2008年07月31日

竹島問題に抗議:元ソウル市議が首相官邸前で指切断はかる

竹島問題に抗議の韓国人、官邸前で指切断はかる

 都内の首相官邸前で31日、日本と韓国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の問題をめぐり抗議活動を行っていた韓国人が、自分の指を切り落とそうとし、警官に保護された。目撃者が明らかにした。

 目撃者によると、3人の韓国人が首相官邸前で、血文字で抗議文が書かれた韓国旗を振って竹島問題に抗議していたが、元ソウル(Seoul)市議の1人がナイフを取り出し、指を切り落とそうとしたという。血でメッセージを書き加えようとしたとみられる。

 残る2人は抗議活動の続行を許可され、竹島問題に関する福田康夫(Yasuo Fukuda)首相あての公開質問状を配布していたという。


ラベル:竹島
posted by はなゆー at 15:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック