2008年09月22日

特別養護老人ホームの設備や運営の「最低基準」を廃止へ

☆騒音規制などの国基準は不要=自治体業務で見解−分権委 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080922-00000127-jij-pol

http://www.asyura2.com/08/senkyo53/msg/831.html

主なものでは、自治体が騒音規制を設ける際の規制値の基準や、特別養護老人ホームの設備や運営に対する最低基準などの義務付け・枠付けは不要だとしている。 


★要するに「老人ホームの中身は地方の勝手、業者の勝手にすればいい」ということであり、カネのない地域なり自治体なりに住む高齢者は、劣悪な環境の老人ホームに住むことになりそうだ。




posted by はなゆー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック