2008年12月11日

政界再編「新党」の党首に「東国原英夫」知事を据える構想が浮上?

《ある関西在住者からの情報》

大阪の朝日放送「おはようコールABC」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%82%88%E3%81%86%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%ABABC

で、ジャーナリストの二木啓考さんのお話がありました。

麻生総理、またバラマキを画策しているそうです。10兆円で、財源は埋蔵金を使うと言うものの、野田政調会長は反対しており、タバコ増税も無理(タバコ農家も、小売店も自民党の票田だから)で、麻生総理、また発言撤回の事態になる模様です。

そして、昨日も話の合った政界再編、おとといナベツネ+氏家日テレ会長+森元総理+青木参院会長+山崎拓の会談

http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/774.html

で、政界再編は不可避、麻生総理は次の選挙まで、自民党も次の選挙まで、次の選挙は予算成立後早くになり、その後の新党は持ち株会社型、党首の下に山崎派、加藤紘一、亀井静香、菅直人らのグループが関わる。

で、肝心の党首は、アメリカのオバマのように地方から出てくるか、あるいは知事経験者という話が出てくるそうです。


★私の感触では、この新党の党首候補の「知事経験者」は、大衆(特にB層有権者)から絶大な支持を得ている東国原英夫知事

http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/487.html

http://www.asyura2.com/08/senkyo55/msg/1131.html

である。


《関連記事》

☆「第3の首相候補」も=麻生、小沢氏に民意ない場合−自民・山崎氏

http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/733.html

自民党の山崎拓前副総裁は8日夜、日本BS放送の番組に出演し、次期衆院選に関し「自民党は麻生太郎首相の下で当面まとまっていくし、民主党は小沢一郎代表でまとまっていくが、民意がそこ(両党首)にないのであれば、第3の道を考えざるを得ない」と述べ、第3の首相候補が浮上する可能性もあるとの見方を示した。

山崎氏は、報道機関の世論調査で麻生、小沢両氏とも「首相にふさわしくない」との声が多いことに触れ、衆院選後の政界再編の在り方として「両方の政党が推せるようなグループができることが大事だ」と指摘した。 


☆自民・山崎拓氏 「新党党首を首相として再編」

http://www.asyura2.com/08/senkyo56/msg/734.html

自民党の山崎拓前副総裁は8日、BS11デジタルの報道番組「インサイドアウト」に出演し、次期衆院選で与党は衆院の3分の2以上の議席を維持できないとの見通しを示したうえで「自民、民主両党の上に立つ一国のリーダーが一時的に必要になる」と述べ、新党の党首を首相とする政界再編に言及した。山崎氏は新党について「両党が推すことができる持ち株会社のようなグループ」と述べた。



posted by はなゆー at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック