この記事へのコメント
大雑把にはソノ通りなんですけど、細かい事を言えばですね、麻生太郎が相手である場合、アムウェイ側が「コレはこれから売り出す新製品なんですけど、是非お試しください!」と売り出しより早めに、しかもサービス価格か或いは無料で提供した可能性も考えられる上、尚且つ「古い製品の時代には絶対事務所の部屋に設置も自宅に設置もしていなかった」と言い切れるだけのデータは現時点では無い訳です。
従いまして、「麻生太郎とアムウェイの繋がりが何時の時点で生じたものか?」に関する情報ソノモノは、この件には含まれておりません。
あくまで補完的な話として、なんですが。
Posted by 田仁 at 2008年10月19日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック