2008年11月04日

【危険】植草一秀氏が朝日新聞論説委員の「入水自殺」に言及

☆金融機能強化法改正論議を厳重に監視しよう (植草一秀の知られざる真実)

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-875b.html

この事実は2006年12月18日付の朝日新聞朝刊1面トップで、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」の見出しを伴ってスクープ

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1483.html

された。記事を執筆したのは同社の鈴木啓一論説委員(注:横浜支局長時代に「リクルート事件」の発端となった川崎市助役の疑惑をつかんだスゴ腕の新聞記者である)であると見られているが、鈴木氏は前日の12月17日に東京湾に浮かんでいるところを発見されて、「自殺」として処理された

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/236.html

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/237.html

とのことである。


★この問題は非常に危険な問題であり、植草一秀氏は暗殺覚悟でブログを書いているはずである。


★ちなみに10月18日アップの「竹中経済金融行政の深い闇」

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/post-7384.html

も、殺害覚悟で書いたはずである。



拒否できない日本


posted by はなゆー at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。