2008年07月04日

サブプライム直撃で年金運用が5兆数千億円の赤字

公的年金の積立金の2007年度の運用実績が5兆円以上の赤字。

☆年金運用が5兆円の赤字、サブプライム直撃で…07年度 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000061-yom-pol

http://www.asyura2.com/08/hasan57/msg/358.html

積立金の運用主体は「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)」。厚生労働相から委託を受け、厚生年金と国民年金を合わせた積立金約150兆円のうち、現在約90兆円を市場で運用している。運用方法は、約6割が国内債券、約3割が国内・外国株式だ。

(略)

積立金の運用をめぐってはこれまで、年金給付に回す額を増やそうと、より高い利回りと運用益確保を目指す声が相次いでいた。


☆〈年金積立金〉5年ぶり赤字運用 過去最大5兆数千億円 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080704-00000010-mai-pol

http://www.asyura2.com/08/hasan57/msg/359.html

年金積立金の運用は厚生労働省の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が手がけているが、自民党内には政府系ファンドを創設し、年金資金10兆円を高利回りで運用させる提言もある。GPIFの赤字運用が続けばそうした構想が具体化する可能性もある。


★しかし「政府系ファンドを創設し、年金資金10兆円を高利回りで運用させる」というのは、はたして机上の計算どおりにうまくいくものなのかどうか疑問。



■円満(恵比寿・大黒セット)(純金箔貼り)■【送料無料】金箔の本場金沢の、職人技金箔工芸...
posted by はなゆー at 05:09| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック