆Russia is ready to sell the Kurile Islands to Japan (2004年5月21日のロシア紙プラウダ)

http://english.pravda.ru/main/18/88/354/12879_Kuriles.html

http://www.webcitation.org/5YxR3Lwk7

http://www.furl.net/item/35015948/cached

On the eve of the new round of negotiations on the Kurile Islands ownership, the Japanese are conducting wild propagandist campaign in the Russian-language Internet.

(略)

Meanwhile, Russian political elite seems to be inclined to sell the Kuriles "in exchange of peace". According to Gazeta.ru, "Head of State Duma Committee on International Relations Dmitry Rogozin estimated the Kureles at $2.5 trillion".


●サビの部分のおおまかな和訳→

その一方、ロシア政府高官は「平和的交換」により千島列島を売るのに積極的なようだ。ガゼータ(Gazeta.ru)によると、「ロシア下院国際関係委員会のドミトリー・ロゴージン委員長は、千島列島を2兆5千億ドルと見積もった。」

※ ちなみにロシアのGDPは4千億ドルほど。


☆千島列島の地図→

http://staff.aist.go.jp/nanako-hasaka/Kuril/kurilmap.htm





posted by はなゆー at 16:50| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。