2008年09月22日

〔農水省〕三笠フーズ九州工場へ“無気力検査”が明るみに

☆農水省ずさん検査、報告書の大半「事故米、適正処理」 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000027-yom-soci

http://www.asyura2.com/07/news6/msg/620.html

報告書類の大半は「適正に処理されていた」「(指摘事項)なし」と簡単な記載しかなく、4日間連続で全く同じ文言が記されたものもあった。同省は04年度以降、96回にわたり検査に入りながら不正を見抜けなかったが、報告内容からもずさんな検査の実態が浮き彫りになっている。


★「無気力相撲」というのは聞いたことがあるが、「無気力検査」というのもあったのか。これでは96回ところか960回検査をしても不正を見抜けなかったように思われる。



来年も幸せの花の妖精たちと暮らす!【もれなくおまけ付き】永遠の名作!「花の妖精カレンダー2...
posted by はなゆー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック