2008年07月25日

[檄文]政府設置の「ムダゼロ会議」委員の人選に注目せよ

政府は、行政のムダを是正するため、有識者による「行政支出総点検会議」を町村信孝官房長官のもとに設置すると発表した。座長には政府の行政減量・効率化有識者会議座長を務める茂木友三郎キッコーマン会長が就任する。

☆ムダゼロ会議 政府が設置 有識者が行政支出を総点検 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080725-00000049-mai-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo52/msg/165.html

行政と密接な関係のある公益法人への支出や特別会計のあり方などが主な検討事項。政府は報告書の提出は求めず、09年度予算編成作業などに会議の意見を適宜取り入れる。

茂木氏以外のメンバーは次の通り。(敬称略)

秋池玲子(ボストンコンサルティンググループ パートナー&マネージング・ディレクター)▽大塚宗春(早稲田大教授)▽大戸武元(ニチレイ相談役)▽小幡純子(上智大教授)▽梶川融(太陽ASG有限責任監査法人総括代表社員)▽嶌信彦(ジャーナリスト)▽富田俊基(中央大教授)▽東国原英夫(宮崎県知事)▽渡辺幸子(東京都多摩市長)


★いまや国民的スターとなった東国原英夫・宮崎県知事の存在。

★そして座長である茂木友三郎氏は「三極委員会(旧称:日米欧委員会。Trilateral Commission)メンバー。

http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/k6/160605.htm

http://www.asyura2.com/0403/bd35/msg/835.html

▽しんぶん赤旗2004年3月9日
「経済・財界気流/軍事に口出す財界 武器輸出三原則の見直しも
」より
(「名簿は小泉内閣発足後のもの。肩書は当時」となっている)

秋山喜久関西電力会長、井上秀一東日本電信電話取締役相談役、牛
尾治朗ウシオ電機会長、氏家純一野村証券社長、岡部敬一郎コスモ
石油社長、片田哲也小松製作所取締役相談役、岸暁東京三菱銀行相
談役、香西昭夫住友化学工業会長、河野栄子リクルート社長、櫻井
孝頴第一生命保険会長、鈴木敏文イトーヨーカ堂社長、田中順一郎
三井不動産会長、西室泰三東芝会長、野村吉三郎全日本空輸会長、
福原義春資生堂名誉会長、前田又兵衛前田建設工業会長、宮内義彦
オリックス会長、


茂木友三郎キッコーマン社長、


森下洋一松下電器
産業会長、(世話人)今井敬新日本製鉄会長、奥田碩トヨタ自動車
会長、小林陽太郎富士ゼロックス会長、山口信夫旭化成会長   

(略)

田中直毅同様に「首相を囲む会」のメンバーでトライラテラル・コミッション・アジア太平洋委員会委員になっているのは、アジア太平洋委員会委員長の小林を筆頭に西室、森下、茂木、宮内、氏家の合計7名となっている。



☆2004年8月21日(土)「しんぶん赤旗」

財界 強める政治介入(下) カネで育成、競わせる 2大政党制

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-08-21/08_01.html

茂木友三郎副代表幹事(当時)が「真の政権交代を可能にするシステム、すなわち『単純小選挙区制』の導入」を提起。「改革の突破口が必要で、党のマニフェスト(政権公約)があって、小泉さんが改革を進めるのが本旨である。今は、そうなっていない。ただし、単純小選挙区制ができればそれも進むだろう」とのべていました。そして、衆院の比例区を廃止する「完全小選挙区制の導入」を求める提言を二〇〇二年十月に発表したのです。



☆宮内さん、次はあなたの番だ(五十嵐仁の転成仁語)
【株取引の規制緩和推進もどうやら自身がボロもうけするためだったようだ】 

http://www.asyura2.com/0601/senkyo23/msg/411.html
投稿者 gataro 日時 2006 年 6 月 24 日

第4に、その宮内さんと福井さんが何故知り合ったのかというと、そこには「初亥会」というグループの存在があります。これは、昭和で初めての「亥年」である昭和10年生まれを会員とする財界人のグループで、2人ともこのグループのメンバーだったからです。

つまり、福井さんと宮内さんは古くからの知り合いで、宮内さんは村上さんの“黒幕”的存在でもありました。この福井さんと村上さんを結びつけたのは、恐らく宮内さんでしょう。福井さんに出資を誘った宮内さんが全ての手続きを代行したため、福井さんは大して気にもとめず、それを放っておき、日銀総裁になっても解約や凍結の手続きをとりそびれてしまったということなのではないでしょうか。

第5に、福井さんにとっては、この初亥会は極めて重要なグループでした。福井さんがノーパンしゃぶしゃぶ事件で日銀副総裁を辞めた後に社外取締役を務め、今回、その株を所有していることが明らかになった商船三井の前会長である生田正治さんや


キッコーマン会長の茂木友三郎さん


も、この初亥会の会員だからです。

つまり、日銀副総裁の辞任という苦境に立たされた福井さんは、初亥会の縁もあって、仲間に助けてもらったということになります。株の購入と所持はその“恩返し”だったかもしれませんが、“恩返し”はそれだけだったのでしょうか。


《「2ちゃんねる」の反応》

492 名前:名無しさん@3周年[]
投稿日:2008/07/25(金) 18:12:16 ID:JYYBRC4g
失敗しても責任を取らなくていい、有識者会議、諮問委員会なんてやめち
まえ。
実際、画を書いてるのは官僚だろ?この無責任体制、延々とつづくのか?
無責任野郎に自己責任といわれてもねえ。
新聞テレビなんてのも自己の発言で責任取ったなんて話聞かないし。
上から能書きたれる奴が一番責任とって無いじゃん。
自民党が滅びるのこそ、小泉政治の自己責任(笑


494 名前:名無しさん@3周年[]
投稿日:2008/07/25(金) 18:19:53 ID:Xtkenb9Z
本来、国民から何の信託も委任も受けていない有識者会議や経済財政諮問会議のメンバーらが、その国の国民の命運を左右する重要な政策決定に強い影響力を及ぼしていること自体、違憲状態だと思う。献金やら人脈やらでそれらにモノを言わせた人間が選ばれて、それらの人間の意向が
政策に反映される状態は、もはや民主主義ではなく利権主主義だ。



posted by はなゆー at 18:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック