2009年01月15日

〔アフガン〕タリバンは気長な戦い方をする

677 名前:1/2[ ] 投稿日:2009/01/15(木) 04:59:20

U.S. Marines find Iraq tactics don't work in Afghanistan

http://www.mcclatchydc.com/103/story/59479.html

イラクに派兵されていた米海兵隊員の一部がアフガニスタンに移ってきて約2ヶ月経った。イラクとアフガニスタンの違いについて隊員・高官らの感想。

・海兵隊員たちはイラクの戦闘で学んだ戦略がアフガニスタンではほとんど役に立たないと知った。

・路傍爆弾対策のため重装備している軍事車両は、舗装道路のあるイラクと違い険しい地形のアフガニスタンでは思うように動けない。小型トラックで身軽に動くタリバンに追いつけない。また(打ち解けるために)民衆に近づくことが困難である。

・イラクでは都市部への揺さぶりが遠隔地にも効果的だったがアフガニスタンでは町と農地のつながりが薄い。

・イラクでは30分の戦闘でも長いと思えるが、アフガニスタンでは、最初は小隊だった敵の人数がどんどん増えて8時間も戦い続けることになる。

・米海兵隊は険しい地形に合わせた隊の構成を研究中で、ヘリコプターがもっと必要だろうと考えている。


・ある時、まわりはケシ畑で道路にもほとんど車両や人影がないところで海兵隊がパトロールしていると、オートバイに乗った2人の男が後をつけてきてこちらを監視しているのがわかった。イラクではそのような状況は攻撃が差し迫っていることを意味するケースがよくある。しかしタリバンはそのような監視で得た情報を使って攻撃してくることが数ヶ月先のこともあり得る。

・タリバンの海兵隊との戦闘は少し変わっている。彼らは攻撃の機会が訪れても準備が整うまで待つ。女性と子供を盾に使わずにその地域からいなくさせる。そして攻撃する時は側面から、壕から、計画性のある全面攻撃のことも良くある。

・アフガン人には死ぬまで戦う意志がある。米軍人と同じように負傷者を回収する。

・タリバンと戦うためには戦略本からあらゆる戦略を引き出すことになる。

・海兵隊はイラクでは自分たちの交戦規則に従って活動していたが、アフガニスタンではNATO率いるISAFの規則に従うことになっている。
イラクでは何かあやしいものを見かけたら、どこかの家のドアを蹴破ったり疑わしい人物を拘束することができた。しかしアフガニスタンでは建物の捜査や人の拘束をできるのはアフガン人だけだ。
 
しかしそれをするアフガン人(警官など)は仕事が遅く人員も不足していて目の前にいるあやしい男をみすみす取り逃がすことがあり、海兵隊員たちはフラストレーションを感じている。



オーガニック 有機ポテトチップス(ガーリック&オニオン) 142g<有機JAS><マクロビオティ...
posted by はなゆー at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック