2009年01月12日

〔アルジャジーラ動画〕イスラエル軍が「白リン弾」を使用した

白リン弾(白燐弾)は国際条約で明示的に禁止された兵器ではなく、化学兵器ともみなされていない。だが、皮膚に触れると骨を溶かすほど激しく燃焼し続け、人体に深刻な被害をもたらすのが特徴。第二次大戦の空爆などにも使用され、消火が難しいことからその非人道性が指摘された。


Israeli army 'using white phosphorus' - 12 Jan 08

http://jp.youtube.com/watch?v=MKgph9PV3SA

Human rights groups say Israel is indiscriminately using white phosphorus in Gaza's densely populated areas.

When ignited, the chemical can burn the flesh off of a person, down to the bone.

Israel says the use of white phosphorus is permitted under international law, although it hasn't openly admitted using the chemical.

Ayman Mohyeldin reports from Gaza City.


posted by はなゆー at 16:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の大手マスコミでもようやく取り上げた。

毎日新聞 - イスラエル:ガザ侵攻 白リン弾使用か 国際法違反疑い−−人権団体指摘

朝日新聞 - イスラエル軍「白リン弾」使用か ガザの死者879人に

TBS News -イスラエル軍、「白リン弾」使用か

読売新聞 - イスラエル軍、ガザ攻撃で「非人道兵器」使用か
Posted by ゴンベイ at 2009年01月12日 18:31
2006年6月、7月のイスラエル軍によるガザへの攻撃で使用されたDIME:Dense Inert Metal Explosive(高密度不活性金属爆薬)がまた使用されているとの報告

イスラエルは最新兵器投入、ハマスは手製武器でゲリラ作戦 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090112-OYT1T00764.htm

参考:P-navi info : パレスチナで使われた新兵器は「DIME」か? 2006.10.15
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200610152337.htm
Posted by ゴンベイ at 2009年01月13日 05:40
時事ドットコム:「白リン弾」の威力まざまざ=国連機関本部の火消えず−ガザ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&rel=j7&k=2009012400072
>イスラエル軍により8日前に攻撃を受けた国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)ガザ本部の倉庫は、23日夜(日本時間24日未明)現在も鎮火していない。
Posted by ゴンベイ at 2009年01月25日 10:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック