2009年01月30日

森田実氏「“かんぽの宿”売却の背後に米国最大ファンドがいる」

《関西在住者からの情報》

関西テレビの「ニュースアンカー」。今日のコメンテーターは政治評論家の森田実さん。

かんぽの宿と、雇用情勢に関して話がありました。

かんぽの宿、鳩山総務大臣が噛み付いていて、盛り上がっていますが、この件で森田さんのところに内部告発もあり、森田さんはテレビでは名前を挙げませんでしたが、後ろにアメリカ1位のファンドがついているとの事です。さらに、この件で鳩山総務相が評判を上げていて、次の総理候補は鳩山氏で決まりとの説もあるそうです。

さらに、本日、失業率が4.4%と悪化しましたが、日本では少しでも収入があると失業者に数えられないので、実態はもっと悪い。企業はこの機に乗って一気に人減らしをしようとしており、加えて、賃金カットは法律違反にならない2割のカットを計画しており、春闘で問題になるとの事です。



政治大恐慌
posted by はなゆー at 17:58| Comment(1) | TrackBack(1) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政治評論家・森田実インタビュー
大連立に反対、総理大臣とCIAの関係に関して−JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0812294417/1.php
> 総選挙が行われたとして、その後に予想される民主・自民の「大連立」は他の大部分の政党まで合流して大独裁政権化する恐れがある。そうではなくて、与野党が国会内で国民の目の前で厳しく相互批判する必要がある。。「平成版大政翼賛会」を許してはならない。
Posted by ゴンベイ at 2009年02月01日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

AIGの役員ボーナス、サブプライム問題、かんぽの宿・・・
Excerpt: 米国ではAIGの幹部たちが総額1億6500万ドル<br /> (約165億円)以上のボーナスをもらっていた<br /> ことがわかり大騒ぎになって問題になっている。 サブプライム問題で1700億ドル(約17兆円)
Weblog: billabong
Tracked: 2009-03-21 19:11