2008年08月01日

竹島問題で英BBCは韓国寄りっぽい報道をしているが

竹島帰属問題。これまで英国BBCはどちらかといえば韓国寄りっぽい報道をしているが、これはBBCが韓国寄りのスタンスなのではなく、韓国が国際世論とそれを動かす欧米の有力メディアの存在を常に念頭に置いた外交戦略を採り、欧米有力メディアに自国の言い分をアピールし、各種の情報や資料を提供し、要人たちが時間を割いて欧米有力メディアの記者のインタビューに応じるなど、コツコツと外交努力を積み重ねてきた成果が出ているのであろうと思われる。

国際世論を味方につける努力をろくにしないまま、口先で強硬論を連呼するだけの、日本の「壮士外交」が行き詰ったのは必然の流れであった。

          ↓

☆South Koreans vent fury at Japan

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4361343.stm

But South Koreans are caught up in a spasm of nationalist rage, triggered by what they see as the chutzpah of a former aggressor.


☆Seoul warns Japan on island row

http://news.bbc.co.uk/2/hi/asia-pacific/4357183.stm

Mr Chung, who is also leader of South Korea's National Security Council, read a strongly-worded and nationally televised statement regarding the Japanese claim.

"This is not just an issue of territorial rights but an action tantamount to denying the history of Korea's liberation and justifying Japan's past invasion of Korea," he said.



【レビューを書くと5%OFF】【人気沸騰中】秋の花々が描かれた美しい手描き絵ろうそくです。【...
posted by はなゆー at 00:33| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麻生炭鉱の過去も、「>壮士外交」の流れを一層加速させる恐れが…。
Posted by 田仁 at 2008年08月01日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック