2008年08月04日

オバマ候補の陣営が「Scribd」を文書保管庫に利用 

☆オバマ候補の選対、Scribdを文書保管庫に利用 (TechCrunch Japanese)

http://jp.techcrunch.com/archives/20080802obama-campaign-launches-document-archive-on-scribd/

バラク・オバマ(Barack Obama)候補の選対はブログ記事で、Scribd

http://www.scribd.com/


に公式オンライン文書保管庫をローンチしたことを発表した。このページのアドレスは

http://scribd.com/barackobama

で、Obama候補の政策、公式発表に関連した文書が保管される。

Y Combinatorが資金を提供したScribdは「文書版のYouTube」を目指している。ユーザーはさまざまなフォーマットの文書をアップロードすることができ、ScribdではそれをすべてFlashファイルに変換してほとんどあらゆるコンピュータ上で閲覧できるようにする。iPaperというドキュメント表示用のFlash プレイヤーはウェブ・ページにエンベッド可能。


★文書をYouTubeのように「画面としてブログに埋め込むことができる」というのはなかなか便利だと思う。


《関連記事》

☆できたてのホヤホヤだが、Scribdは大成功かもしれない (2007年3月26日のTechCrunch Japanese)

http://jp.techcrunch.com/archives/scribd-growing-like-youtube/

また、このシステムはGoogle検索と相性がいいらしく、多くの文書が検索結果の上位に表示されている。


☆日本語版Scribd「docune」 (ファースト・ペンギン)

http://d.hatena.ne.jp/bokuno-nou/20080203/1202037969

以前ご紹介したドキュメント共有サイト"Scribd(スクリブド)"の日本語版が存在していた。100万人が参加する日本初、最大級のQ&Aサイトを運営するOKWave(オウケイウェイヴ)は昨年秋に文書をアップロードして共有できるサービス"docune(ドキュン)"

http://docune.jp/

をリリース。

Read this document on Scribd: Barack Obama's Letter to The Dalai Lama
posted by はなゆー at 13:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック