2008年11月18日

産経新聞が「トヨタ自動車」に配慮したとも解釈できる記事

☆大阪ひき逃げ 押収車は黒のワゴンタイプ 20代従業員の所在不明 (11月5日0時0分配信。産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000597-san-soci

http://www.asyura2.com/08/lunchbreak13/msg/927.html

大阪市北区梅田の交差点で堺市東区の会社員、鈴木源太郎さん(30)が車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡したひき逃げ事件で、曽根崎署捜査本部が大阪市此花区内が発見、押収したのは黒いワゴンタイプの車だったことが4日、わかった。

(略)

これまでの調べで、犯行車両の可能性のある黒いワゴン車が、遺体発見現場から南西の此花区内の複数の防犯ビデオに写っていたことがわかっている。今回押収された車両は、当初言われていた「ホンダ・オデッセイ」とはメーカーが異なるが、よく似たタイプだという。  



☆犯行車両か、車を発見 大阪のひき逃げ事件 (11月4日14時20分配信。産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000544-san-soci

http://www.asyura2.com/08/lunchbreak13/msg/928.html

犯行車両については、これまでに曽根崎署前の防犯カメラや、遺体発見場から南西の同市此花区内の複数の防犯ビデオに黒いワゴン車が映っていた。梅田で鈴木さんがはねられる際の目撃情報もあり、捜査本部は黒いミニバンタイプの車について捜査を続けていた。


☆大阪ひき逃げ 22歳ホスト逮捕「無免許で飲酒していた」 (11月5日11時27分配信。毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081105-00000007-maip-soci

http://www.asyura2.com/08/lunchbreak13/msg/929.html

捜査本部は1日、同市此花区内の駐車場で、底部に事故によるとみられる傷があり、黒いステーションワゴン車のトヨタ製「イプサム」を発見、血痕の付着も確認した。


★産経新聞の記事には
「押収したのは黒いワゴンタイプの車だったことが4日、わかった。」
「今回押収された車両は、当初言われていた『ホンダ・オデッセイ』とはメーカーが異なるが、よく似たタイプだという。」
とあり、記事中に一言もトヨタ自動車「イプサム」の名は出てこない。



《おまけ》

☆“奥田発言”に早くも腰が引けているテレビ局 (日刊ゲンダイ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/55273

http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/502.html

それに、今回の“奥田発言”がなくても、すでに政府批判や不景気情報を控えるように通達を出しているキー局もあるほどだ。あるテレビ関係者は「テレビで不況をあおると視聴者が財布のヒモを締め、企業の業績も悪化して広告主に影響するので、不況をテーマにした番組などをやめるように言われている」という。

(略)

「報道に対する挑戦というのは簡単だけど、すでに赤字に転落した局もある中で背に腹は代えられない。厚労省関連もトーンダウンするしかないのでは」(キー局関係者)


☆「厚労省叩きは異常」とトヨタ奥田氏 報復でスポンサー降りる? (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081112-00000500-san-soci

http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/494.html

奥田氏は同懇談会の座長を務めているが、会合の最後になって突然「個人的な意見だが、本当に腹が立っている」と厚労省に関する報道への不満を切り出し、こうした番組などからのスポンサー離れが「現実に起こっている」と述べた。

懇談会メンバーの浅野史郎・前宮城県知事が「マスコミは批判するために存在している。事実に反することを言われたら、スポンサーを降りるというのは言い過ぎだ」ととりなしたが、奥田氏は「(マスコミの)編集権に経営者は介入できないといわれるが、本当はやり方がある」と収まらない様子だった。


☆マスコミに圧力をかけるスポンサー (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20081117

ようするに、消費税の大幅引き上げやサラリーマンの残業代カットを訴え続けて来た守銭奴の奥田は、トヨタがスポンサーについてるテレビ番組に対して、圧力をかけるなどの何らかの裏ワザを使って、自分の思い通りの内容に変更させることができるって断言したワケだ。それも、くだらないバラエティー番組やドラマならともかく、報道番組に対して言ってるんだから、これは大問題だと思う。

(略)

そして、こうした偏向報道の基盤になってるのが、政治家と官僚と企業との癒着だってこともちゃんと知ってるハズだ。だから、こうしたファッキンで幼稚な洗脳を排除するためには、次の選挙で政権交代するしかないってこともちゃんと分かってるハズだと思う今日この頃なのだ。

posted by はなゆー at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック