2009年02月07日

「かんぽの宿」の売値を決めたのはなんとオリックス関係者?

「オリックスに関係する人物が資産評価していたのである。」


☆続、「かんぽの宿」が1万円 (2月4日の「九州企業特報」)

http://www.data-max.co.jp/2009/02/1_118.html

http://www.asyura2.com/09/senkyo58/msg/893.html

現在日本郵政によるオリックスへの一括売却凍結が取り沙汰されているが、売却物件の資産評価委員にオリックス関係者が就任していたことが明らかになっている。問題の評価委員は奥田かつ枝氏で、緒方不動産鑑定事務所の取締役。


☆「かんぽの宿」問題/オリックス関係の企業役員/資産評価メンバーに/300億円を129億円に圧縮 (2月4日の赤旗)

http://www.asyura2.com/09/senkyo58/msg/796.html

その“学識経験者”の一人が、不動産鑑定業界大手の「緒方不動産鑑定事務所」(東京・港区、資本金二千万円)の奥田かつ枝取締役です。奥田氏は、評価委員会内に設置された調査部会(五人)のメンバーにもなっています。


★要するにオリックスは、自分が買う「かんぽの宿」の値段を自分自身で決めていた可能性があるということである。



ネスレ ミロ 180g 【特定保健用食品(トクホ)】[骨の健康が気になる方に]


posted by はなゆー at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。