2008年12月12日

日刊ゲンダイ「農林中金 5800億円の資産カサ上げ」

「実は今回の決算には“カラクリ”があります。有価証券の評価基準で、農林中金は今中間期から認められた『時価会計の緩和』を適用。それによって、有価証券の評価額は市場価格よりも5759億円高くなった。違法ではないが、帳簿価格の“カサ上げ”です」


☆農林中金 5800億円の資産カサ上げ (日刊ゲンダイ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/58454

http://www.asyura2.com/08/hasan60/msg/507.html



金箔の本場金沢の、職人技金箔工芸品ホンモノの金の輝きで運気アップ!![純金箔インテリア]招...
 
ラベル:農林中金
posted by はなゆー at 10:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明治以来の長いスパンで巨視眼的に見た場合、日本政府の国有財産は凄い勢いで殖えている。
道路他(不動産)は言うに及ばず、不良債権を米国が今大量に国有化しつつあるが、日本にとってソレは過去だ。
Posted by 田仁 at 2008年12月12日 18:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック