2008年09月12日

読売新聞世論調査で自民党支持率が一挙に8・3ポイント上昇

☆首相にふさわしいのはどちら?…読売緊急世論調査 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000004-yom-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/452.html

麻生太郎幹事長ら5人の候補者と民主党の小沢一郎代表を個別に比べた場合、どちらが首相にふさわしいかを聞いたところ、「麻生氏−小沢氏」の構図では、麻生氏を選んだ人が59%に上り、小沢氏の28%に大差をつけた。

(略)

自民党の支持率は43・4%で、同じ電話方式で実施した福田内閣改造時の緊急世論調査(8月1〜2日)の35・1%から8・3ポイント増え、“総裁選効果”がうかがえた。民主党は26・3%で1・7ポイント増えた。


★古人いわく「悪名は無名にまさる」「見知らぬ仏より馴染みの鬼」。やはりメディア露出の多いほうが優勢。



新聞・テレビはどこまで病んでいるか
posted by はなゆー at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック