2008年09月17日

〔汚染米騒動〕東京中央食糧の仕入先に「島田化学」の名が 

☆立ち入り調査で「虚偽説明」=農政事務所に−島田化学 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000007-jij-soci

http://www.asyura2.com/07/news6/msg/613.html

工業用事故米の不正転売が新たに発覚した島田化学工業について、新潟農政事務所は16日、立ち入り調査に対し、同社が当初「工業用以外の転売は一切ない」と説明していたことを明らかにした。

同事務所は、三笠フーズの問題が発覚した後の8日から、島田化学を約1週間にわたり調査。販売先の帳簿などを調べていたところ、工業用との説明にそぐわない会社名があり、確認したところ、13日になって、事故米を食用でんぷんの原料に使ったことを認めたという。 


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


「東京中央食糧株式会社」ホームページ

http://www.akafuji.co.jp/tokyocyuosyokuryo/company/shiirehinmoku/shiirehinmoku.html

http://s01.megalodon.jp/2008-0917-0541-34/www.akafuji.co.jp/tokyocyuosyokuryo/company/shiirehinmoku/shiirehinmoku.html


◆仕入先

【澱粉】
島田化学工業(株)
全農(南十勝農工連)
日本コーンスターチ
北陽物産(株)(知床澱粉)
雪和食品(株)


◆事業内容   1. 米穀、豆、雑穀類の販売及び集荷
          2. 精米業
          3. 食料品(麺類を含む)、飲料品、健康食品、加工米飯
           の販売
          4. 酒類の販売
          5. 飲食店の経営
          6. 生命保険の募集業務
          7. 損害保険の代理店業務
          8. 不動産賃貸業及び倉庫業
          9. 商品取引所に上場する商品の売買取引及びその委
           託業務
         10. 家庭用電気製品の販売、斡旋
         11. 灯油・ガソリンその他燃料の販売
         12. 前各号に附帯関連する一切の事業


◆取引品目  小豆、砂糖、二次製品各種、小麦粉、乾麺、押麦、大豆
          白絞油、醤油、いの一番、オロナミンC、ネスコーヒー、
          みつ豆缶詰、パン粉、インスタント、包装餅、春雨、灯油




posted by はなゆー at 05:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我日本では自由主義なので、供給過剰商品は値引き要請が多いのでしょうね。易きに走るは常人の常で、良い話に飛びついたのでしょう。
Posted by Hbar at 2008年09月17日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック