2008年09月17日

麻生太郎氏本人ではなく麻生事務所が岡崎・安城市に謝罪

☆「岡崎だったからいいけど…」豪雨災害で麻生氏発言 (14日の読売新聞)

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20080914-567-OYT1T00487.html

http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/556.html

自民党の麻生太郎幹事長は14日、名古屋市で行われた自民党総裁選の街頭演説会で、8月末に愛知県などを襲った豪雨災害に触れ、「これが安城、もしくは岡崎だったからいいけど、この名古屋で同じことが起きたら、この辺全部洪水よ」と述べた。


☆「不用意な発言で…」 麻生事務所が岡崎、安城市におわび文 (中日新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008091790075004.html

同事務所によると、おわび文は16日午前に投函(とうかん)。災害に関するお見舞いに続いて「(麻生幹事長)本人の不用意な発言で、岡崎、安城市の皆さまに大変不快を抱かせたことについて心からおわび申し上げます」との内容という。


★このような場合、問題の発言をした麻生太郎氏本人の名で「詫び状」を書くのが常識だと思うのだが。




posted by はなゆー at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。