2008年09月05日

馬淵澄夫代議士「民主党はかなりまずいことになりそうだ」

☆危機感を持って (まぶちすみおの「不易塾」日記)

http://mabuti-sumio.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post_2f77.html

結構厳しい状況が起きるぞ、これは。

僕は、これは勘の世界の話だけど、相当まずいことになりそう
だと思っている。


★要するに、民主党が「B層有権者」対策や、スポーツ紙・夕刊紙などの大衆向けメディア対策を怠ってきたツケが回ってきたのだろう。民主党は、政治家としての能力ではなく、容姿で「B層有権者」を魅了する“おニャン子議員”の発掘などもおこなうべきであった。


《おまけ》

☆小池百合子総裁で「逆マドンナブーム」→与党逆転勝利のシナリオ
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/179.html

☆大衆メディアの雄・スポーツ紙は「小池百合子総裁」を熱望か
http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/196.html



 おニャン子PANIC卒業記念コンサート / おニャン子クラブ
posted by はなゆー at 04:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メディア・ジャックばかりに注目しているが、選挙上の課題は別にある。
昨年の参院選勝利以降、小沢は政局運営で引っ張ってきたが、次期衆院選で民主党が政権に就けなければ、「政権交代」という麻薬が切れた民主党は瓦解する。
次期衆院選で自公で2/3確保はまず無理だが、民主党が過半数獲得できるかどうかはもともと微妙で、野党全体での過半数確保には選挙協力が必須。
選挙協力調整が完了しない前に解散総選挙となれば、衆議院での与野党逆転は難しい。それこそが問題だ。

◆野党の選挙協力調整、時間切れか 11月総選挙模索で
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090501000708.html
Posted by ゴンベイ at 2008年09月05日 21:25
はじめまして。
まぶちのブログを紹介していただきまして、誠にありがとうございます。

案の定、メディアは自民党のジャック状態になってしまいました。
解散総選挙ももう秒読みとも言われています。

今回の一連の流れを見ていると確かにメディア露出という面で自民党さんに見習うべきところはたくさんあると感じますが、
まず今回はきちんとマニフェストを作って「民主党ならこう国を変える」という姿をお示しし、
バブル的でない、しっかりとしたご支持が得られるよう、頑張ってまいりたいと思っております。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。
Posted by 馬淵澄夫事務所 at 2008年09月12日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック