2008年11月19日

殺害された元厚生事務次官夫人は有名ブロガーの友人

有名ブロガー「ことしゃん」のブログより。

☆友人の突然の死 (アンニュイなくろねこ)

http://ennuinakuroneko.blog28.fc2.com/blog-entry-519.html

旅先ではなゆーさん配信のニュースレターを携帯で受け取り、元厚生次官夫婦の死を知りました。なんてひどい事件かしらと思いましたが、そのご夫婦の名前などは揺れるバスの中だったので詳細は読まないで帰宅しました。

帰宅したら友人から美知子さんが殺人事件に巻き込まれたらしいというメールが。慌ててTVをつけるとなんということでしょう。小学校、中学校の4年間ぐらい、毎日一緒に学校から一緒に帰っていた友人の美知子さんではありませんか。

あんまりです。

ここ数年は写真などで忙しくしていたので会わずにいましたが、以前は共通の友人がやっているレストランで時々他の友人も一緒にランチをご一緒にしていました。とても優しい方で、やんちゃな私にいつも優しく接してくださっていました。子供のときも大人になってからも。・・・そんな数少ない友人の一人でした。

一体誰が・・・。

今はただご冥福をお祈り致します。 .


11月18日16時20分配信 時事通信

 さいたま市南区別所の元厚生事務次官山口剛彦さん(66)宅玄関で、男女が血を流し遺体で見つかった事件で、埼玉県警捜査1課は18日、亡くなったのは山口さんと妻美知子さん(61)と確認した。2人とも胸にそれぞれ刺し傷があり、同課は殺人事件とみて浦和署に捜査本部を設置した。19日に遺体を司法解剖し死因を調べる。
 調べによると、夫婦は玄関内側にあおむけに倒れていた。山口さんは長袖シャツにズボン姿、美知子さんは長袖セーターにスカート姿で、2人とも靴は履いていなかった。周辺の床や壁に血痕があり、捜査本部は2人は玄関付近で刺されたとみている。
 玄関のドアは閉まっていたが、鍵は掛けられてなかった。室内は一見して分かる物色痕はなかった。また凶器とみられる刃物は見つかっておらず、叫び声を聞いた住人もいないという。 


posted by はなゆー at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。