2009年02月04日

解雇された「派遣社員」が絶望して放火、所持金は10円

☆派遣切り・寝ようとした神社に鍵…放火容疑で26歳男逮捕 (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000055-yom-soci

http://www.asyura2.com/08/news7/msg/211.html

鈴木容疑者は、神奈川県内の派遣会社に派遣社員として登録。埼玉県上尾市や川越市などで自動車工場の作業員として働いていたが、昨年暮れに解雇された。

川越市内の寮も出ることになって住む場所に困り、菅原神社境内の社務所で寝ようとしたところ、鍵がかかっていたため「絶望して火を付けた」と供述している。



☆神社放火は派遣切り男 野宿できず「むしゃくしゃ」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000609-san-l11

http://www.asyura2.com/08/news7/msg/212.html

鈴木容疑者は「昨年12月に派遣で首を切られ、金もなく、住むところもない。野宿しようと神社に入ろうとしたらカギがかかっていたので、むしゃくしゃして火をつけた」などと供述しているという。



☆放火容疑 「派遣切られむしゃくしゃ」26歳男逮捕 埼玉 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090203-00000146-mai-soci

http://www.asyura2.com/08/news7/msg/213.html

市内のネットカフェで2日午後8時から3日午前3時まで過ごし、所持金が20円となった。放火後、10円玉で通報し、逮捕の際は5円硬貨2枚しか持っていなかった。



反貧困


posted by はなゆー at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の治安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。