2008年12月13日

大手取次が告発本「セブン−イレブンの正体」の配本を拒否 



セブンーイレブンの正体

☆ミニ情報 大手取次トーハンが告発本『セブン−イレブンの正体』を前代未聞の配本拒否 (東京アウトローズWEB速報版)

http://outlaws.air-nifty.com/news/2008/12/post-897a.html

しかし、大手取次会社「トーハン」(東京都)がこの本の配本を拒否するという事態が発生している。セブン−イレブン・ジャパンの実質的創業者である鈴木敏文・代表取締役会長兼CEOは、トーハンの取締役副会長も務めているのだ。

(略)

かつてこの会計システムの実態を告発した論文が『週刊エコノミスト』に掲載される予定だったが、校了直前にセブン−イレブンの役員が毎日新聞社を訪れ、コンビニから『サンデー毎日』を撤去すると脅して論文の特定記述を削除させていたこともあるほどだ。


☆セブンイレブンやな気分 (ネットゲリラ)→

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/12/post_2631.html

詳細はSC画面でオーナーが確認しますが、我々が見て些細な内容でも、本部の情報検閲は厳しく、不適正な記事が掲載されているとして対象雑誌を総て返品処理するように指示されます。1店10冊の返品で13万部の返品です。此れではマスコミも何も言えません。


☆フランチャイズ・コンビニ会計の特異性とその問題について (JANJAN)→

http://www.news.janjan.jp/living/0508/0508100680/1.php


☆セブン・イレブンが裁判当事者へ不当な嫌がらせ (JANJAN)→

http://www.news.janjan.jp/living/0508/0508100644/1.php?PHPSESSID=407c427265af03f885748bff7eb44a63


☆セブンイレブンが高裁で不当利得だとされたお金 (JANJAN)→

http://www.news.janjan.jp/living/0508/0508080571/1.php?PHPSESSID=ab69926fb7589e2934606636a7318a66


☆セブン−イレブンが東京高裁で逆転敗訴 (JANJAN)→

http://www.news.janjan.jp/living/0508/0508070498/1.php


☆はてなブックマーク「大手取次トーハンが告発本『セブン−イレブンの正体』を前代未聞の配本拒否」→

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://outlaws.air-nifty.com/news/2008/12/post-897a.html

posted by はなゆー at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック