2008年10月01日

食品安全委がカビ毒「アフラトキシン」の健康リスク評価に着手  

☆事故米に含まれたカビ毒、健康リスク評価に着手 食品安全委 (日本経済新聞)

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20081001AT1G3001M30092008.html

評価対象になるのは米粉加工会社の「三笠フーズ」(大阪市)が政府から購入した中国・ベトナム・米国産のうるち米から検出されたアフラトキシンB1のほか、B2、G1、G2。



posted by はなゆー at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。