2008年11月21日

〔医療危機〕来春以降、多数の高齢者が「無保険」となるおそれ

民主党の山井和則(やまのい・かずのり)代議士のメールマガジンより。

http://archive.mag2.com/0000027832/index.html

なお、この日の質問で取り上げたのは後期高齢者医療制度の保険料の滞納問題。

年金収入が年18万円以下の75歳以上などには、天引きでなく、普通の徴収になっていますが、青森県では4000人。12%の後期高齢者が滞納していることが明らかになりました。

このままいけば、来年の春以降、全国で何万という75歳以上の後期高齢者が、滞納により「無保険」になりそうです。


★山井代議士は「全国で何万という75歳以上の後期高齢者」と記しているが、これは「何万」ではなく「何十万」、場合によっては「何百万」の誤りであろう。いずれにせよ、これはかなり大きい社会問題になるのではないかと思われる。



厚切りザクザク・贅沢ポテチ有機ポテトチップス(ガーリック&オニオン)
posted by はなゆー at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック