2008年11月09日

今月5日に公開された金正日総書記の写真は合成写真だろう

 朝鮮中央通信社(Korean Central News Agency、KCNA)が5日に公開した金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong Il)総書記の写る集合写真に合成や加工を示唆する矛盾点が見つかり、総書記の健康悪化説が再浮上している。6日、英タイムズ(Times)紙が報じた。

 タイムズの写真専門家は、金総書記のふくらはぎ部分にあたる光の方向が若干他の兵士と異なるため、両隣の将校らと影の形が違っていることを発見した。

 さらに、2列目が立つ灰色の台の手前上部の黒い横線が、金総書記の周辺だけ不可思議にも消えている。

 同紙は、この写真が総書記の写真を合成したものである可能性を指摘している。

posted by はなゆー at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック