この記事へのコメント
佐世保の散弾銃乱射事件の記憶が生々しいとして、市民団体が中止を申し入れても、強行した!と報道にある。
穿った見方をするならば、彼等亡栄省や日本会議等右翼団体は、戦前の大津殺人事件の都井睦雄が懐かしいのではなかろうか。
銃器と市民社会の距離が縮まれば、当然第二の都井睦雄が生まれる可能性も大きくなる訳だが。
Posted by 田仁 at 2008年10月18日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック