2008年11月19日

民主党の「ウェブ戦略」には重大な欠陥があった

SEO界の鬼才である「角田和司」の指摘。

☆定額給付金というキーワードでアフリエイトの逸材 (web2.0)

http://ameblo.jp/yahooseo/entry-10166752906.html

しかし、今回の選挙で勝利を確実にしたいなら、このような「不満キーワード」はSEO対策をする。

宗教や政治関連は検索連動広告が規制されていますので、出稿が難しい分、SEOのテクニックで上位表示させて無党派層を誘導し、選挙に結びつけるネット選挙対策が必要でしょう。


★民主党の関係者は有権者の動向は気にするが、検索エンジンのロボット(クローラー)の動向にまでは思考が及んでいないのであろう。



山内和彦/選挙
posted by はなゆー at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック