2008年07月20日

自民党が任期満了での衆院選を狙う最大の理由はこれか?

☆ゆうちょ銀・かんぽ生命 株式上場1年前倒し 日本郵政社長表明 09年度にも (保険業界ニュース)

http://www.hoken-clinic.com/news/news_market/20070111.html

郵政民営化の準備会社である日本郵政の西川善文社長は10日、10月に発足する「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命保険」の株式上場を、当初目標より1年前倒しし、民営化後3年目の09年度下期にも実現させる方針を明らかにした。日本郵政は10月に政府が全額出資する株式会社となり、100%子会社として金融2社を傘下に置く。上場を前倒しし株式を市場にある程度放出することで、政府関与の度合いが薄まり、民業圧迫批判を和らげたい考え。またできるだけ早く住宅ローンなどの新規業務参入を認められるようにし、収益機会の拡大をねらう。


★年内または来年前半期に衆議院を解散して、仮に野党が勝ってしまうと、「ゆうちょ銀行」と「かんぽ生命保険」の株式上場を凍結されてしまう可能性がある。そうすると3年前の9・11郵政選挙で大勝利した意味がなくなってしまう。

posted by はなゆー at 07:35| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知ってる?!はなゆーさん。
今時のアラブの大富豪は、食糧生産が至上命題って事で、全地球規模で(金に飽かせて)耕作地の空きを確保して行ってて、(耕作者は雇うけど)自前で食い扶持を稼ぐ算段を実際に始めてるってさ。
まあ、郵便業務は恒常的に儲からない赤字なんで、イヨイヨ本格的に切り離されたら、離島やド田舎はツイに孤島や陸の孤島になり、今ある耕作地でさえも荒れ放題は避けられない!何ちゅう欲呆けが目先の利益で世界の非常識をやっとんねん!という怒りのベースになるお話なんですが。
Posted by 田仁 at 2008年07月20日 15:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック