2009年02月03日

内外タイムス「オバマ米大統領が狙う北朝鮮地下資源」 

「米国はとくにウランに注目している。米国はウラン燃料の確保でロシアに大きく遅れをとり、危機感を持っている。ウランの世界的な推定埋蔵量が400万トンとされる中、実は北朝鮮だけで400万トンの埋蔵量があるとの推計がある」


☆オバマ米大統領が狙う北朝鮮地下資源 (内外タイムス)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/64696

http://www.asyura2.com/08/asia12/msg/165.html

米国の調査では、北朝鮮に豊富なレアメタルが埋蔵していることが明らかになっている。ある北朝鮮ウオッチャーは「米国が北朝鮮との融和に傾いた一因に、資源があるとされている」と話す。


★記事末尾に「日本は指をくわえているしかないのか?」とあるが、指をくわえているしかないと思う。



レアメタル・パニック


posted by はなゆー at 02:17| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そーそー。
わざわざ指をクワエて鳶に油揚げ攫われる為の布石が、工藤会や住吉会を擁する拉致議連の活動な訳だから。
あくまでアメリカ様を立て、自分達は末席に侍る、美しいヤクザ社会の美風。
只、損するだけで、見返りは無いけど!
Posted by 田仁 at 2009年02月03日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。