2008年07月06日

「グッドウィル」折口雅博氏が日本の主権が及ばない外国へ移住

☆消え逝くグッドウィルの消えない傷 (児玉博の見えざる構図〜日経ビジネスオンライン)

http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-164306-01.html

http://www.asyura2.com/07/social5/msg/596.html

グループ自体が存亡の危機に瀕しているグッドウィル・グループにあって、グループとの関係を一切絶った折口は今夏を目処に米国への移住を計画している。すでに家族すべてのグリーンカードも取得している。

折口と近しい人間によれば、折口の米国移住は数年後の日本での経済活動復帰のための一時避難的な色彩が強いと言う。数年後、折口が座れるような席が残っていればの話である。


★ただし米国は日本との間で「犯罪人引渡し条約」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E4%BA%BA%E5%BC%95%E6%B8%A1%E3%81%97%E6%9D%A1%E7%B4%84

を結んではいる。折口氏が租税回避地であるモーリシャス共和国

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%82%B9

あたりまで移住したら、状況はさらに紛糾しそうだが。

posted by はなゆー at 05:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック