2008年07月03日

岩手・宮城内陸地震の発生前に温泉の湯量や温度が変化

☆地震の前兆?温泉湯量1.5倍に 宮城・鳴子温泉 (朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0702/TKY200807020247.html

岩手・宮城内陸地震を起こした断層近くの温泉で、地震の発生前に湯量や温度が変化していたことが、旅館主らの話で分かった。


posted by はなゆー at 09:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック