2009年01月21日

ケネディ米上院議員、大統領就任式後の昼食会で倒れる

 20日に行われたバラク・オバマ(Barack Obama)新米大統領の就任式後の昼食会で、出席していたエドワード・ケネディ(Edward Kennedy)上院議員が倒れた。報道各社が報じた。オバマ大統領もケネディ議員の容体を気遣っているという。

 MSNBCによると、ケネディ議員は倒れた後、昼食会の会場から担架で運ばれていったという。ケネディ議員は、故ジョン・F・ケネディ(John F. Kennedy、JFK)元大統領の生存する最後の弟だが、2008年に脳腫瘍(しゅよう)が見つかり手術を受け、闘病中だった。

 ケネディ議員の事務所はこの報道に関し、今のところコメントは発表していない。

 また、この昼食会では、ケネディ議員のほかにも、ロバート・バード(Robert Byrd)上院議員が医師の手当てを受けたという。

posted by はなゆー at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック