2008年09月20日

千葉県の学校給食にも「カビ米」が使用されていた模様

☆給食厚焼き卵にカビ米使用の可能性 千葉、6万食以上 (朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0920/TKY200809200109.html

カビが生えるなどした事故米の転売問題で、千葉県学校安全保健課は20日、県内20市町村で給食などとして出された厚焼き卵に事故米が使われた可能性があると発表した。県内の幼稚園から小中高校、特別支援学校など128カ所で既に食べられたという。


★農林水産省はこの「カビ米」が、カビ毒アフラトキシン

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080913

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080916

を含有していたのか否かを公表すべきであるが、衆院選終了まで黙秘する方針なのではないか?


posted by はなゆー at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック